10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 走行/成長記録
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

スポーツ(GPS)ウォッチ データベース!各スポーツウォッチを仕様/機能ごとに一覧比較検討できます![GARMIN時計]

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

サブ3レベルシューズ比較レビュー!(ターサージール5、takumi sen boost2、ウエーブエンペラーJAPAN、ソーティ)
 

やっと…足の回復の兆しが見えてきた!絶対に諦めない!

前回記事の通り、毎日ストレッチ、ストレッチの日々が続いています。でも、ただ何となく、ストレッチをしているわけではありません。ストレッチと柔軟をしながら、「どういう動きをしたら痛みが増すのか」「どこが痛むのか」「なぜ痛むのか」等を考えながら、足を動かしているんです。仮説をたてて、治し方を試行錯誤している状態です。

  • ちなみに医者にもちゃんと行っていました。数件ほど。でも、やっぱり治らないので、自分で考えて色々行動するしかないと思っています次第です。

そんなこんなで努力をしていた結果…少しずつですが回復の兆しが見えてきました。今までよりも、痛みがだいぶ解消されてきています。この調子でストレッチを頑張っていきたいと思っています!

続きを読む


走りたいけど、走れるけど我慢。ストレッチの日々です。

前回の記事で、自分専用のリアルタイムの行動記録ツールを作成したことを紹介しました。下図がその行動記録の図です。自分が行動を適時選択すると、リアルタイムにこのような行動表が、ネット上に公開されるような仕組みです。このツール自体は、トレーニングの面でも仕事の面でも生活の面でも、すごくモチベーションアップとなり、すごい武器になりそうな様子です!

ただ、一つ弁解しておかなければいけない事が有ります。それは、この行動記録の中に「ランニング」という項目が登場してこないこと。コレを見ると、「走ってないじゃないか」と思われそうです。実際走っていないのですが…

弁解のために今の状況を記述しておきます。簡単に言うと、今自分はストレッチに励んでおり、走れるけど我慢して走らないようにしている状況です

怪我からの回復への道も少しずつ見えてきましたので、その状況を記述したいと思います!

↓自分専用のリアルタイム行動記録表示システム。怠けるとすぐバレてしまう仕組み。

続きを読む


今日は東京マラソン…怪我でチャリティー枠を捨てた自分は…さすがに見れないです

本日は東京マラソンですね。タイトルの通り、怪我でチャリティー枠を捨てた自分はまともに見れないです。さすがに辛い。というより、最近は走っている人を見るだけで悲しくなる状態です(笑) というのも、最近は仕事が超超多忙なのもあり、走らないようにしているからです。その結果、怪我は少しずつよくなっていますが・・・やっぱり悲しいです。

続きを読む


東京マラソン断念します!11万円が無駄になったけど、長期的に考えて戦略的撤退です。

 半年前に、今年始めて東京マラソンをチャリティー枠で申し込んでみたと報告させて頂きました。チャリティー枠で10万、参加費で1万円を払って参加枠を確実に獲得したわけですが…残念ながら1年前からの怪我がそこまで治っておらず、42.195kmをまともに走れる状態ではないので断念をしようと決断をしました。

 11万円と結構高いお金を払っていますし、それが無駄になるのはもったいない気もします。しかし、今後のランニング人生を考えると、ここで「戦略的撤退」をしておくべきかなと考えました。その思いを少し記述させて頂きます。

続きを読む


ずっと付けていなかったらGARMINの胸ベルト型心拍計が超不快になってしまった><

リハビリのために長期間胸ベルト心拍計をつけていなかったら・・・

 自分は走り始めた2013年からずっとGARMINのGPS時計を使用して、胸ベルトを使って心拍を計測するようにしていました。しかし、去年の12月に怪我をしてから胸ベルトをずっと付けていません。それは怪我をして、まともに走れなくなったから、心拍を本格的に計測できるほどスピードを出せなくなっていたからです。

 リハビリでちょっと走るだけなのに、胸ベルトをわざわざ装着するなんてしませんでした。特に、最近のGARMINの機種では腕で心拍を計測できるようになっているため、精度をそこまで気にしなければ、胸ベルトを装着する必要がないのです。

 そんな感じで、ずーっと胸ベルトを装着しないでいたのですが、、、本日ビックリするようなことが起きました。久々に胸ベルトを付けて、本格的に走り始めようと思ったのですが、、、、いつの間にか胸ベルトが苦しくなっていたんです!!

続きを読む



記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)