10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!
本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

GARMIN ForeAthlete 935レビュー!前機種920XTJ,630Jとの比較も!

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

目標ストライド/ピッチ確認ツール!目標速度から必要なストライド(歩幅)/ピッチ(歩数)を確認可能!

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

サブ3レベルシューズ比較レビュー!(ターサージール5、takumi sen boost2、ウエーブエンペラーJAPAN、ソーティ)
 

4日連続5キロ走行&半年ぶりにターサージールで走行!怪我が大幅改善中!

 あまり個人的なことばかり書くのもあれですが、怪我が大幅改善してきたので記録として状況を記述しておきます。とりあえず、歩くのも大変だったところから、1カ月半で4日連続走れるぐらいになりました!もちろん、何もないことはなく、左足はまだ痛いです。足の裏は相当弱っています。しかし、ゲルカヤノなど底が厚いシューズならどうにか走れるぐらいのレベルです。あまりスピードはだせないにせよ、トレーニングをすること自体は可能になったのです!!

 そして、もっと嬉しかったのが、今日ひさしぶりにターサージールを履いた5キロ走行に成功したことです!もちろん、ゲルカヤノよりも足への衝撃が大きいので、速度は全然だせません。しかし、致命傷的な痛みなく、5キロ走れたことが本当に嬉しいです。というのも、怪我をした直後の1月ぐらいでもターサージールなど上級者向けのシューズで5キロ走るとかなり痛みがきてましたからね、、、それが致命傷的な痛みなく走り終えたということは、今までで一番いい状態なのでは??と思ってます。

 とりあえず、5月までは松葉杖で超安静にしていましたが、結局痛みがよくなりませんでした。そして、そこから逆に足を積極的に動かすことで、痛みがとれないかと頑張っています。その頑張りが、かなり報われてきている気がしています。「怪我しているのに無理やり動くのかい」という考えもありますが、動かすことによって、治せる怪我もあるのでは、、、と思ってます。とりあえず、安静療法が失敗した今、この方法にかけるしかないと思ってます。

 しばらくは、、、ゲルカヤノやターサージールでゆっくりペースでリハビリ進めていきたいと思っています!


足の痛みが少しずつ改善&だんだん少しずつ速く走れるようになってきた!

歩き始めてから1カ月半程度、、、少しずつ足の筋肉が戻ってきました。しかし、怪我も治っておらず、正直いうとまだまだ暗闇の中を手探りで歩いているような状態です。痛みも結局結構残ってますしね、、、。怪我(足底筋膜炎)は結局まだまだ治っていませんでした。松葉杖でできるかぎりの安静状態にしても、あまり改善していなかったのです。

 しかし、少しずつ少しずつ走れるようになってきました。安静ではなく、足の柔軟性を増していく方針に切り替えたのです。最近は柔軟しながら、2日に一回は5キロを走っているような状態です。そうしたところ、だんだんと速く走れるようになってきました。最初は5キロに37分程度かかっていたのですが。今日測ったら33分程度でした。だんだんと時速10キロペースに戻ってきています。

 この調子で、、、どうにか少しずつでいいので走れるようになっていきたいです!


2日連続で5キロ走れました!リハビリは順調?それとも悪化?[時速2キロ→15キロへの復活への道]

 足のリハビリは順調なんだか、そうでないのかよくわからないのですが、とりあえず頑張っています。順調だと思うのは、2日に一回は5キロを走れている事。特に昨日今日は2日連続で5キロ走れたことが、かなりの成果かなと思ってます。なぜなら一週間前までは、1回走ったら、次の日は足に限界がきて、まともに走れなかったからです。ここに関しては、順調に足が強くなっているかな、、、と思います。

 順調じゃないかも、、、と思うのは、ときどき足の裏というか筋が痛くなること。そしてその痛みがまた、神経にふれるような痛みで、不安になるのです。痛みが出だすのは、走って20時間後くらいからです。不思議と走った後、そして次の日も「治ったか!?」と思うぐらい、足の痛みが消えるんです。しかし、そのうれしさをかき消すぐらいのイヤーな痛みが20時間後くらいにやってくるんです。「え、全然治ってないじゃん><」という感じで、かなりショックを受けます。かなりの頻度で。

 そんな感じで良い方向にいっているのか、悪い方向にいっているのか、よくわからない日々が続いています。まあ、とにかく希望をもって頑張るしかないです!今は、それを信じて頑張ります!


ゲルカヤノなら2日1回は走れそう!走ったほうが調子が良い!動かして治す方針でいきます。

5月からはじめたリハビリは順調です。左足も頑張ってきてくれています。結局、怪我は治っていないことは判明しましたが、それでも頑張って現実に立ち向かっていこうと思っています。

 結局、5カ月ぶりに走ってみた結果は足の痛みは消えていない、上級者向けのシューズで走るとすぐに足が痛くなるという事でした。しかし、それとともにゲルカヤノでならある程度は走れることがわかりました。今の自分にとっては、これだけでもものすごく幸せです。走れるだけで幸せ、、、、

 そして、一番うれしかったことは、走ると逆に痛みがおさまるということです。昨日5キロを走って今日すごしてみましたが、、、日中は全く痛みがなかったです。夜には疲労からか、少し痛くなってきましたが、走ることによって筋肉の柔軟性があがっていって、段々と痛みがおさまっていっている気がします。5カ月安静にして、あまり治りませんでした。だから今度はある程度積極的に動いて、柔軟などをしていくことで、治らないか試していきたいと思っています!

今の状態でも2日に一回ゲルカヤノでなら5キロ程度は走れそうです。それでも十分幸せです。しかし、やっぱりもっと速く走りたいという欲求が芽生えてきます。だから、あきらめず、怪我がなおるように積極的に色んなことをしていこうと思っています!


ネットやテレビを鵜呑みにしちゃダメ!情報を論理的に正しく理解しよう!

テレビやネットを見ていると、〇〇は健康に良い!とか〇〇するとい良い!とかものすごく色んな情報が流れています。そしてその中で、互いに反するような情報も多数流れています。例えば、ジョギングは身体に良いとか、ジョギングは身体に実は悪いとか、そんなとこです。「実は〇〇という常識は間違っている!」というような記事も多く、結局何を信じたらよいのかわからなくなってきます。
このように様々な情報に流されそうになるのは、いくつかのバイアスをかけて各所が情報を流してしまっているからです。このような情報に惑わされなくするためには自分でちゃんと考えて、情報を取捨選択する必要があります。論理的にかんがえることで、このような情報に騙されなくなります。
そこで今回は、論理的に考えるコツである、1)情報を数値的に捉える、2)情報を多次元的に捉える、3)情報を確率論的に捉える、という3点について解説します。といってもこれは、学問的には基本的なことであり、特に理系では考え方の基本です。しかし、テレビや雑誌、ネットなどの情報だとこのような考えをぶっ飛ばしてめちゃくちゃな論理展開で、良い食品や悪い食品を紹介しているこっとが多いのです。
a07477b7a30d67fe6973a6dd9a3c499e_s.jpg

続きを読む



自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)