様々な学問/勉強課目を図解/アニメーション化したり、シミュレーションツールを用いて楽しく分かりやすく解説するサイトです!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
学問TOP 経済学/投資 統計学/確率 物理学 数学
  1. ホーム
  2. 〇学問/勉強
  3. 数学
  4. 微分積分
■注目記事一覧

本サイトの「サイコロ シミュレーター」が熊本の特別教育テレビ授業で使われました!休校で困っている子供達に向けて!

[物理学] 運動量保存の法則をwebシミュレーションで解説!運動エネルギーが保存される条件もわかります!

なぜ全力買い(全額投資)はダメなのか?シミュレーション交えて解説!

投資/賭けの勝率は1/2ではない!強者(資産家)が勝つ市場論理をシミュレーションツールで解説!

なぜ賭け/投資(株式/FX)市場はほとんどの人が勝てないのか?シミュレーションツールで解説!

倍プッシュ(マーチンゲール法)シミュレーションツール!必勝法 倍プッシュの欠点とは!?

サイコロ シミュレーターで解説!確率は一定の値に収束していくが、当たり回数が一定に収束するわけではない!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

微分シミュレーター:指数関数の微分!関数とその導関数(微分)の関係をアニメーションで確認可!

指数関数 微分シミュレーター!関数とその微分(導関数)

高校で習う微分、公式は習うのですが、実際にどういった関数グラフになっているかとか、元の関数との関係性が分かりにくかったりしますよね><
 
微分(導関数)は「元の関数の各点での接線の傾き」を表したものです。ですので、元の関数の接線を描き、その傾きをグラフ化すれば微分(導関数)になっているんです!その関係性がわかるような、シミュレーターを実際に作ってみました!パラメタを変えると、どういった関数/導関数(微分)のグラフになるかをシミュレーターがすぐにアニメーション化してくれます!

続きを読む


微分シミュレーター:対数関数の微分!関数とその導関数(微分)の関係をアニメーションで確認可!

対数関数 微分シミュレーター!関数とその微分(導関数)

高校で習う微分、公式は習うのですが、実際にどういった関数グラフになっているかとか、元の関数との関係性が分かりにくかったりしますよね><
 
微分(導関数)は「元の関数の各点での接線の傾き」を表したものです。ですので、元の関数の接線を描き、その傾きをグラフ化すれば微分(導関数)になっているんです!その関係性がわかるような、シミュレーターを実際に作ってみました!パラメタを変えると、どういった関数/導関数(微分)のグラフになるかをシミュレーターがすぐにアニメーション化してくれます!

続きを読む


微分シミュレーター:四次関数の微分!関数とその導関数(微分)の関係をアニメーションで確認可!

四次関数 微分シミュレーター!関数とその微分(導関数)

高校で習う微分、公式は習うのですが、実際にどういった関数グラフになっているかとか、元の関数との関係性が分かりにくかったりしますよね><
 
微分(導関数)は「元の関数の各点での接線の傾き」を表したものです。ですので、元の関数の接線を描き、その傾きをグラフ化すれば微分(導関数)になっているんです!その関係性がわかるような、シミュレーターを実際に作ってみました!パラメタを変えると、どういった関数/導関数(微分)のグラフになるかをシミュレーターがすぐにアニメーション化してくれます!
 
微分(導関数)の求め方/考え方については、コチラの記事で詳しく説明していますので、まずはそちらをご参照願います。

続きを読む


微分シミュレーター:三次関数の微分!関数とその導関数(微分)の関係をアニメーションで確認可!

三次関数 微分シミュレーター!関数とその微分(導関数)

高校で習う微分、公式は習うのですが、実際にどういった関数グラフになっているかとか、元の関数との関係性が分かりにくかったりしますよね><
 
微分(導関数)は「元の関数の各点での接線の傾き」を表したものです。ですので、元の関数の接線を描き、その傾きをグラフ化すれば微分(導関数)になっているんです!その関係性がわかるような、シミュレーターを実際に作ってみました!パラメタを変えると、どういった関数/導関数(微分)のグラフになるかをシミュレーターがすぐにアニメーション化してくれます!
 
微分(導関数)の求め方/考え方については、コチラの記事で詳しく説明していますので、まずはそちらをご参照願います。

続きを読む


微分シミュレーター:二次関数の微分!関数とその導関数(微分)の関係をアニメーションで確認可!

二次関数 微分シミュレーター!関数とその微分(導関数)

高校で習う微分、公式は習うのですが、実際にどういった関数グラフになっているかとか、元の関数との関係性が分かりにくかったりしますよね><
 
微分(導関数)は「元の関数の各点での接線の傾き」を表したものです。ですので、元の関数の接線を描き、その傾きをグラフ化すれば微分(導関数)になっているんです!その関係性がわかるような、シミュレーターを実際に作ってみました!パラメタを変えると、どういった関数/導関数(微分)のグラフになるかをシミュレーターがすぐにアニメーション化してくれます!
 
微分(導関数)の求め方/考え方については、コチラの記事で詳しく説明していますので、まずはそちらをご参照願います。

続きを読む