10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!
⇒ 本ブログの詳細/作者プロフィール/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 自作ツール
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

GARMIN ForeAthlete 935レビュー!前機種920XTJ,630Jとの比較も!

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

サブ3レベルシューズ比較レビュー!(ターサージール5、takumi sen boost2、ウエーブエンペラーJAPAN、ソーティ)
 

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

アスリートの証拠、スポーツ心臓!

皆さんは、安静時心拍数を計ったことありますか。安静時心拍数とは何もしていない時(横になっている時、座って何もしていない時)の心拍数のことです。

この安静時心拍数は普通は65~75程度ですが、スポーツマンは50以下など低い値になります。それは、スポーツマン(特にランナー)は心臓が強くなっており、一回あたりの血液を送れる量が多いからです。なので、心臓を収縮する頻度が少なくて済むんです。これをスポーツ心臓と呼びます
30bcbf531914093f23386916bca04100_s.jpg

続きを読む


ランニングシューズ データベース更新!amazonの売れ筋順に並び替え/表示できるように!シューズの人気も大事ですよね!

好評のランニングシューズ データベースに機能追加!amazonの売れ筋順に並び替えられるようにしました!

 本サイト内で去年の4月1日からコツコツと作り上げてきた、ランニングシューズデータベースというツールですが、かなり成長してきており、1日2500アクセスぐらいの訪問があります!さすがにここまで訪問して頂いているのであれば、もっと頑張らないとということで、色々と機能拡張に取り組んでいます。女性向けランニングシューズ表示とか、1つ前の安いモデル(旧型)の表示とか、いろいろ。

 まずは機能拡張第一弾としてamazonの売れ筋ランキングとリアルタイムに連携して、売れ筋順にランニングシューズを並び替えできるようになりました!実際、「売れている、皆使っているランニングシューズを買ったほうが安心」という面があると思いますので、人気のシューズがどれか確認するなど、このランキングを活用して頂けたらうれしいです!

続きを読む


ランニングシューズ データベース機能追加!「安い場合、旧モデルを優先表示」機能つけました!最新モデルと旧モデルの価格差も一目瞭然!

好評のランニングシューズ データベースに機能追加!「安い場合、旧モデルを優先表示」機能つけました!

 本サイト内で去年の4月1日からコツコツと作り上げてきた、ランニングシューズデータベースというツールですが、かなり成長してきており、1日2500アクセスぐらいの訪問があります!さすがにここまで訪問して頂いているのであれば、もっと頑張らないとということで、色々と機能拡張に取り組んでいます。1/8までの連休の最後の機能拡張として、「安い場合、旧モデルを優先表示」機能をつけました。データ追加中ですが、機能公開しました!どうしてこの機能が必要なのかと、どういった機能なのかを詳しく説明します!

今までのランニングシューズ データベースは「最新モデル表示」が大前提。なので新モデルを登録すると、価格が跳ね上がっていた><

 ランニングシューズ データベースですが、そのコンセプトは「色んなショップで旧モデルやワイドモデル、女性モデル、別色モデルなどゴチャゴチャ表示されている。これをモデルシリーズごとにシンプルにまとめあげる」です。なので、例えばターサージール23とターサージール24があったら、最新モデルのターサージール24だけを優先的に表示していました。それによって、下記のようにわかりやすく表示できていたんです。
 
 しかし、これには欠点があります。新作の場合、「旧モデルと比べて異常に値段が高い場合がある」のです。というより、「旧モデルは新モデルと比べて激安になる」傾向にあるんです。その例が下記のゲルカヤノの例です。

続きを読む


ランニングの消費カロリー(METS)グラフまとめ!

消費カロリーの決定要因:METSとは?

5fc06c90790afbd7e2d0ff3425d4ce13_s.jpg
現代社会では当たり前となった消費カロリーという概念ですが、どういった要因で決定されるのでしょうか。実は、人間の消費カロリーは下記の簡単な式で表すことができるんです。

消費カロリー(kcal) 時間(h) × 体重(kg) × 運動強度 × 1.05

上記の式の通り、人間の消費カロリーは運動強度と持続時間、そして行う人の体重によって決まります。同じ運動強度でも、時間が2倍になれば、カロリーは2倍になります。また、同じ運動/運動時間でも体重が2倍の人がおこなうと、カロリーも2倍必要になるわけです。そしてこの「運動強度」に値するのが今回グラフ化している「METS」というものです。METSの定義は以下のようになります。

METS (安静時の消費エネルギーを1としたときの、各運動のエネルギー消費量)

つまりこのMETSは「安静時(何もしていない時)を1としたとき、その行動は何倍の消費エネルギーになるか」を示した値です!つまり、METSはその行動/運動の激しさを示した値のわけです。
このMETSさえわかれば、消費カロリーが上記の式で簡単に計算できるわけです!ということで、今回はこの各行動の消費カロリーをグラフ化します!
 
データは国立健康・栄養研究所が作成している「改訂版『身体活動のメッツ(METs)表』」を用いているので信頼がおけるかと思います。各行動カテゴリごとでページわけてグラフ化していますので、どのような行動がMETSが高いのかチェックしてみて下さい!

続きを読む


ツール全体で機能追加!直近のツール入力データのランキングを表示するようにしました!

サイト全体に機能追加!ツール全体に直近100件の入力データランキングを表示するようにしました!

 あけましておめでとうございます。さっそくですがサイト全体に機能追加を適用しています!それが「ツールで直近の100件の入力データからリアルタイムにランキングを表示する機能」です。下記のスクリーンショットはマラソンタイム予測ツールのランキングですね!

 本サイトではマラソンやBMIなどの判定ツールがありますので、それぞれに合わせてランキングを表示するようにしました。匿名での記録となりますので、入力する方は何も気にする必要はないです。直近100件の入力データでランキングを作っているので、他の人がどのような記録なのかもわかりますし、どのような入力をしたらどれぐらいの偏差値(判定結果)になるのかもわかりやすくなったと思います!

続きを読む



記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)