wordpress/Adobe Animate CCなどweb技術やブログ運用に関する話をしていきます!検索エンジン最適化に関する実験に関する情報も!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
web技術TOP WordPress アクセスアップ Adobe Animate CC 便利ソフト/サービス紹介 効率化
  1. ホーム
  2. 〇ブログ/web技術
  3. 効率化
■注目記事一覧

Adobe Animate CC(旧FLASH)が凄い!技術者にこそ是非!

ブログ記事数500突破!開設から2年3ヵ月のアクセス数変動を振り返ってみた!

WordPressのGutenbergで秒速で設定済みブロックを呼び出す方法!

デジハリのAdobe講座がやばすぎる!Adobe Creative Cloudが45%オフで購入可!

[Adobe Animate CC使い方講座] まずはFlashからの変遷から解説!

画像素材サイト「写真AC」が超お得でおすすめです!

複数専門ブログと雑記ブログ、両方のいいとこ取りの形態/両立を技術的に実現してみました!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

リアルタイム行動記録に「目標時間」「残時間円グラフ」入れてみたら…超効率化!日常がタイムトライアルのような感覚に!!

ストレングスファインダーで判明した自分の最強資質「目標志向」。目標管理にさらにこだわりを持つようになりました!

先日、色んな有名人がオススメしているストレングスファインダーをやってみた結果を記事にしました。
 
自分は↓のような結果になりました。上位5つの資質(長所)をピックアップしてみると「目標志向」「戦略性」「学習欲」「分析思考」「達成欲」という能力が自分の向いている資質としてあるようです。

特にトップの「目標志向」は、34資質中で日本で26番目/世界で29番目のレア資質ようので、、、この「目標志向」という資質を自分の個性にしたいとまで思いました!

実際自分は、コチラの記事にあるように「最終目標→月間目標→週間目標→日次目標」と自分でDB/プログラムをつくって、段階ごとで目標管理をしています。統一DBに時系列に従って目標を追記していって管理しています。

しかし、時間単位でいうと、目標の管理が微妙でした。リアルタイム行動時間記録をしてはいますが、これはどちらかというと「実績ベースを記録」するものであり、特に目標値を設定していなかったのです。入力が面倒そうとか管理スキルが足りていないとか色んな問題があったからです。
 
しかし、「目標志向」が分かった今、この段階に挑戦してみることにしました。ということで、さっそく実装!こんな感じで、リアルタイムに目標時間管理しています!!

続きを読む


ストレングスファインダーで自分の強み分析してみた!他者にない「目標志向」を武器にしていくぞ!

自分の強み診断ストレングスファインダーやってみました!

自分は時々、勝間和代さんのyoutubeのチャンネルを見ます。非常に論理的かつ実践的なお話をされていて、勉強になるからです。
 
その勝間和代さんが前々から「自分の強み」を知るための手段としてオススメしていたのがこのストレングスファインダーです。

これは「達成欲」「コミュニケーション」「適応性」など4資質から、自分の強みとなる資質を上から順に教えてくれるという診断システムです。

自分はあまりこういうテストに興味を示していなかったのですが、、このテスト、世界中で2000万人以上が受けており非常にデータが豊富で、その診断結果と比較するだけでも非常に有用なものになります。

ということで、少し高いですがさっそく診断受けてみました!
 

ストレングスファインダー受講する方法

このストレングスファインダーを受講する方法は手に3つあるのでまとめておきます。まずその前にですが、テストの種類には


1.簡易版(2000円程度、資質TOP5だけ公開)
2.完全版(5000円程度、上から順に34資質全部公開)

の2つがあります。どっちを選ぶかで、受講する方法も変わってきます。

方法1.書籍についているコードを利用して診断を受ける
これは一番簡単な方法ですね。下記のストレングスファインダーの本を購入すると、アクセスコードがついてきます。これを使ってサイトログインすれば診断できるわけです。

ただし2000円という値段もあり、上記でいう1.簡易版の診断であり、強みTOP5しか知る事ができません><

方法2.米国ギャラップ社のサイトにアクセスして、直接診断
こちらが自分が選んだ方法ですね。これは本を買わずに直接ギャラップ社のサイトにいって、診断テストを購入する方式です。一番シンプルですが、クレジット番号の入力等が必要で、少しだけ手間かもです。この方法なら、1)簡易版と2)完全版の2つが選べます。

https://www.gallup.com/cliftonstrengths/ja/home.aspx

方法3.スマホアプリで診断を受ける
最後の方法はスマホアプリで受講する方法です。App StoreやGoogle Playで「CliftonStrengths」で検索すれば出てくるはず。これならGoogle Playなどで簡単に課金して診断が受けられるようです。
ただし翻訳がよくないとか、バグがあるとかであまり評判よくなさそうですね。個人的にはPCでちゃんと受講することをオススメします。

ストレングスファインダー判定結果公開!

それではこのストレングスファインダーを自分がやった結果を公開します!

↓診断結果はコチラです!ちょっとわかりにくいですが、色ごとで左から「実行力」「影響力」「人間関係構築力」「戦略的思考力」のカテゴリで並んでおり、各資質が何番目なのかを数字で示しております。1番の「目標志向」が自分の一番の特性、ということを示しています。

 

↓わかりやすく並び替えたものがコチラ。自分は上から「目標志向」「戦略性」「学習欲」「分析思考」「達成欲」が長けているという診断になりました!逆に下位の「調和精」「包含」「適応性」が苦手という結果に。人間関係構築力が一律苦手という、、、(^^;

 
こんな感じで自分の強みを上から診断してくれるんですね!で、ここが重要で。この診断結果ですが、開発している米国ギャラップ社が統計データを公開しているようなんです!

その統計データが↓のページにまとめてくれています!この結果と比較すると、より自分の特性がわかりやすくなりますー!
ものぐさストレングス:日本人に多い資質1位はどれ?

自分の強み分析

上記のストレングスファインダーの診断結果をもとに、自分の長所を分析してみました!

1位資質「目標志向」

これが何よりも自分の性質を表す言葉のようです。上記サイトで見ると、これはかなりレアな資質であり、全資質34個中で日本人で26番目、海外だと29番目の出現度らしいです。なかなか出てこない性質、、、まさに自分を表す資質ですね。

目標思考の説明はコチラ
「目標志向」の資質が高い人は、目標を定め、その目標に向かってまい進し、目標達成に必要な修正を行うことができます。優先順位をつけてから、そのとおりに行動します。

とにかく目標に向けて、突き進む力ですね。どちらかというと長期の目標を意識しながら日々行動していく力のことかと。自分はかなり目標管理に力を入れているので納得の一位でした!

2位「戦略性」

次に戦略性ですね。これは日本だと14番目に出やすい資質で、そこまでレアじゃないみたいです。

「戦略性」の資質が高い人は、目的に向かうための選択肢を想定することができます。いかなる想定に直面しようとも、適切なパターンと問題点を直ちに予測することができます。

問題に対して、最適な解を求める能力ですね。確かに自分はこのあたいを重要視しています。

3位「学習欲」

ちょっとこれはビックリですが、まあ勉強は好きなのでいいのかなと。日本全体だと3位の出現率みたいで。世界だと2位。みんな勉強大好き!?

「学習欲」の資質が高い人は、学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいます。結果よりも学習すること自体に意義を見出します。

まあ、納得ですね。自分は学習欲は当たり前として、アウトプットを重視することを意識しています。学習良くだけだとインプットして終わりになってしまうので。効率的にアウトプットにならないと意味ないと考えてます。

4位「分析思考」

これは自分が一番重要視している能力かもです。世界でも15番目なので、そんなにレアじゃないです。

「分析思考」の資質が高い人は、物事の理由と原因を追求します。状況に影響を与える可能性のあるすべての要素を考慮に入れる能力を備えています。

多くの情報とデータで溢れている現代にとっては、重要な能力ですね!

5位「達成欲」

ここに関してはビックリするデータがあります。世界全体でみると、達成欲は出現度1位で多くもっている資質だそうですが、日本は15位で全世界でワーストだそうです。えー達成欲ないのはまずいような、、、><

「達成欲」の資質が高い人は、並外れたスタミナがあり、旺盛に仕事に取り組みます。自分が多忙で生産的であることに、大きな満足感を得ます。

これかなり重要だし、日本人はかなり持っている気がするんですけどね、、、なんで低めに出るんでしょうか?自分もこのあたりは確実に持っていると思います。
 

自分は「目標思考の人間」と気づけた。物凄く大きな事!

今回の診断結果、当たり前といえば当たり前です。自分の特性なんて自分が一番わかっているので。コミュニケーション能力がちょっと弱く、分析的な思考が得意なことは前からわかっていたことです。
 
しかし、想像以上に「目標志向」であることは分かっていませんでした。もちろん得意なのはわかっていましたが、、、世界全体で出現度29番目の資質だとは思っておらず。そして、それが自分の1位であると、、、これは活かさないともったいないですよね><
 
自分の強みは何となくわかっていたけど、相対的に見てどれがアピールできるポイントなのか分かっていなかった、、、そんな感じです。
 
目標管理や長期的な目標に向けての遂行能力が長けている、ということだと思いますのでかなり自信になりました。高かったけど5000円払った価値あったかな、、?
 
ということで、皆さんもストレングスファインダー一度診断してみることオススメします!とりあえずって方はTOP5だけ見られる2000円程度の診断でもいいと思います!欠点も見たいという方は是非、5000円の完全版受講をしてみましょう!!

↓こんな感じで自分だけのレポートを作ってくれます!


5分ごとに現在行動時間をスマートウォッチにプッシュ通知させたら…時間の速度が0.75倍になった!(感覚比)

現在行動時間記録を2018年3月から取り組んでます!

自分は、2018年の3月ぐらいから、自分の行動時間の記録を取り続けています。行動を変えるタイミングで、次の行動を選択するようなシステムを作って、さらにそれをサイト上で全世界に公開するようなものです(笑)

↓こんな感じで記録していっています。上のデカ文字は現在行動の時間です

これは、実際にコチラのページでリアルタイムで上記タイムテーブルが見られるようになっています。

ただこの「行動記録」というもの、なかなか簡単に習慣化できません。つくった当初はどうしても記録を付け忘れてしまい、そこから連鎖的にやる気がなくなって「食事 30時間」とか平気でやってしまっていました。。><

しかし、コチラの時間管理カテゴリの記事にあるように、様々な工夫や努力をしていき、2019年中盤ぐらいから普通に忘れることなく記録できるようになってきました!これにより、「時間の大切さ」を強く意識できるようになりました!

続きを読む


スタンディングワーク環境整えてみた!スタンディングデスクは高いの買わなくてもお試しできる!

リモートワークによる「座りすぎ」により病気に、、、スタンディングワーク環境で改善していきます!

前回記事の通り、自分は2月中旬からのリモートワークで「座っている時間」が圧倒的に増加しました。これにより、軽い病気にかかってしまいました><
 
やっぱり座りすぎって腰にも負担かかりますが、その他色んなところに負荷がかかるんですね。「座り過ぎは、場合によってはタバコよりも危険」って聞いてましたが、それを痛感した感じです。。
 
ということでこれからスタンディングワーク環境を少しずつ整えていき、その体験をレポートしていきたいと思います!

続きを読む


2月中旬からのリモートワーク…座りすぎで、ついに軽度の病気に><

2月中旬からのリモートワーク、、、座り過ぎで前立腺炎になりました><

実は昨日、明らかに体調がいつもと違ってきたので病院にいきました。泌尿科です。結論からいうと、リモートワークに伴う前立腺炎のようです。座りすぎで起こる症状ですね。

以下、症状や原因を引用させて頂きます、、、

引用:慢性前立腺炎 かねとう腎泌尿器科クリニック

長時間のデスクワーク、長時間の乗り物での移動、長時間の自動車運転、自転車・バイク(特にスポーツタイプ)など、前立腺の機械的刺激が大きな要因です。


排尿症状:頻尿、残尿感、尿の勢いが弱い、排尿後尿が漏れてくる、排尿痛、尿道の違和感
腹部症状:下腹部、足の付け根、会陰部(肛門の前)の鈍痛、違和感、不快感

自分の症状は、「排尿後にジワジワと下腹部全体と足の付根に違和感を感じる」というものでした。上記の症状にあまりにも酷似しているので素早く病院にいきました。色々検査しましたが、恐ろしい病気ということはなく、やっぱり上記の「前立腺炎」のようでした。
 
完全にリモートワーク病です。自分の今の会社は2月中旬からリモートワークしており、かなり早い段階でそのような緊急体制にはいりました。そこから3ヶ月、、、ちょっと座りすぎでガタがきたようです><

続きを読む