ランニング/ダイエット/ブログ運用/自作webツールなど、様々なジャンルを取り扱うブログです!
⇒ 本ブログの詳細/作者プロフィール/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ランニング ブログ/web技術 学問/勉強 ダイエット 統計データ分析 最新ガジェット 自作webツール/アプリ
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

GARMIN ForeAthlete 935レビュー!前機種920XTJ,630Jとの比較も!

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

頭脳的ポーカービンゴゲーム!縦横斜めで役を成立させる戦略的ゲーム!

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

サブ3レベルシューズ比較レビュー!(ターサージール5、takumi sen boost2、ウエーブエンペラーJAPAN、ソーティ)
 

iKey!スマホに物理ボタンを追加して、ランニング時の操作も楽ちんに!手袋してても楽々操作!送料込み200円ですよ!

ランニング用スマホとしてSH-07Dを購入したと報告させて頂きましたが、唯一の欠点として物理ボタンが押しにくいというのがありました。特に、冬ラン時は手袋必須でして、物理ボタンが押しにくいと非常に扱い辛くなります。スマホ用手袋も走ってる最中ではかなりタッチ精度が落ちますし。

続きを読む


ランニングシューズ データベース更新!amazonの売れ筋順に並び替え/表示できるように!シューズの人気も大事ですよね!

好評のランニングシューズ データベースに機能追加!amazonの売れ筋順に並び替えられるようにしました!

 本サイト内で去年の4月1日からコツコツと作り上げてきた、ランニングシューズデータベースというツールですが、かなり成長してきており、1日2500アクセスぐらいの訪問があります!さすがにここまで訪問して頂いているのであれば、もっと頑張らないとということで、色々と機能拡張に取り組んでいます。女性向けランニングシューズ表示とか、1つ前の安いモデル(旧型)の表示とか、いろいろ。

 まずは機能拡張第一弾としてamazonの売れ筋ランキングとリアルタイムに連携して、売れ筋順にランニングシューズを並び替えできるようになりました!実際、「売れている、皆使っているランニングシューズを買ったほうが安心」という面があると思いますので、人気のシューズがどれか確認するなど、このランキングを活用して頂けたらうれしいです!

続きを読む


ランニングシューズ データベース機能追加!「安い場合、旧モデルを優先表示」機能つけました!最新モデルと旧モデルの価格差も一目瞭然!

好評のランニングシューズ データベースに機能追加!「安い場合、旧モデルを優先表示」機能つけました!

 本サイト内で去年の4月1日からコツコツと作り上げてきた、ランニングシューズデータベースというツールですが、かなり成長してきており、1日2500アクセスぐらいの訪問があります!さすがにここまで訪問して頂いているのであれば、もっと頑張らないとということで、色々と機能拡張に取り組んでいます。1/8までの連休の最後の機能拡張として、「安い場合、旧モデルを優先表示」機能をつけました。データ追加中ですが、機能公開しました!どうしてこの機能が必要なのかと、どういった機能なのかを詳しく説明します!

今までのランニングシューズ データベースは「最新モデル表示」が大前提。なので新モデルを登録すると、価格が跳ね上がっていた><

 ランニングシューズ データベースですが、そのコンセプトは「色んなショップで旧モデルやワイドモデル、女性モデル、別色モデルなどゴチャゴチャ表示されている。これをモデルシリーズごとにシンプルにまとめあげる」です。なので、例えばターサージール23とターサージール24があったら、最新モデルのターサージール24だけを優先的に表示していました。それによって、下記のようにわかりやすく表示できていたんです。
 
 しかし、これには欠点があります。新作の場合、「旧モデルと比べて異常に値段が高い場合がある」のです。というより、「旧モデルは新モデルと比べて激安になる」傾向にあるんです。その例が下記のゲルカヤノの例です。

続きを読む


ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

 ランニングシューズをメーカー横断して検索できるシステムを作りました!Amazonとプログラム連携を行い、リアルタイムで価格やレビューなどを取り込んで一覧表示します!
今まで、どこでもランニングシューズの検索ってしにくかったと思いますので、これを使うと悩みを解消できると思います!
同じランニングシューズでたくさんの出品がある場合も、基本的に1番安いものを選択して表示するようになっています!
⇒ 2018/1/8 「安い場合、旧モデルを優先表示」させる機能をつけました!また、各最新シューズページから旧モデルと価格比較できるようにしました!
→詳細はコチラのページで説明しています!
⇒ 2018/1/7 amazonの売れ筋ランキングデータと連携!売れ筋順に並び替え表示可能になりました!
→詳細はコチラのページで説明しています!
⇒ 2017/11/12 アンダーアーマ/プーマ/ヨネックス のシューズ追加!これでほぼメーカー網羅できたかと思います!
⇒ 2017/11/11 重さ順/価格順/目標レベル順に一覧をすぐに切り替えられるように機能追加しました!&シューズ大幅追加更新中!
⇒ 2017/7/23 BROOKS/Newton Running/On/Reebokのシューズ追加!
⇒ 2017/6/5 重さ/価格順でのグラフ一覧表示機能追加!

  • デフォルトでは検索結果は重さ(グラム)の軽い順に表示するようにしています。

[サンプル画面:こんな感じで様々なランニングシューズの情報が見られます!]

ランニングシューズ データベース検索!

下記のフォームから指定条件のランニングシューズを検索することができます!

メーカー:
目標レベル:
重さ:
価格:
プロネーション:
ソールタイプ:
並び順:
検索優先度:


↓下記のリンクからも、各シューズの検索結果を直接見ることができます!

メーカーごとのランニングシューズ検索結果一覧!

アシックス ランニングシューズ検索結果

adidas ランニングシューズ検索結果

ミズノ ランニングシューズ検索結果

NIKE ランニングシューズ検索結果

New Balance ランニングシューズ検索結果

プーマ ランニングシューズ検索結果

アンダーアーマー ランニングシューズ検索結果

ヨネックス ランニングシューズ検索結果

BROOKS ランニングシューズ検索結果

On ランニングシューズ検索結果

Reebok ランニングシューズ検索結果

Newton Running ランニングシューズ検索結果

⇒ 全メーカーの特徴/概要一覧をコチラのページにまとめました!

目標レベルごとのランニングシューズ検索結果一覧!

サブ2.5目標のランニングシューズ検索結果

サブ3目標のランニングシューズ検索結果

サブ3.5目標のランニングシューズ検索結果

サブ4目標のランニングシューズ検索結果

サブ5目標のランニングシューズ検索結果

マラソン完走目標のランニングシューズ検索結果

⇒ 各目標レベル(目標タイム)の特徴をコチラのページにまとめました!

重さ別のランニングシューズ検索結果一覧!

重さ:1~199グラムのランニングシューズ検索結果

重さ:200~249グラムのランニングシューズ検索結果

重さ:250~299グラムのランニングシューズ検索結果

重さ:300~500グラムのランニングシューズ検索結果

価格別のランニングシューズ検索結果一覧!

価格:1~4999円のランニングシューズ検索結果

価格:5000~9999円のランニングシューズ検索結果

価格:10000~14999円のランニングシューズ検索結果

価格:15000~50000円のランニングシューズ検索結果

プロネーション別のランニングシューズ検索結果一覧!

オーバープロネーション用のランニングシューズ検索結果

アンダープロネーション用のランニングシューズ検索結果

ニュートラルのランニングシューズ検索結果

ソールタイプ別のランニングシューズ検索結果一覧!

セパレートタイプのランニングシューズ検索結果

フラットタイプのランニングシューズ検索結果

⇒ 各ソールタイプ(セパレート/フラット)の特徴をコチラのページにまとめました!

 
 

⇒ シューズ以外のランニング関連グッズについては、こちらの別データベースでまとめています!


ランニングの消費カロリー(METS)グラフまとめ!

消費カロリーの決定要因:METSとは?

5fc06c90790afbd7e2d0ff3425d4ce13_s.jpg
現代社会では当たり前となった消費カロリーという概念ですが、どういった要因で決定されるのでしょうか。実は、人間の消費カロリーは下記の簡単な式で表すことができるんです。

消費カロリー(kcal) 時間(h) × 体重(kg) × 運動強度 × 1.05

上記の式の通り、人間の消費カロリーは運動強度と持続時間、そして行う人の体重によって決まります。同じ運動強度でも、時間が2倍になれば、カロリーは2倍になります。また、同じ運動/運動時間でも体重が2倍の人がおこなうと、カロリーも2倍必要になるわけです。そしてこの「運動強度」に値するのが今回グラフ化している「METS」というものです。METSの定義は以下のようになります。

METS (安静時の消費エネルギーを1としたときの、各運動のエネルギー消費量)

つまりこのMETSは「安静時(何もしていない時)を1としたとき、その行動は何倍の消費エネルギーになるか」を示した値です!つまり、METSはその行動/運動の激しさを示した値のわけです。
このMETSさえわかれば、消費カロリーが上記の式で簡単に計算できるわけです!ということで、今回はこの各行動の消費カロリーをグラフ化します!
 
 データは国立健康・栄養研究所が作成している「改訂版『身体活動のメッツ(METs)表』」を用いているので信頼がおけるかと思います。各行動カテゴリごとでページわけてグラフ化していますので、どのような行動がMETSが高いのかチェックしてみて下さい!

続きを読む



記事カテゴリ