ランニング/ダイエット/ブログ運用/自作webツールなど、様々なジャンルを取り扱うブログです!
本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ランニング ブログ/web技術 学問/勉強 自作webツール ダイエット 統計データ分析
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

GARMIN ForeAthlete 935レビュー!前機種920XTJ,630Jとの比較も!

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

余命(〇〇年後に死亡している確率)/各年齢での死亡確率 判定,グラフ化ツール

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

サブ3レベルシューズ比較レビュー!(ターサージール5、takumi sen boost2、ウエーブエンペラーJAPAN、ソーティ)
 

ランニングシューズデータベースが好評なので、食品データベースも作ります!

 2カ月前くらいに公開したランニングシューズデータベースを作成しておりました。こちらが結構好評です。公開時は1日に100アクセス程度しかありませんでしたが、現在では平均して1日500程度のアクセスがあります。こちらで記述している通り、既存のランニングシューズはメーカーごとでうまくまとめていられなかったりしていました。ランニングシューズの重さを調べるのも一苦労ですし、「サブ4レベルのシューズが欲しい!」と考えても探すのが大変なんです。

 ⇒ということで、ランニングシューズデータベースを作ったんです!!

これと同じような理由で、食品データベースを作ろうかと思っています!!食品データベースを作ろうとしている理由は次の通りです。

1.食品を「カロリー」「栄養成分」という観点で探す人も多くなっている。例えば同じ食品でも、出来る限りカロリー/炭水化物が少ないものを選びたい方も多い。
2.それなのに、カロリーや栄養成分はメーカーのページにいかないと確認できない。なのでもちろん、「チョコレートをカロリー順に表示」というような商品検索ができない。

という感じです。理由は近い部分があって、「ランニングシューズが重さ順やレベル別で検索できない」というのと
同じく、「食品がカロリー順や栄養素順に検索できない」という現実があるからです。
これについて、、、多くの食品をamazonベースで食品情報登録していって、カロリーや栄養素順に
検索しやすくするようなツールを作ろうと思っています!

とりあえず、明日には簡易版が公開できるかなと思っています!頑張ります!


FLASHは死んだけど…Adobe Animate CC(後継製品)で同じ事を実現できますよ!

FLASHが2020年にサポート終了というニュースが流れていますが…数年前からの既定路線だと思います。

 昨日、ついにAdobeがFLASHを2020年にサポート停止するというニュースがでました。それにより、ネット上は少しの騒ぎとなっています。しかし…旧FLASH信者の自分からすると、サポート終了が逆に遅すぎるぐらいかなと思っています。何故なら、AdobeはFLASHがなくなることを3,4年前から見据えて、HTML5+javascriptやAIRという形式での出力を大きく推進していたからです。

 ですので、Adobe自身も「FLASHを終了させること」は4年前ぐらいからの規定路線だったのです。というより、ジョブズが「iphoneにFLASHは絶対搭載しない!」と断言した時点ですでに、終わり、もっと強く言うとオワコンだったのだと思ってます。その決意がもっともわかりやすくでているのが製品名です。adobeは2015年に製品名を「Adobe Flash Pro」から「Adobe Animate CC(後継製品)」に名前を変えているんです。これは「FLASHにはもうこだわらない」という意思表示だと自分は思っていました。

続きを読む


ランニングシューズDB更新!BROOKS/Newton Running/On/Reebokのランニングシューズ追加!さらに便利にメーカー横断検索可能に!

タイトルの通りですが、ランニングシューズDBのデータを拡張し、BROOKS/Newton Running/On/Reebokのランニングシューズまで対応させました!これにより既存のアシックスやミズノなどのシューズを含んだ、メーカー横断検索が可能になります!全メーカーを横断して、シューズの重さ別やレベル別、価格順にランニングシューズが見れたりします!

⇒ こちらのページからBROOKS/Newton Running/On/Reebokを含めて、ランニングシューズを横断して検索することができます!是非一度使用してみて下さい!!

 


心拍数系のツールが好評なので、心拍シミュレーターを追加してみた!!

 本ブログのアクセスについてですが、当初はターサージールやゲルカヤノなどのシューズ系のレビュー記事がトップアクセスとなっていました。しかし、今は違います。実は、スポーツ心臓判定ツールや、目的別心拍数判定ツールなどがアクセスのトップを占めています!特に、スポーツ心臓偏差値判定は、1日350アクセス程度とダントツのアクセス量となっています。ということで、、、この人気ツールを少しだけ進化させてみました。下図のように、心拍シミュレーターをつけて、実際の心臓の動きの差(下図は平均的な心臓の速さと、自分の心臓の速さを比較した動画のスナップショット)を動画でわかるようにしました!実際、動きを見てみると結構おもしろいと思います!簡単にシミュレーションや偏差値判定できますので、是非使ってみて下さい!

⇒スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

⇒目的別最適な心拍数(運動強度)判定ツール!最大心拍数も推定できますよ!

 


スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

アスリートの証拠、スポーツ心臓!

皆さんは、安静時心拍数を計ったことありますか。安静時心拍数とは何もしていない時(横になっている時、座って何もしていない時)の心拍数のことです。

この安静時心拍数は普通は65~75程度ですが、スポーツマンは50以下など低い値になります。それは、スポーツマン(特にランナー)は心臓が強くなっており、一回あたりの血液を送れる量が多いので、回数が少なくて済むんです。これをスポーツ心臓と呼びます。
30bcbf531914093f23386916bca04100_s.jpg

続きを読む



記事カテゴリ