様々な学問/勉強課目をわかりやすく図解したり、シミュレーションツールを用いることで分かりやすく解説するサイトです!
⇒ 本ブログの詳細/作者プロフィール/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
学問全般 経済学/投資 統計学/確率 物理学
■注目記事一覧

[物理学] 運動量保存の法則をwebシミュレーションで解説!運動エネルギーが保存される条件もわかります!

なぜ全力買い(全額投資)はダメなのか?シミュレーション交えて解説!

投資/賭けの勝率は1/2ではない!強者(資産家)が勝つ市場論理をシミュレーションツールで解説!

なぜ賭け/投資(株式/FX)市場はほとんどの人が勝てないのか?シミュレーションツールで解説!

倍プッシュ(マーチンゲール法)シミュレーションツール!必勝法 倍プッシュの欠点とは!?

サイコロ シミュレーターで解説!確率は一定の値に収束していくが、当たり回数が一定に収束するわけではない!

なぜ渋滞は起きるのか?シミュレーションで解説!
 
スポンサーリンク
全テーマ共通記事一覧

サイコロ シミュレーターで解説!確率は一定の値に収束していくが、当たり回数が一定に収束するわけではない!

 冗談が大半だと思いますが、パチンコやパチスロなどで収束論とよばれる考えをしてしまう人がいるようです。それは「当たりが出る確率は長期的には一定、利益を得る確率も一定に収束するのだから、今負けているのなら収束を目指して永遠に回すべし」という考え方です。半分冗談入っていると思いますが、実際、多くの人の感覚では、「今当たりが全然きていないから、このあと頻繁に当たりがきてくれるのでは!」と思ってしまう感覚があると思うんです。

 そして、実際に確率論/統計学的にも「収束」はするんです。しかし、その収束とは「当たりがでる確率」のことです。例えば、当たりが1/6=16.7%だとして、今が6%ぐらいしか当たりがきてなかったとしたら、、、、確かに長期的には16.7%に収束するように動いていきます。しかし、それは「収束するために当たりが多くでるようになる」ことではないです。それをシミュレーター/シミュレーションで示します!

続きを読む


倍プッシュ(マーチンゲール法)シミュレーションツール!必勝法 倍プッシュの欠点とは!?

倍プッシュ(マーチンゲール法)とは?

 倍プッシュとはアカギという漫画(カイジと同じ福本伸行さんの作品)で出てくる必勝法です。これは簡単にいうと「勝負に負けるごとに、その倍の額を賭けて負け額を必ず取り戻すようにする」賭け方です。例えば1万円最初に賭けて負けた場合、次は2万円を賭けるわけです。そうすると、勝てれば2万円が返ってきて、負けを取り戻せるです。そこでもさらに負けた場合は、4万円、8万円、16万円と倍の額を賭けていきます。そうするとあら不思議。どこかで勝てれば、必ず負けが取り戻せ、さらに1万円の利益が出ます。例えば16万円賭けた時には、既に(1+2+4+8)=15万円失っていますが、16万円の賭けで勝てれば1万円の利益になるわけです。

 このような賭け方、最小単位(ここでは1万円とします)でかける手法を一般的にマーチンゲール法と呼ぶそうです。これ、永遠に繰り返していたら・・・負けないですよね?これならば、必ず1万円勝てて永遠やっていれば億万長者!?と思ってしまいますよね!

続きを読む


強いチームでも大型連敗はする!連勝/連敗シミュレーター!

 今年は、プロ野球で大型連敗が目立ちますね。ヤクルトやロッテもすごいですが、巨人が13連敗したというのは特に印象的です。巨人ほどの強いチームがそこまでの連敗をするとは…と思ってしまいます。ただ気になるのは、本当に巨人が弱いかどうかです。

普通に考えれば、「弱いから13連敗もしたんだ」ということになります。しかし、確率論的には弱くなくても大型連敗はするはずなんです。例え、ソフトバンクのような強いチーム、勝率が6割を超えるようなチームでも、連敗はありえるはずなんです(限度はありますが)!

そこで、なんとなく連勝/連敗シミュレーターを作ってみました!これは、設定勝率を入れて、実行ボタンを押すと、試合が進んでいき、連勝/連敗のシミュレーションができるツールです!設定勝率50%で半々で勝つという意味です。(引き分けはなし)これを使うと、どの程度の勝率だとどの程度の連敗をするのかがなんとなくわかりますよ!ちなみに、〇が勝ち、●が負けをあらわしています!

続きを読む