ランニング/ダイエット/ブログ運用/自作webツールなど、様々なジャンルを取り扱うブログです!
本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ランニング ブログ運用 自作webツール ダイエット
■注目記事一覧

ターサージール5 最速レビュー!この進化、まさに神シューズ!

2ヶ月14kg減量 ダイエット記録&ノウハウまとめ!

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

余命(〇〇年後に死亡している確率)/各年齢での死亡確率 判定,グラフ化ツール

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

サブ3レベルシューズ比較レビュー!(ターサージール5、takumi sen boost2、ウエーブエンペラーJAPAN、ソーティ)
 

2014年 ランナー的買って良かったモノ ベスト5!ベストバイはこの製品だ!

2014年ももうすぐ終わります。今年はマラソン漬けの一年となりました。その中で、様々なランニンググッズを購入して試してきました。良いもの、悪いものありますが、ベストバイということで、良かったモノ ベスト5を紹介したいと思います。

続きを読む


[走り納め/ご褒美ラン] 西伊豆から東伊豆へ山を越えて横断33km走!10年の時を超えて高校まで徒歩登校(33km)達成!

ランニングマシンの最高速度で最長距離という年内目標を達成できましたので、
走り納め/ご褒美ランとして、33km走を行いました。
実家の伊豆に帰っていまして、せっかくだからバスで1時間15分ぐらいかかっていた
高校までランニングで行ってみようということで、走ってみました。33kmです。
Garminコネクトのretu27のTago ランニング詳細
上記の地図では、わかりにくいですが、低めの山を越えています。
高度と、心拍数(赤色)/スピード(時速、青色)は以下の通りです。
Garmin Connect (2)
距離:33km
時間:2:51:54
平均速度:11.6km/h
平均心拍数:157
平均ピッチ:190
・別に意図したわけではなかったのですが、休憩一度もしませんでしたね。
給水も一切していません。最後は少しのど乾きましたが。
・やっぱり、アップダウンは苦手です。上りでは、時速10キロ以下になって
ますね。情けない。。
・長距離だと、やっぱり脚ネックになってくるんですかね。最後のほうは
脚が硬化してまともに走れなくなりました。
・本気で走っていないとしても、平均心拍数157ってひどいですね。
最後のほうは脚が動かなくて、高い心拍数にもっていけない状態でした。
ちゃんと最大酸素摂取量分の運動ができるように頑張らないといけない
ですね。
・信号が山走行中の20kmぐらいの区間一度もありませんでした。
よく思うと凄いことですよね^^
で、10年越しで初めて徒歩でいった出身高校は名前もかわっており、
校舎も綺麗になっており、全然違うものになっていました。ちょっと悲しい。
その後、近くの温泉で50分ぐらい休み、バスで1時間程度かけて帰って
きました。
なんだかんだんだで、車の3倍弱の時間でランニングでも移動可能なんですね^^

[ガーミンコネクト]


[出場宣言] 1/4多摩川マラソングランプリ(ハーフ) & 1/18千葉マリンマラソン(10km)出場します!

タイトルの通りです。10月と11月、体調不良とサボりでレース
から遠のいていましたが、1月はそれなりに出場します。
特に、1/4のハーフは1年ぶりの10km以上の大会です。
まあ、付き合い半分なので練習がてらになりますが。
[目標]
多摩川マラソングランプリ(ハーフ):1時間30分
千葉マリンマラソン(10km):40分50秒
* 基本、晴れたら欠場(理由はコチラ)
上記の通り、多摩川マラソングランプリはサブ3
ペースの練習とさせていただきます。バテたらリタイア
します。10km以上はあまり走ってないので、距離感
もよくわからないので…
千葉マリンマラソン(10km)は去年、走った直後に
腸頚靭帯炎(ランナー膝)になったいわく付きの
大会です>< たぶん、今の実力だと10km41分ぐらい(推定)
だと思うので、40分50秒ぐらいを目標にします。
まあ、そもそも41分で走れるかが怪しいんですけどね…笑

関連記事: ハーフマラソン走行
[ハーフ] ?第1回 多摩川季節のめぐみマラソン (2013/10/5)
15か月前のハーフでは1時間52分かかりました><
[ハーフ] 多摩川マラソングランプリ 1時間30分17秒!15か月ぶりのハーフで22分の短縮!
多摩川マラソングランプリの結果です!

筋肉的(根性論的)帰納法 ~考え方によって心理的限界を超えよう!~

命題: 任意のnについて、「私はn kmをキロ4ペースで走破できる」を立証せよ。
証明:
1) n=1のとき、 1kmぐらいならキロ4ペースで走れるよね。
2) n= k kmがキロ4で走ることができると仮定する。
その場合、そこに1km足したn= k+1 kmについて、 それぐらい
頑張れば走れる気がする。ていうか、k km走れたんだから、
あと1kmぐらい走れるでしょ。それぐらい気合で乗り切れ!
ていうか、根性でどうにかしろ!!!(脳筋)
→ 1)2)が成立するため、筋肉的(根性論的)帰納法により、
「n kmをキロ4ペースで走破できる」は任意のnで成立する。
→ 故に、私はどこまででもキロ4ペースで走破可能である。
Q.E.D

…まあ、半分ギャグですが、実際にこの脳筋的な思考法は
非常に役に立ちます。少なくとも自分はこの思考法にしています。
例えば、マラソンの途中で疲れたときに、「あと20kmも走らなけれ
ばならない…長すぎる。無理だ!」
と思うこともできますが、
「とりあえず、あと1km走ってみよう、1kmなら頑張れば走れるよね!」
と考えることもできます。そして、その1kmを走り終えた後には、
「今の1km頑張って走れたんだから、次の1kmもなんとか頑張れば
いける気がする!頑張ってみよう!」
とも思えるわけです。
実際レースの中で、どっちが楽に走れるかは言わずもがなです。
目標である距離があるときに、その距離を意識しすぎると辛くなるか
と思います。そういったときに、まずはその距離を2分の1、あるいは4分の1
と細かく分けて小目標をたてていくと非常に楽になります。
こういう風に、考え方を変えることは自分との戦いとなるマラソンでは非常に
有効なテクニックになるかと思います。
…ということを、ランニングマシンとの格闘で身にしみて感じました><
よければ参考にしてみて下さい


年内目標達成!!ランニングマシン最速設定(時速16キロ)で最長設定距離(6.5km)走破!これで安心して年が越せます><

[結果] ランニングマシーン
速度:時速16キロ(マシン上限)
距離:6.5km(マシン上限)
心拍数:最大189bpm
ピッチ:190spm
[走行時状況]
前日までの練習状況:前日記録更新失敗(4km走)後
体調/痛み状況:ふくらはぎに痛み。だが、前日よりかなりまし
ウェア: CEP CALF SLEEVESに戻す。C3fitはあまりあっていなかったみたい。
ウォームアップ速度・距離:1、1時間ストレッチ後、時速15,6kmで0.8km
体重、体脂肪率:体重52.4kg、体脂肪率8.3% (左脚:8.8%、右脚:8,5%)
水分率:64.5%
メンタル:昨日記録失敗で落ち込み気味。追い込まれた状況。
心拍数グラフ:
Garminコネクトのretu27のタイトルなし詳細 (13)
クリスマスにジムのランニングマシーン最速最長を年内に達成すると、
言っていましたが
、どうにかこうにか達成できました!今回は本当に思いが強かった
ので、達成してから少し泣いてしまいました (笑
8月末にジムに入って、ランニングマシーンの最速が16キロであったことから、
すぐにこの目標をたてました。しかし、最初は時速15でも半端なく辛く、3kmぐらい
がやっとでした。それから時速15キロは9月前半に最長距離を達成しましたが
時速16キロはやはりちょい別次元であり、そう簡単には記録は伸びませんでした。
しかし、今回、最長5.2kmから6.5kmに大幅記録更新して走破致しました!
これでジムマスター(自称)だ!まあ、傾斜という次の次元があるんですけどね…
[反省/考察]

音楽&妄想が武器に!というより音楽はドーピングです!

ランニングマシーンの辛いのは景色がかわらないため、
精神的に辛いとこがあります。一番きついのが、距離やタイムが
目の前で見えてしまうこと。
外を走っていて、GPS時計を何度も見てしまい、距離があまり進んで
なくて辛くなることはありませんでしょうか?まさにずっとそんな
感じなのですよね。
で、いつも音楽は聴いてたのですが、視覚は暇になってしまう
ため、どうしても頻繁に距離を確認して辛くなっていくことが多々
ありました。
しかし、今日は音楽&自分の世界に入ろうと決意しました。
25分走破をふまえて、何分にこの曲がはじまるとか計算して
詰め込み、それぞれの曲でPVを思いだしたり、熱い気持ちに
なれるように努力しました。それがまさに的中!頭で妄想
していたら、いつの間には2.5km過ぎていたりと、いつもより
熱く楽しく走れました!
こちらのページで書いていた通り、音楽はまさにドーピング
です(笑)今日の結果で実証できたのではないでしょうか。

心拍数でなく、お腹ネックで辛くなる。今後、調査の必要有り。

本日は4.0kmまでかなり楽に走れるという、身体的にかなり
進化しているのがわかりました。しかし、その後、お腹が
じょじょに痛くなっていき、やはりその後は辛い領域と
なりました、
でも、息はあまりきれていなかったんですよね。心拍数的にも
190bpmであり、最高192bpmに達していません。ですので、
お腹の痛みがネックになったのでしょうか。良く思うと、
最近はこのお腹の痛みで止まることが多かったです。
これがなんなのか調査していく必要がありますね。

○自分を追い込むことにより、心の弱さが武器になる!

4.0kmから先は辛かったのですが、そこから2.5kmふんばりました。
最後はやはり、メンタル的ですよね。メンタルがダメなら、4.5kmで
終了してましたので。
今日は、メンタル的には少し追いつめられ気味でした。昨日記録達成失敗
してますし、痛みにたいして、「もうやめたい、次回達成でいいじゃん」とか
迷いが生じました。
でも、そこから応援してくれる人のことだったり、自分がここや色んなとこで
年内に目標達成宣言してしまったことを思い出し、「こんなとこで止めたら恥ず
かしい、ここで止めたらまた明日以降苦しまないといけない。もう年末まで
日がないから今日維持でも達成してやる!」と思えるようになりました。
そこから先はもうその目標だけしか頭になくて、絶対にストップボタンは押した
くない!止まるのは、倒れるか、目標達成したときだ!と考えて走りました。
ある意味で、最後のモチベーションって自分の弱いところなんですよね。
宣言しておいて、ダメだったと言いたくない、恥をかきたくない、明日以降も
目標に囚われて苦しみたくないって。でも、その精神的な弱さが力になりました。
自分としては、辛さを感じないことがメンタルの強さではないと思うのです。
むしろ、そんな何も感じない人よりも、辛さを感じて、それを逆に武器にできる
人、弱ささえも武器にできる人が強いんじゃないかなって思ったりしてます。

ちょっと厳しい目の目標宣言をすることが重要

今回の目標達成から絶対的に言えることが一つだけあります。それは適切な目標設定の
重要性です。今回、5.2km→6.5kmまで急に距離を伸ばせたのは、この目標が(偶然にも)
適切だったからと思ってます。
もしちょっと短い5.5kmが目標ならそこで絶対に止まってました。だって辛いんですから、
そりゃ止まります。そして、逆に長めの7.5kmが目標ならもっと早く止まってました。
だって、4.0kmで辛くなっていたら、根性だけでそこまで伸ばすのは絶望的に思えますので。
もし、7.5kmが目標なら5.0km地点くらいで止まっていたでしょう。
この6.5kmという目標の微妙な加減が重要だったのではないかと思ってます。4.0kmから
根性だけではキツイですが、それでもまだ本気になればなんとかなるかもという距離。
このちょっと厳し目の目標設定をしていくことが、成長することにとって重要なのではない
かとヒシヒシと感じました。
あとは、この目標を公言するかですよね。もちろん公言するとそれが、重圧になります。
これが足かせとなるか、武器になるかは人によるかと思います。
自分は完全に武器にしています。
(むしろ、体力が人よりないので、これが自分最大の武器だったり。、、)
長々と書きましたが、やっぱり目標を達成するのは楽しいです。嬉しいです。
最高です。そこまでの過程は苦しいですが、だからこそこんなに嬉しいのでは
ないかと思っています。
ですので、これからも自分を苦しめることはわかっていますが、厳し目の目標
を立てて、これからも毎日チャレンジしていきたいと思っております^^



記事カテゴリ