10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

スポーツ(GPS)ウォッチ データベース!各スポーツウォッチを仕様/機能ごとに一覧比較検討できます![GARMIN時計]

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

10km走行データ分析まとめ! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間/滞空時間/滞空移動距離/体重/体脂肪率等の関係をグラフ化]
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

10年前に新型インフル感染してバイオテロ(未遂)起こした体験談… 運動によって免疫つけるのは大事です!

現在のコロナウイルスで思い出す、、、過去新型インフルに感染した体験

現在のコロナウイルスのニュースを見ていると、思い出すことがあります。それは、、、10年前の2009年に新型インフルに感染した経験です。自分はこの年に会社に入社し、ちょうど研修中だったのですが、、この新型インフルに感染して会社に迷惑をかけてしまいました。(どうしようもなかったけど)すごく反省しています、、、

続きを読む


外出の名目に「ジョギング」が乱用される危険性…このままだと海外と同じくランニング禁止になるかも><

コロナ、ついにランニング生活に影響を及ぼす

迫りくるコロナの影響… 東京近郊ではついに都知事や県知事から「外出自粛」令が出されるようになりました。東京の感染者数も増えてきており、このままではいつでもオーバーシュート(感染爆発)が起きるか分からない状態となっています。

そんな中… 自分が最初に思ったことは「ジョギング/ランニングは許されるの?」って事でした。最近やっと怪我がおさまってきて走れるようになったし、自分がしている川ランは「1)一人で誰とも密接にならない、2)換気最強、3)話さない」で超安全だと考えていたからです。

そんな中、NHKで東京都の見解が示されました。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200328/k10012354941000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

とりあえず、必要なものを買いに行くことや、「ランニングなど個人的な運動で公園を利用すること」などを制限するものではないとしています!これで心置きなく走れる!と思っていたのですが、、、

続きを読む


東京マラソンで浮いた10万円、コロナウイルス関連のチャリティーに寄付してみました>< 皆辛い状況だからこそ、溜め込むのでなく、放出を!

みんな困っている今だからこそ、東京マラソンで浮いた10万円寄付してみました

前回の記事で、東京マラソンの観戦者が7.2万人もいたことに怒りを覚えて、久々にネガティブなことをツラツラと書いてしまいました。正直、小保方さん事件以来の怒り(笑)を覚えたので、今でも許せません。
 
しかし、そんなネガティブな事とかグチグチ言っていても仕方がないので、ポジティブな方向を向くようにします。今、口だけを動かしても何も変わりません。正直、こんな大きな社会問題なので何か大きく変えられるわけでないけど、、、困っている人が減るようにそれぞれ助け合うことが重要だと思います。
 
そんな時、東京マラソン今年中止になり、来年のチャリティー代を払わなくてよくなったことを思い出しました。今年出られなかったけど、来年の出場枠は確保できているんです。それならばと… その浮いた10万円をコロナウイルス関連のチャリティープロジェクトに寄付させて頂きました><

続きを読む


東京マラソンに観客7.2万人… 何考えてるんだろう。さすがにちょっと…

東京マラソン エリート選手だけ実施の意味

あまりネガティブで批判的なことを言いたくないのですが、あまりにも悲しくなったので書いておきます。自分の意見表明も込めて。

先日3月1日に東京マラソンがありました。ご存知の通り、コロナウイルスの影響で一般ランナーは参加できず、エリートだけのマラソン大会になりました。オリンピック選考とかかかってますからね、、大事なレースなので。実際、大迫選手が日本新記録だしたわけで、開催する価値が十分にあったと思います。
 
しかし、現在の日本はコロナウイルスの警戒真っ只中。というより2週間前に東京マラソンをきっかけに色んなイベントが中止になっていった感があります。万人単位が集まる。大規模なイベントで一番目立ちますからね。だからこそ中止にすべきという意見もありましたが、、、エリート枠は上位の通り、走れるか走れないかが死活問題なんです。だからこそ、中心ではなく、「エリート少人数でのレース」を展開すべきだったんです。

沿道での感染は控えてと何度もお願いしてたのに… 沿道には7.2万人

上記の事情から、事務局も「沿道での観戦は控えて」と言っていました。少人数のレースだからこそ、人が集まったら意味ないんですから… 
東京マラソンを応援するなら、エリート選手を応援するならば、沿道に行くことを控えるべきで。ただでさえ、厳戒態勢により、ものすごく厳しく色んなイベントや行動がチェックされています。これで万人単位集まったら、そしてそこからウイルスが広まったら、東京マラソンの責任となり今後の開催も危ぶまれるのではないでしょうか。
 
なのに、沿道には7.2万人…  ある程度違反する人はいると思ってましたが、これは酷すぎです。あれだけ言われてたのに。子供には家からでないように言っているのに、大の大人が沿道で観戦。さすがにちょっとこれは許容できないと思います。実際、観戦してもしなくても変わらないかもしれません。でも、今の状況だからこそ、全員が協力して観戦を控えるべきだったんではないでしょうか。。。

なんかランナーやそのファンの意識が低いと思われそうで、悲しくなりました。。

悲しいぐらいの意識の低さ。ランニングファン/ランナーはもっと大人だと思っていた

↓ニュースにもたくさんなっていますが、、、たぶんこんな感じの軽い意識で集まってきてるんでしょうね。以下引用
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200301-00000019-asahi-soci
周囲から応援を止められたが、「せっかくだから」とマスクを付け、首からさげる除菌用品を持参して来た。昨日はスタート地点の都庁を訪ね、「ここでスタートするはずだった」と写真を撮ったという。

うーん、、、かかるかからないでなく、今は「人が集まらない」事がすごく重要なんですけどね。それに0.1%でもうつる可能性あったら、単純計算で73人感染してしまうわけで。それだけでも影響大きすぎなんで。

あと、「周囲から応援を止められた」というのは、その人の心配というより、周りの人の感染率が高まるということを意識したほうがいいと思います。
 
普段だったら「まあ、そんな人もいるんだ」ってレベルで流す話題ですが。「ランニングしている人は、知的レベルが高い傾向にある」と勝手に思ってたので、かなりショックでした。
 
まあ、例年の10%レベルの観戦者とのことなので、大半のマラソンファン/ランナーの方はちゃんと要請を守っていたと思います。さすがに7.2万人観戦と聞いて悲しくなったけど、、、><


腰は治ってきたけど、梨状筋(お尻)の痛みが、、、><

腰は痛みはほぼ無し。やっぱりある程度走ったほうが腰には良いようです

怪我の状況を軽く記録しておきます。1月に怪我が発症したときには、「腰が痛い」という感覚のほうが強かったのですが、今はそんなにそれは無いです。腰自体が辛いと思ったことは最近無し。やっぱり、腰に関しては動かないよりも多少走った利したほうが体勢も良くなって、腰も適度に動かすので良いみたいです。
 
しかし、それとは逆に梨状筋(お尻)の痛みがしつこいです。治ってはぶり返し、治ったかと思ったらまたぶり返す感じです、、、。ストレッチと開脚だけにして、ランニングは控えたほうがいいのか。速度を落として軽くは走ったほうがいいのか。悩んでいる状況です。

続きを読む



記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)