wordpress/Adobe Animate CCなどweb技術やブログ運用に関する話をしていきます!検索エンジン最適化に関する実験に関する情報も!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
web技術TOP WordPress アクセスアップ Adobe Animate CC 便利ソフト/サービス紹介 効率化
  1. ホーム
  2. 〇ブログ/web技術
■注目記事一覧

ブログ記事数500突破!開設から2年3ヵ月のアクセス数変動を振り返ってみた!

画像素材サイト「写真AC」が超お得でおすすめです!

エックスサーバーが凄すぎる!高速レスポンスを誇る高品質サーバー!

WordPressのGutenbergで秒速で設定済みブロックを呼び出す方法!

Adobe Animate CC(旧FLASH)が凄い!技術者にこそ是非!

複数専門ブログと雑記ブログ、両方のいいとこ取りの形態/両立を技術的に実現してみました!

[Adobe Animate CC使い方講座] まずはFlashからの変遷から解説!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

SurfaceのようなLTE端末には格安simのLinksMateがオススメ!

Surface Go2用にLinksMateを2回線にしました!超お得!

前回記事でも書きましたが、Surface Go2にLTEのsimを入れて、どこでもSurfaceでネット接続できるようにしました。テザリング無しですぐに通信できるのは本当に楽です!気軽にササッとネットにつなげるので、機動性が抜群に上がります!

このために。自分はスマホ用に契約していた格安sim[LinksMate]を2枚契約にしました。そこでビックリ。実は、月額100円追加するだけで、2枚契約にできてしまったのです!調べてみると、、、これってとんでもなくお得であることが判明しました!

続きを読む


Surface Bookシリーズはテントモードがおすすめ!ペン/タッチでの画面揺れ問題が解決!

Surface Book2の「画面揺れ問題」

Surface Book2は去年の3月に買ったのですが、1年ほど使わずにいました。それは、重すぎるということもありますが「画面揺れ問題」が一番の理由です。Surface Book2は「タブレットしてでも分離できる、高機能ノートPC」という位置づけで売られています。画面をキーボードから離してタブレットとして使ったり、キーボードとくっつけてGPU付きの高機能PCにもなるんです。

また、画面は裏でも表でも接続できるようになってます。なので↓のように逆向きにキーボード接続することも可能になっています。また、どんな角度でも接続できるようになっています。

これを実現しているのが↓のような機構です。画面接続部が柔軟に曲がるようになっており、自由自在に接続・切り離しできるようになっているんです。しかし、ここに問題点が。

コチラのページでも書いていますが、「画面がタッチ・ペン操作によって大きく揺れる」んです!Surface Proはスタンドによってガッチリ固定されるのでどれだけ画面を押しても揺れないのですが、、、Surface Bookは↑の機構で支えているため、画面が大きく揺れるんです!

なので、毎回タッチするたびに揺れ、ペンで書くたびに揺れ、、、、文字をきれいに書くのも一苦労なんです><

続きを読む


Surface Proから卒業して、「Surface Book2 + Surface Go2」に移行しました!

5年以上愛用していたSurface Pro、、、ついに卒業の時!

このページでもずっと記事を書いてきたように、ずっとSurface Proを使用しています。このページではSurface Pro4のレビューから開始していますが、実はSurface Pro2も使っていたので、その歴は5年以上です!

Surface Proを使う前はとても大きな自作PCを使っていました。そんなとき、持ち歩き用のサブマシンとしてSurface Proを購入したんですが、、、「タブレットなのに高性能… これだけで十分なのでは!?」と思ったんですよね。そこからはずっとSurface Proだけ使ってきました。直近はSurface Pro6を使っていました。

しかし、このたび「Surface Book2 + Surface Go2」の2台体制に移行しました!家ではSurface Book2、外ではSurface Go2を使う感じですね!

続きを読む


[Adobe Animate CC使い方講座] Adobe Animate CCって何?まずはFlashからの変遷から解説!

Adobe Animate CCを広めるために、Adobe Animate CC使い方講座を始めます!

本日からAdobe Animate CC使い方講座をはじめたいと思っています。この背景としては、日本でAdobe Animate CCが全く盛り上がっていないため、どうにかして盛り上げたい!という思いがあるためです。Adobe Animate CCの前バージョンである、Flashはものすごく有名でした。しかし、AdobeがFlashを2020年末にサポート終了することを明言したこともあり、「Flash=死んだ技術」とみなされています。

しかし!!Flashが死んでも、後継のAdobe Animate CCはバリバリに生きているんです!

FlashはiPhoneで動く環境がなくなったことで死んでしました。しかし、Adobe Animate CCはAdobe Flashの後継で、Flash Playerという特別な環境がなくても動作できるアニメやゲームを作成できるんです!ですので、PCでもスマホでも、どこでも動作するものを作成できてしまいます。完全にFlashのデメリットを打ち消しています。

さらに、過去のFlashで培ったアニメーションに必要な機能が豊富で、どのソフトにも負けていません。自分自身、AdobeのFlashは死んだのだから、、、とwebで動作するコンテンツを作れる代替ソフトを探し回りましたが、結局このAdobe Animate CCに戻ってきたんです。それぐらいやっぱりAdobeが培ってきた技術/機能はすごいんです。

ということで、本サイトではAdobe Animate CCについて、その使い方を解説していきたいと思います。今回はその前にまずはFlashからの遍歴をふまえて、Adobe Animate CCとは何かを説明していきたいと思います!
*わかりやすくするために、少し話を単純化しています

続きを読む


デジハリのAdobeマスター講座がやばすぎる!Adobe Creative Cloudが45%オフで契約可!5分で使用可能に(超重要)!

こちらの記事などで書いているとおり、自分は元Adobe Flashの信者であり、現在でもAdobe Animate CCというソフトをめちゃくちゃ使用しています。ということで、Adobeのソフト契約が必要なのですが毎年大変なんですよね。

単体プランでAdobe Animate CCを購入しても良いのですが、、、まともに買うと年間28,776円(税込)もかかるんですよね。少し金額を上げると全ての製品を使えるAdobe Creative Cloudプランが使えるようになるんですが、これもまともに買うと年間72,336円(税込)とかなりの金額になるんですよね><

しかし、ある裏ワザを使うとこのAdobeソフト使い放題プラン(Adobe Creative Cloud)が45%OFFの年間39,980円(税込)で使えるようになるんです!これって単体プランの年間28,776円(税込)と大差ない金額ですよね!1万円プラスするだけで、単体プランからAdobeのCreative関係の全ソフトが使い放題になるんです!

その中でもデジハリさんのAdobeマスター講座がやばすぎるんです!金額も驚きですが、わずか5分で使用可能になるんです!これめちゃくちゃ重要です!他のサイトでは契約に1週間かかったりしますから!

↓デジハリさんなら45%OFFで契約可能です!

続きを読む