10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

スポーツ(GPS)ウォッチ データベース!各スポーツウォッチを仕様/機能ごとに一覧比較検討できます![GARMIN時計]

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

10km走行データ分析まとめ! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間/滞空時間/滞空移動距離/体重/体脂肪率等の関係をグラフ化]
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

記録/タイムを追い求めすぎて逆に退化してしまった話><

12月に入ってから、自己ベスト10km 40分切りばかり追い求めていたのですが…逆に退化しました

12月に入ってから、「年内に10km40分切りを絶対に達成する」という思いにかられて、ずっとそのことだけを考えていました。自己ベストを出すためには前日1日の休養は必須なので、2日に一回しか走らないという万全の体制を作りました。そして、シューズは今までで最速の記録を出していた94gのシューズReebok FLOATRIDERUNFAST PROを使うことにしました。これなら、いける。そう思っていました、、、
 
しかし、結果的には40分7秒という自己ベストを出すことには成功しましたが、最終的には体力が何故か衰えてしまいました。これだけ自分を追い詰めて、記録に挑んでいっているのだから、むしろ進化しそうなはずなのに、、、
 
それには「記録を狙いに行く」という部分で罠があったんです><

続きを読む


[自分への戒め] 体重管理(物理)失敗… 謎の体重増加。これでは戦にむかえない><

体重管理の重要性の記事を今日書いておきながら… やってしまいました一時体重増><

今日、完全本気で10km 40分切り狙うはずだったんですが… 本当にバカみたいなところで失敗してしまいました。戒めにするために、ちゃんと記録として銘記します。本日、、、やってしまいました。謎の体重増。体重管理失敗です。今日、さっき体重管理の重要性の記事書いたばかりなのに、、、情けない><
 
本日、完全に夜本気で走ろうとしてました。で、そのための事前調整のために体重測ったのですが、、まさかの52.5kg。2日前にランしたときは51.2だったので、1kg以上増加しています。これこそまさに、体重(物理)での増加。なにかお腹に溜まってしまっただとは思いますが、、、結局6時間ぐらい待っても200グラムぐらいしか減らなかったので、今日のランは断念しました。現在、94グラムのレースシューズでランに挑んでいるので、ちゃんと自己ベストを出せる状態じゃないと決戦に挑めないんです。シューズのダメージが大きいので、簡単に出走するわけにはいかないので。ただただ情けない、、、><

原因は・・・よくわからない。ショッパイものを食べたから?

この体重増、ちょっと原因がよくわかってないです。昨日の夜から、体重が無駄に増えるものはずっと避けてきたんですけどね。それでも、謎の体重増。本当に自分の身体のことなのに、よくわからないです。なぜ、、、

あるとしたら「ショッパイものを食べたから」ですかね。それで多少水飲んだので、、、でもそんなのスグ落ちるはずなんですけどね。何故か体内が重いまま。体内に何か溜まっているのでしょうか><
 
そういえば1,2ヶ月前も謎体重増で苦しんでました。そのときは3日ぐらいでガクンと落ちて元に戻りましたが。今回もそんな感じなんでしょうか。本当に情けないけど、うまく制御できませんでした。

過去データによると、40分台前半は51.5kg付近でないと達成できていない><

たった1kgぐらい関係ないだろ!と思うかもしれませんが、実際過去のランデータから以下のような結果がでています。下図はラン前に図った体重と、10km走行タイムを示したグラフですが、、、40分台前半の記録は1つを覗いてすべて51.5kg付近の記録なんですよね、、、そして、体重とタイムは相関係数0.37とそれなりの相関がありそうなことも出ています。 
 
この状態で、リスクのある94グラムシューズで、大きな目標である10km40分切りに挑んでいくのはちょっと無理がありました。もっと環境が整ってからでないと、戦えないです><

悔しいけど、今日は断念。全ては明日本気で走るため、、、

結局、いつまでたっても体重が落ちず、さらに喉が乾いてきてしまったので今日走るのは断念しました。風も少しずつ強くなってきていて、寒さもましてきていたので、もう今日走るのは危険と判断しました。情けないけど、仕方ない、、。
 
全ては明日本気で走るためです。今日の反省を活かして、明日はキッチリ体重51.5kg程度に調整できたらと思います。ただ、体内に何か溜まっているんであれば、ただ待って祈るしかないです、、、きっと明日は大丈夫なはず。風も明日は弱く、気温もそれなりに快適。あとは体重さえ調整できれば、、、

ただ努力して、祈るのみです、、、!きっと明日は、、、39:59到達!今日の悔しさをバネにきっと… ただそれだけを信じます!


ピッチ/ストライド推移分布グラフ完成!コレ一枚で、どんな走り方をしたのか一発で分かる!

色んな分析グラフを作ったけど… これが1番の自信作!ピッチ/ストライド推移分布グラフ完成!

ここ2週間ぐらいで、自分のGarminの生データを抽出してサイトのDBに入れ込むことに成功。これにより、1秒ごとの細かなランデータでの分析が可能となりました!
 
それによって、色んなデータの分析の仕方が可能になりました。コチラとか見ていただければ、どんなグラフを作っているかわかるかと。今後もグラフは増やしていくつもりです。

さて、このような分析グラフを作っていく中で、1番これは凄い!と思ったグラフがあります。それが下に掲載しているピッチ/ストライド推移分布です!このグラフ1枚でどのようにスピード/ピッチ/ストライドが推移していったのか一発で分かるのです!

ピッチ/ストライド推移分布グラフの説明

このグラフは少しだけ難解なので説明を!

続きを読む


10km自己ベスト40:07から39:59を目指すための課題/修正ポイント

完全に自分向けですが、12/6に達成した10km自己ベスト40:07から目標39:59まで、あと8秒を目指すための課題と修正ポイントをまとめてみます。10km自己ベスト40:07といっても課題は山積み。後から見返したときに参考になれば。。

課題1:ペースをとにかく平均化する

前回はこれが本当によくなかったです。久々に94グラムのシューズで走ったこともあり、最初の1kmが3:52というかなり早めのタイムで入ってしまいました。ちょっと速すぎなで、平均的に4:00で走れるようにします。

課題2:214spmというピッチを、ストライドに少し向ける

前回のランニングナミクスを見ると、特に異常です。ピッチが214spm、、、94グラムシューズの威力ですが、物凄い数字。それはいいんですが、ストライドが116cmとちょっと低い。ちょっとある意味空回りしてる感もあります。これが119cmになれば余裕で、39:59は達成できるはず。。

課題3:最後まで絶対に諦めない!走れなかった頃を思い出せよ!

前回は上記のラップ経過のとおり、少しずつ限界がきてタイムが落ちていきました。最後のど根性がだせなかった。最後の最後。たぶんこれから、予測タイム40:02程度で最終ラップに突入することがあると思います。そのときには、もはや根性の問題。最後まで力を振り絞って39:59まで押し上げられるのか。それとも40:02のままなのか。もはや気力の問題です。
最終局面… そうなったら自分は2.5年走れなかった時の記憶を思い出して、悔しさで走ろうと思っています。走りたくても、走れない… 悔しかったあの頃の記憶を蘇らせれば、最後の1kmの辛さなんてなんともないはずです。

課題4:時計アプリ修正して、ちゃんと現在のスピードが分かるようにする

これもちょっと、、、前回時計を修正したら悪い方向にいって、現在のスピードがわからなくなってしまいました>< これはかなり痛かった。今回はちゃんと直してるので、大丈夫!

課題5:向かい風を避ける。最適な環境を!

最後はこれですね。予報だと微風だったのに、前回微妙に風ありました。しかも、自分が苦手なラスト2kmで向かい風になる東風で、、、
これは完全に外部要因ですが、無風になることを祈るしか無いです、、、><
 
 
という感じ。あと8秒。もはやここからは気合も天候も環境も全て味方につけないといけないです。ずっと夢見ていた39分台だからこそ、ちゃんと満足したランをして達成したいです!


ランニング練習メニュー、定石を疑う必要性。自分で考えるからこそ楽しい!

定石的な練習メニューは「標準的な人」をターゲットに作られたプラン。でも完全な「標準な人」なんていない。

マラソンメニュー、ランニングの練習メニューというのは現代ではかなり確立されていると思います。インターバル走、ペース走、ビルドアップ走、タイムトライアル、LSD、疲労抜きジョグ等々…。これらをうまく組み合わせたプランは確立されている気がします。それに従って効率よくトレーニングすることはすごく大事なことだと思います。
 
しかし、その定常的な練習メニューってあくまで「標準的な人」に向けたものだと思うんですよね。普通の筋肉を持って、普通に性質で、普通ぐらいのピッチで、普通ぐらいに成長していく人。そういった人を想定したものだと。でも、思うのですが「完全に普通な人」っていないと思うのです。基本的には一般の範囲に入っていても、どこか特殊な性質があったり、どこか特殊な能力があったりとか。
 
なので、実はその「標準的な練習メニュー」って自分に最適でない場合が多いと思うんですよね。自分に向けて少しカスタマイズ必要であったりとか。定石的なメニューを疑う必要性があると思うのです。

続きを読む



記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)