wordpress/Adobe Animate CCなどweb技術やブログ運用に関する話をしていきます!検索エンジン最適化に関する実験に関する情報も!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
web/ブログ全般 SEO/アクセスアップ WordPress(KUSANAGI) Adobe Animate CC(旧FLASH) 便利ソフト/サービス紹介 効率化
  1. ホーム
  2. 〇ブログ/web技術
  3. WordPress
■注目記事一覧

Adobe Animate CC(旧FLASH)が凄すぎる!その表現力と効率性を痛感!技術者にこそ是非!

画像素材サイトの「料金」と「検索結果の画像数」を比較してみた!やっぱり純日本製のサイトが使いやすい!?

「写真AC」が超オススメ!画像素材サイトとして、3年以上使い続けてます!

エックスサーバーが凄すぎる!本ブログでの超カスタマイズWordPressでも、高速レスポンスを誇る高品質サーバー!

ポイントサイト「げん玉」が凄すぎてビックリ!開始から10分で2000円以上稼げた!買い物のポイント還元もスゴイ!

[Adobe Animate CC使い方講座] Adobe Animate CCって何?まずはFlashからの変遷から解説!

デジハリのAdobeマスター講座がやばすぎる!Adobe Creative Cloudが50%オフで購入可!5分で使用可能に(超重要)!
 

WordPressのシェアが凄い!WordPressさえ押さとけば大丈夫!全てのサイトはWordPressに取り込まれる??

独自ドメインサイト=WordPressみたいになっていますよね!それって正しいかも!

自分がFC2ブログからWordPressに写ってきて1年半ぐらいが立ちました。WordPressに移行する前は「面倒そうだから嫌」と躊躇してましたが、今から考えると速く移行すればよかった…と思うばかりです。実際、やっぱりWordPressの威力はすごいですから。。

日本では「独自ドメイン化=WordPress移行」みたいな考えありますよね。それが定石みたいな。この考え、狭い考えだと思っていましたが、あながち街なっていないようです。

それがわかるのが下図です。これはCMS(コンテンツマネージメントシステム)のシェアランキングです。CMSとはコンテンツを上手く管理して、サイトを配信しやすくするようにしてくれるシステムのことです。簡単にいうとブログ管理システム、サイト管理システムみたいなものです。そのシェアなんですが、、、下図の通り圧倒的にWordPressが独占しているのです!1位のNoneってのは「何もCMSを使っていないサイト=自分達で全て作っているサイト」なので、これは除きます。すると、CMSで管理されているサイトのほとんどはWordPressと言っていいぐらいなんです!

そもそもCMS2位のJoomlaって何なのか分からないです。たぶん日本人で知っている人も少ないかと思います。そして、このシェアであれば知る必要もない気がします。とにかく、WordPressの独占状態ですね。


引用:https://w3techs.com/technologies/history_overview/content_management/all

続きを読む


Amazon AWS Lightsailがヤバすぎ!月額2000円強で4Gメモリ環境!400Mbpsの通信速度!一分でWordPress構築!

まさに価格破壊!Amazon AWS Lightsailが半額(月額2000円強)になったようです!

すごいニュースが飛び込んできました。なんとAmazonの低価格向けのクラウド(VPS)が半額になるというニュースです!下図のとおり、nweの料金改訂されたそうです!その価格はなんと4GB環境で20$という安さなんです!わずか月額2000円強で4GBのメモリ環境が使えるんです!

これ、めちゃくちゃ凄いことなんです。しかも、めちゃくちゃ簡単に使えるので、今後のWordPress使う人達の定番になる可能性もあります!

実際に、自分は無料プランで契約してみて使い、その凄さを実感しました!そのへんを簡単にお伝え致します!

続きを読む


WordPressプラグインON/OFFをワンクリックで切り替え出来るようにしてみた!全ては高速化のため!

WordPressのプラグイン、たった1つしか入れてません!

ここ2ヶ月ぐらいで、WordPressの高速化に励みました。もちろんサーバー自体の高速化も大事ですが、WordPress自体の高速化も非常に重要であり、かなり努力しました。

その結果、こちらの記事でも書きましたが、本サイトはプラグインをたった1つしか入れていません。その1つは下図のとおり、「WP Multibyte Patch」という日本語環境ならほぼ必須なものだけです。その他たくさんあるように見えますが、全てDeactive状態(非稼働)になっています。つまり、日本語環境としては最小限にしています!

これはプラグインを使わずに、自分で必要なものをfunctions.phpに書いていった努力によります。ただ…実はどうしても切れなかったプラグインが1つだけあるんです。そのプラグインについては、タイトルの通り、「プラグインON/OFFをワンクリックで切り替え」出来るようにしています!これにより、「必要なときだけプラグインをON」するようにして高速化を実現しているんです!涙ぐましい努力ですが効果ありです!

今回はこの「プラグインON/OFFをワンクリックで切り替え出来る方法」について共有させて頂きたいと思います!

続きを読む


APC/APCUキャッシュの威力が凄い!WordPressで100を超えるDBアクセスが30程度に激減!

自分がWordPress利用環境としてレンタルサーバーからVPSに移行した一番の理由が、「APC/APCUキャッシュを使用したいため」です。APC/APCUキャッシュについては後ほど詳しく説明しますが、自分はこのAPC/APCUキャッシュを使用することで、1ページ表示させるためのDBアクセスを110程度から30程度に激減させました!

キャッシュする仕組みは様々なものがありますが、大半はページキャッシュという「ページ単位でキャッシュする」仕組みです。それに対して、APC/APCUキャッシュは「ページよりも細かい単位でキャッシュできる仕組み」です!うまく使えば、全くIO/ディスクアクセスを発生させない、超高速なWordPress環境を作る事さえ出来ます。

あまりAPC/APCUを活用されている方がいらっしゃらないように感じましたので、本記事ではそのAPC/APCUの魅力、その他キャッシュ方法の問題点などを語りたいと思います!WordPressを超高速化したいと思っている方は、是非参考にしてみて下さい!

↓APC/APCUキャッシュの命令の一覧。簡単な命令でキャッシュの書き込み/取り出しが可能なのです!

続きを読む


ページキャッシュには多くのリスク有り!超高速の裏には罠がある!

本サイトは、7月初旬からチューニングをかけて激高速化しました。webサーバーやPHPの設定など、色んなところでチューニングを行い、高速化に成功しました。

しかし、このような努力をしなくても高速化する方法があります。それはページキャッシュという仕組みです。これは一度作成したページをキャッシュし、リクエストがきたらそれを返す仕組みです。この方式なら、初回だけページを作成してしまえば、後は高速に返答できるはずなんです。ただ、キャッシュを引っ張ってきて返すだけなので。

でも、自分はこのページキャッシュという方式を選びませんでした。それは、「ページキャッシュには多くのリスクがある」ことを認識していたからです。今回はこのリスクについて、お話させて頂きます!

続きを読む