wordpress/Adobe Animate CCなどweb技術やブログ運用に関する話をしていきます!検索エンジン最適化に関する実験に関する情報も!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
web技術TOP WordPress アクセスアップ Adobe Animate CC 便利ソフト/サービス紹介 効率化
  1. ホーム
  2. 〇ブログ/web技術
  3. 効率化
■注目記事一覧

WordPressのGutenbergで秒速で設定済みブロックを呼び出す方法!超効率的!これでGutenberg移行も怖くない!

Adobe Animate CC(旧FLASH)が凄すぎる!その表現力と効率性を痛感!技術者にこそ是非!

「写真AC」が超オススメ!画像素材サイトとして、3年以上使い続けてます!

エックスサーバーが凄すぎる!本ブログでの超カスタマイズWordPressでも、高速レスポンスを誇る高品質サーバー!

ポイントサイト「げん玉」が凄すぎてビックリ!開始から10分で2000円以上稼げた!買い物のポイント還元もスゴイ!

[Adobe Animate CC使い方講座] Adobe Animate CCって何?まずはFlashからの変遷から解説!

デジハリのAdobeマスター講座がやばすぎる!Adobe Creative Cloudが50%オフで購入可!5分で使用可能に(超重要)!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

Google Keep使いなら、自炊書籍やPDFをGoogle Paly Booksにアップロードしよう!ページ指定リンクできて捗ります!

Google Paly Bookなら電子書籍にページ指定リンクが貼れる!これなら、Google Keepにもリンクが晴れて超便利!

前回記事でも書いた内容ですが、Google KeepやOne Noteなどのメモアプリを使っている人には、Google Play Booksを使うのがオススメです。なぜならば、各電子書籍にページ指定でアクセスできるからです。その他の電子書籍は各アプリでブックマーク機能を持っており、外部からリンクでアクセスすることは出来ません。しかし、Google Paly Booksではそれが出来るんです。

下図はGoogle Paly Booksの画面ですが、URLにページ番号(GBS.PT54というとこ)が入っているんです。なので、このURLをGoogle Keepに貼り付ければ、メモから直接その電子書籍にアクセスできるんです!

自分は↓のような感じでGoogle Keepにどんどん記録をとってます。Google Keepに何もかも書くようにしているので、すごくありがたいです。

続きを読む


Windowsのマルチウインドウ管理にはMaxTo!簡単に画面を分割できます!

高い解像度でWindowsを使う人必見!画面を簡単に分割出来るソフトMaxTo!

Windowsを使っていて、1画面を2分割したい時ありますよね。特に自分の場合、かなり高い解像度でSurfaceを使うので、2画面に分割することが多いです。Windows標準でも画面を2つに分割する機能があるのですが、かなり癖が強いです。基本的にその機能は画面を2つに等分割するソフトであり、それ以外でサイズを固定したい場合はかなり辛いです。すぐサイズが変わってしまうんです><また、3分割に関してはもはや手でサイズ調整しいくしかなく、時間かかりすぎで実質無理です。

↓自分のSurface画面。当分割でなく、左をメイン、右をサブで画面分割してるので、等分割だと困るんです。

そんな中素晴らしいソフトを見つけました!それが「MaxTo」というソフトです。このソフト、Windowsに特化していて簡単にウインドウを自分の好きなサイズに分割することが可能なんです!!

続きを読む


Google KeepやOne Note使いの電子書籍はGoogle Play Booksがオススメ!ページ指定直接リンクでメモが捗る!

ずっと電子書籍でKindle使ってきたけど… 「ブックマークの一元化」が出来ない不満が><

自分は電子書籍はKindleのアプリを使ってきました。一番本画揃っていそうですし、Amazonならば自分が死ぬまで倒産することはないだろうという算段です^^ アプリもPCやAndroid含めて多くのプラットフォームで最適化されてますし、使いやすいです。
 
しかし、Kindleというか電子書籍全体での最大の不満点があります。それは、「ブックマークやメモ書きがその本内で保存されてしまう」という点です。例えば、下図の例だと「統計学入門」って本の中で、自分が記録した「しおり」やメモが登録されるんですよね。つまり、もう一回その本開かないと記録が見られないんです!これはKindleだけでなく、どこの電子書籍も似たようなものかと。

↓ブックマークが本に紐付いて記録される

 
しかし、自分はGoogle Keep超絶多用者です。思いついたことや、webページみていて記録したいと思ったことは全てGoogle Keepに書いています。そんな自分が思うことは一つ「Google Keepにページ指定でブックマークしたい」ということです。Webページと同じようにKeepのメモで全て一元管理したいのです。本の中のブックマークだと1)時系列ごとに記録が見られない、2)自分で本をまたいでブックマーク管理できない、3)本のブックマークを経由する必要あるので時間がかかる、などのデメリットがあるんですよね><

続きを読む


「視覚的ホームポジション」に何を置くかが重要!雑音は避けて、集中できる要素を!

集中を妨げるものは視界から避ける… 突き詰めていった結果「視界のホームポジションに入るか」が超重要だと理解

最近のスマホとかタブレットってなんでも出来てしまいますよね。web検索やメールは当たり前として、ツイッターやLINE、動画視聴や音楽再生など何でも出来てしまいますよね。「何でも出来ることは良いこと」ってことは当たり前です。スマホ最強。
 
しかし、自分はあえて逆をいくようにしています。「余計なものに触れない」が今のテーマです。脱スマホまではいきませんが、twitterとか無駄に見たり、youtubeとか動画視聴をあまりしないように心がけてます。集中の妨げになり、どうでもいいことに時間を使ってしまうからです。そういった無駄な情報やコンテンツと触れ合わない、良い習慣をつけると、生活のクオリティや時間の有効活用も出来てくることを実感しています。

そんな生活を突き詰めていった結果、、、、あることに気が付きました。「視覚のホームポジションに何が入るか」が重要という事です。自分は職業的にも趣味的にも、PCの目の前にかなりの時間いるような生活をしています。ですので、1日のうちの14時間ぐらいはPCの画面を見ている状況です。仕事でも自分のPC(Surface Pro)使ったりしているので、同じSurface Proをずっと見続けています。つまり、このPC周辺が「視覚のホームポジション」といえます。

この「視覚のホームポジション」に何を置くか。集中力を高めるものを置き、集中力を妨げるものを避ける必要があると。その結果、↓のような配置を考えました。この配置により、、、超絶作業捗っています!

続きを読む


Google Keepは紙のメモと同じ。使い方次第で、ゴミ箱にも神ツールにもなる!

Google Keepは汎用的なメモソフト。使い方次第で、ゴミツールにもなるし、紙ツールにもなる!

前回記事にしたように、自分は最近さらにGoogle Keepをフル活用するようになりました。今までのメインのメモソフトから移行し、全てをGoogle Keepで管理するようになりました。すごく捗っています!


 
しかし、自分はGoogle Keepが出来た当時、あまり良い印象をもっていませんでした。確かにシンプルのメモができる。ラベリングもできる。でも、それだけ。One NoteやEvernoteのように複雑な文章構成などは作れないんです。なので、「Google Keep=低機能なシンプルメモソフト」ぐらいに思っていたんです。

しかし、最近気づいていたんです。シンプルだからこそ、自分でその使い方が決められるということを。そして、上手い活用法ができれば、Google Keepは神ツール化するということに!

続きを読む