2ヵ月14kg減量に成功した体験、カロリー/栄養知識を記述しています!自作ダイエット/栄養関連ツールも公開中!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ダイエット全般 ダイエット用ツール おすすめ食品 食品カロリー/栄養素 データベース
  1. ホーム
■注目記事一覧

ダイエット/体重変化シミュレーション・予測グラフ化ツール!

最強体重管理グッズ「The Kitchen Safe」!時間ロック金庫です!

最強の体重管理法!"おかゆ"一つで、体重を減らすも増やすも調整楽々です♪

[ダイエット] ダイエット方法一覧、そしてその有効性を個人的に評価!

セブンイレブン サラダチキンのご紹介!現状最強のタンパク質製品!ダイエットにも最適!

体重・体組成計 データベース!各スポーツウォッチを仕様/機能ごとに一覧比較検討できます![GARMIN時計]

正月太り、GW太りは本当だった!平均でも0.5~0.7kg体重増加!しかも半年以上元に戻らない!
 

体型(BMI)偏差値判定ツール!上位何%か判定し、グラフ化します!

[2018/6/17更新!] 判定結果を、出力結果とグラフ画像でツイート共有(記録)出来るようにしました!

体型(BMI)の自分の位置を知ろう!

 皆さんはBMIを活用していますか?BMIは非常に便利な数字です。体重の重さだけでは太っているのか、否かはわかりません。身長によって、太っているかどうかは違うからです。

 その基準を合わせてくれるのがこのBMI値であり、この計算式は下記のようになります。

BMI 体重(kg)
身長(m) × 身長(m)

 これが体型がやせ型か太り気味かを表す数値です。この数値は便利なのですが、一般的な健康診断だと、18.5から痩せ気味で、23.5からは太り気味とか、かなり大まかな判定しかされません。

 大概の人はこの普通の区間に入っているので、自分がどのくらい痩せているのかよくわからないです。

 そこで、厚労省の全国的な調査の値を取り入れてツール化しました!このツールでは自分がどのぐらい痩せていて、上位何%に位置しているのか、また偏差値がどのくらいかを判定します!(もちろん痩せている方が偏差値が高く、男女別で判定しています)

続きを読む


ダイエット/体重変化シミュレーション・予測グラフ化ツール!

[2018/6/17更新!] 判定結果を、出力結果とグラフ画像でツイート共有(記録)出来るようにしました!

摂取カロリーによって、体重は決まる!

 こちらの消費カロリー計算ツールや、こちらの記事で書いたように、人の消費カロリーは体重によって変わります。ですので、体重が減るとそれだけ消費カロリーは落ちます。

 逆にいうと、摂取カロリーをある程度まで落とせばそれと同等の体重に勝手に落ちていくわけです。ただし、安定体重付近まで体重が落ちると、消費カロリーが減り、摂取カロリーと消費カロリーの差が少なくなり、あまり体重が落ちなくなります。このページではそれを均衡体重として判定しています。これが予測できる最終的な将来の体重となります。

 本ツールではその体重推移予測をグラフ化して表示します。ツールでは毎日の消費カロリーと摂取カロリーの差を計算し、その分体重を落としていくシミュレーションをしてグラフ化してます。体重1kg=7200kcalとして計算してます。

 グラフ化してみると、体重が落ちにくくなる過程がわかって楽しいですよ!ぜひ、使用してみて下さい!

続きを読む


栄養バランス(PFCバランス/カロリー)計算ツール!あなたはアスリート型?

[2018/6/17更新!] PFCバランスグラフの出力結果を画像でツイート共有(記録)出来るようにしました!

計算してみよう!あなたの栄養バランス!

皆さんは、普段 三大栄養素のバランスを意識していますか?三大栄養素とは炭水化物、タンパク質、脂質のことですが、この比率によってカロリーが決まり、そのバランスによってどんな身体になっていくかが決まってきます!そのバランスを確認するための指標として、PFCバランスというものがあります!

続きを読む


節約(お買得)食品 一覧比較まとめツール!カロリー単価から、食品種類ごとで推定食費を比較可能!食費を削るための方法がわかります!

前回、Amazonnの最高額商品ランキングをつくりましたので、その逆の節約(お買得)食品のランキングをつくってみました!無駄にリアルタイムにAmazonと価格連携しています。

人間は生きていくのにカロリー(エネルギー)が必要です。一般的には大人だと、性別にもよりますが2000kcalのエネルギーを消費します。ですので、この2000kcalをどうにか摂取すれば、(とりあえず)生きられます。とりあえずですが^^

ということで、今回は「1日に必要なエネルギーを2000kcal」という前提にした上で、各種類の必要食費の順に食品をランキングにしてみました!推定月額食費は「その食材だけを食べて、2000kcal✕30日のエネルギーを得るのに必要な金額」として算出しています。また、同時に「1円あたりのカロリー量」と「1日あたり何グラム食べれば、2000kcalにとどくか」という値も一覧にしています!同じ食材だけ食べるのは現実的ではないですが、この値は食費削減の指針になるはずです!

例えば節約術でよく出てくる「もやし」ですが、計算すると…

[もやし1袋:25円程度、240g、34kcal]
一ヶ月に必要な袋数:(2000kcal✕30日) ÷ 34kcal=1764袋
一ヶ月の推定食費:1764✕25円=44,100円
1円あたりのカロリー量:34kcal ÷ 25円=1.36kcal/円
1日に必要なグラム数:14,112グラム

と計算できます。もやしは安いように見えますが、カロリー的な目線でいくと、一ヶ月に44,100円もかかる最悪な食材なんです!1日に14,112グラムも食べないといけないし・・・(無理でしょ) もやしは一時的にお腹を満たすのにはいいですが、エネルギー源としては最悪なんです。

ということで、カロリー単価の目線から見ると、本当に安上がりでお得な商品がわかります!商品は各分野から最もカロリーのコスパが高そうなものをピックアップしてみました!各食品の炭水化物/脂質/タンパク質のエネルギー比率をあらわす「PFCバランスのグラフ」も掲載していますので、こちらも是非、ご参考にして下さい!(このランキングを見ていただけると、安い食品にはタンパク質があまり含まれていないのがわかると思います)

↓「推定月額食費」「1円あたりのカロリー」「1日あたり必要量」で並び替えできます!

続きを読む


ミネラルウォーター 一覧比較まとめツール!お買得なミネラルウォーターが一目瞭然!単価/硬度/pHの順番で一覧表示できます![リアルタイムAmazon価格/レビュー連携]

Amazonやスーパーなどでミネラルウォーターがたくさん売られています。ですが、結局どれが安いのか調べるのは大変です。セット売りされていますが、何リットルのペットボトルかも種類によって違いますし、セット数も種類によって違います。ものによっては6本入りで売られていたり、24本入りで売られていたりと。また、Amazonだとコロコロ値段変わりますし… 毎回計算してたら大変ですよね><

そこで、リアルタイムにAmazonと価格連携して、ミネラルウォーターをリットルあたりの単価順に並び替えて表示するようにしてみました!水の単価だけでなく、硬度/pHでも並び替えできるようにしています。出来るだけ、安いお水が手に入ると嬉しいですよね!

また、同時にAmazonのレビューも一覧で見られるので、美味しさも考慮してミネラルウォーターを選択できると思います!是非ご活用下さい!

  • 各製品はWHOの硬度分類基準により、「軟水」「中硬水」「硬水」「非常な硬水」に分類して記載しています。

続きを読む