10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!
⇒ 本ブログの詳細/作者プロフィール/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

GARMIN ForeAthlete 935レビュー!前機種920XTJ,630Jとの比較も!

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

Lifesense(ライフセンス) Band2 レビュー!5,000円台で買える本格的心拍計/活動量計!

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

サブ3レベルシューズ比較レビュー!(ターサージール5、takumi sen boost2、ウエーブエンペラーJAPAN、ソーティ)
 

ブログで素敵な商品を紹介できれば、WIN-WIN-WINの関係になれる!?

 昨日の記事で、Lifesense(ライフセンス) Band2という超激安(5400円)の心拍計/活動量計を紹介しました。こちらは日本の代理店のビーハーフ株式会社様から商品提供して頂いてレビューしたものです。実際使ってみて、すごく良い商品だということを感じました。

 コチラの記事を昨日公開したのですが、もう反応があったみたいなんです!実際、自分もAmazonリンクからも購入して頂いていることを確認しています。このように良い商品を紹介できると、WIN-WIN-WINの関係になれるんじゃないかなと、少し感じました。今回はその思いを少し綴らせて頂きます!

続きを読む


走れるようになってきたので、ランニングシューズレビュー再開します!

 本サイトは、現在はマルチカテゴリのブログとしていますが、やはりメインのジャンルはランニング関係の話題となっています。そして、そのアクセス数を支えている大半はランニング関係の話題となっています。そのため、ランニングシューズのレビューに力を入れるべきだったのですが…ずっと止めていました。そして、今月からそのレビューを再開しようとしています!その理由とこれらからの展望についてお話致します。

続きを読む


「昔は良かった」は本当?懐古現象と心の老化とランニングによる心活性化について

 よく「昔は良かった」という言葉を耳にします。特に、歳をとっていくとそれを強く感じます。特に音楽なんかそうですよね。10代20代の若者は今の音楽が好きな人ばかりかと思いますが、30代40代になってくると、今の音楽が一番好きという人は少ないと思います。40歳ぐらいの人は1980年代ぐらいの曲が好きであったり、50歳の人はそれ以前のものが好きであったりと。大概は若い時に聞いた曲が一番になっているかと思います。では、昔の曲が本当に一番良いのかと思うと、そんなわけないですよね。大概は「脳の老化」か何かの要因で、若い頃の曲が好きになってしまっているんだと思います。

 で、自分はというと‥‥自分は33歳ですが今でも今の曲が一番大好きです。その原因は「ランニングをしているから」だと考えております。この懐古現象と、それに対するランニングの影響について少し語りたいと思います!

続きを読む


「死ぬのが怖い」は逃げじゃない!「死ぬことから目を背ける」ことが逃げだと思う

 今回は雑記になります。以前も「いつか死ぬことへの恐怖(タナトフォビア)を武器にする!」という記事で、死ぬことの恐怖を武器にするというお話をしました。あまり、重複した話をするのもよくないんですが、最近「死ぬ」ことばかり考えているので、記事化させて頂きます。「死ぬことばかり考えている」というのは、死にたいとかそういうことでなく、全く逆で「死ぬのが怖すぎて、死の恐怖と戦っている」ということです。とにかく、死ぬのが怖いんです。ただ、その「死ぬのが怖い」は逃げでないと思っています。

続きを読む


GARMIN CONNECTから世界中のデータを取得して、データ分析したい!のですが、なんとそのお値段、、、

GARAMIN CONNECTはスポーツをしている人にとってのデータの
宝庫です。全世界中のシリアスランナーなどが、毎日の秒ごとの細かい
データをアップロードしています。
(こちら自分の走行データの例です)
このデータ、、、全世界中からデータ取得して分析比較してみたら
絶対に面白くなりそうですよね!しかし、そのためにはコストの面での
ハードルがあるのでした、、
全画面キャプチャ 20160911 120246

続きを読む



記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)