wordpress/Adobe Animate CCなどweb技術やブログ運用に関する話をしていきます!検索エンジン最適化に関する実験に関する情報も!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
web技術TOP WordPress アクセスアップ Adobe Animate CC 便利ソフト/サービス紹介 効率化
  1. ホーム
  2. 〇ブログ/web技術
  3. AutoHotkey[windows自動化]
■注目記事一覧

WordPressのGutenbergで秒速で設定済みブロックを呼び出す方法!超効率的!これでGutenberg移行も怖くない!

Adobe Animate CC(旧FLASH)が凄すぎる!その表現力と効率性を痛感!技術者にこそ是非!

「写真AC」が超オススメ!画像素材サイトとして、3年以上使い続けてます!

エックスサーバーが凄すぎる!本ブログでの超カスタマイズWordPressでも、高速レスポンスを誇る高品質サーバー!

ポイントサイト「げん玉」が凄すぎてビックリ!開始から10分で2000円以上稼げた!買い物のポイント還元もスゴイ!

[Adobe Animate CC使い方講座] Adobe Animate CCって何?まずはFlashからの変遷から解説!

デジハリのAdobeマスター講座がやばすぎる!Adobe Creative Cloudが50%オフで購入可!5分で使用可能に(超重要)!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

AutoHotkeyで多くのショートカットキーを割り当てる方法!2500パターンのショートカットが紐付け可能!

AutoHotkeyは超便利だけど… 割り当てられるショートカットキーが少ない><

以前から紹介しているAutoHotkeyというショートカットキー紐付け&自動化ソフト、最高です。自分はこれのせいで、MacよりもWindowsが大好きなカラダになっています。AutoHotkeyを使えば、なんでもショートカットキーに紐付けられるので、本当に重宝しています。

そんなAutoHotkey、一つだけ欠点がありました。それは「紐付けられるショートカットキーの候補が少ない」ということです。AutoHotkeyは特定キー+(shift,ctrlなどの補助キー)にショートカットを紐付けられます。ソレに加えて、特定2つのキーの同時押しにショートカットを割り当てられます。自分はコチラの記事にあるように、「無変換キー+その他キー」「変換キー+その他キー」に紐付けをしています!
 
これだけでも素晴らしいのですが、、、実際色んな文字入力のショートカットを紐付けたり、ブックマークサイトを紐付けたりしてると全然足りないんです。「無変換キー+その他キー」で紐付けられるのは、無変換キー以外の50キー程度。なので、変換キーとの組み合わせと合わせても100ショートカットぐらいしか紐付けできないんです>< 便利だけどもっとガンガンショートカット化したいんですよね><

続きを読む


AutoHotkeyで、無意味な「無変換」「変換」キーを最大活用しよう!

以前の記事でAutoHotkeyというソフトを紹介させて頂きました。自分はこのソフトで、Windowsキー + その他キーで色んなソフトをスグに呼び出せるようにしています。これにより、作業が格段に効率化しました。

けど、今回ご紹介する「無変換,変換キーのカスタマイズ」でさらなる効率化に成功したのです!「Windowsキー」でも良かったのですが、「無変換,変換キー」を活用することで、さらに効率的にショートカットを扱えるようになったのです!

今回は「無変換」「変換」キーを活用することのオススメということで、カスタマイズ方法をご紹介致します!

続きを読む


AutoHotkey!Windowsのキーを自由自在にカスタマイズする最強の効率化ソフト!

Windows完全活用できてますか?キーを自由自在の操れていますか?

パソコンでwindowsを使っている方は多いと思います。でも、windowsを完全に活用できていますでしょうか?パソコンはスマホよりも高機能です。ですので、上手く使えば、スマホよりも圧倒的に素早く作業ができるはずなんです。

しかし、ショートカットキーなどをうまく使わないと、スマホ以下の効率になってしまいます。スマホはなんでも直感的に操作できるので、かなり素早く情報を探せたりできるようになりました。それに対して、PCの優位点は「スマホにはない多くのキーボードを駆使して、超効率的にPCが操れること」です。ですので、このキーボードの多くのキーをうまく使わないと、スマホに負けてしまうなんてことが起きるのです。そうならないためにも、ショートカットキーをフル活用することが重要です。

続きを読む