ランニング ブログ/web技術 学問/勉強 ダイエット 統計データ分析 最新ガジェット GIFアニメ素材 自作webツール 年表/歴史まとめ
  1. ホーム
  2. 2017年10月
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

スポーツ(GPS)ウォッチ データベース!各スポーツウォッチを仕様/機能ごとに一覧比較検討できます![GARMIN時計]

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

「写真AC」が超オススメ!画像素材サイトとして、3年以上使い続けてます!

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

スクリーンショット画像編集に最適!SnapCrab + ペイントの組み合わせが便利すぎる!10秒編集も可能!

マウスまでスクリーンショットを撮りたい!or 簡単にスクリーンショットをすぐに編集したい方におすすめ!SnapCrab!

 今回はスクリーンショットを簡単に取得するために便利なソフトがあり、さらにペイントと組み合わせるととてつもなく便利だったのでご紹介させて頂きます。SnapCrabというソフトなんですが・・・これが神がかり的に便利なんです。

 何が便利かというと、まずSnapCrabを使うと、windows標準では取得できない「マウスポインタ付きのスクリーンショット」が取得できるんです。マウスポインタ付きの画像というのは下の例のようなものです。下はAdobe Animateというソフトのスクリーンショットで使い方を説明するときの画像なんですが、こういうのってマウスがどこにあるかが重要で、マウスポインタをキャプチャーするのが必須なのです!Windowsのスクリーンショットにはこの機能がなくて、、、、いろんなソフトがありますが、SnapCrabが一番使いやすかったです!

続きを読む


リハビリは次の段階へ!アディゼロジャパンブースト3を選択して正解でした!

以前の記録で、リハビリを1か月程度ゲルカヤノでおこなっていて、やっと時速12キロを超えて走れるようになったと書きました。最速だと時速15キロぐらいで走れるようになっていました。瞬間的ですけどね。他のシューズだと痛いんですが、ゲルカヤノなら走れたんです。さすがゲルカヤノ!

 ですが、さすがに重さ290グラムのシューズでずっと走っていたのでは進歩がありませんよね。怪我する前までは時速15キロぐらいで走れており、履いていたのはターサージールでした。重さは155グラム程度…ということは現在、約2倍の重さのシューズを履いているわけで、、、、

 それではまずい!ということで、少しずつシューズの重さを軽くしようと考えております。いきなりターサージールにしようと頑張ったんですが、やっぱり急には痛いのです。そこで、色々シューズを試したのですが、、、どうやらアディゼロジャパンブースト3が良さげな感じです!

続きを読む


Adobe Animate CCと各分野のソフトを比較してみた!Adobe After Effectsとの違い、Unityとの違い…

なんだかよくわからないAdobe Animate CCの立ち位置、、、だからこそ各分野のソフトと比較してみた!

 Adobe Animate CCは非常に知名度の低いソフトになっています。Adobeの製品紹介でも、無視されていたりすることがあります。その無視される理由の一つとして、「なんのソフトなのか一言であらわしにくい」ということがあると思います。

 photoshopは画像編集ソフトです。illistlatorはベクター系のドローツールです。Adobe After Effectsは動画編集ソフトです。「では、Adobe Animate CCは?」と聞かれると、なんとも答えづらいです。アニメーション(画像含む)作成ソフトでもあり、ゲーム作成もできてしまい、HP作成のためのコンテンツ作成でもあるからです。なので、動画編集ソフトに属するのか、HP作成ソフトに属するのか、画像編集系ソフトに属するのか微妙なところなのです、、、。

 ということで、この微妙な立ち位置であるAdobe Animate CCのことをわかってもらうために、各分野の代表のソフトと比較をしてみました!それぞれ、Adobe Animate CCと比べて良いところ、悪いところを列挙してみました。これによって、Adobe Animate CCがどんなソフトかもわかると思いますので、参考にしてみてください!

Adobe Animateの特徴


 まずは、比較の前にAdobe Animate CCの特徴について説明させて頂きます。
 
[Adobe Animate特徴]

  • ブラウザで動作するアニメやゲームが作成可能。ブラウザ標準機能のみを使っているので、スマホでもPCでも動かすことが可能。
  • Adobe製の描画ツールがついているので、このソフトだけで絵を描いたり、アニメをつくることが可能。
  • 各素材やコンポーネントにJavascriptでプログラムすることが可能。JavaScriptもソフト内で書けてしまう
  • javascriptプログラムにより、ユーザー入力や外部入力によるインタラクティブかつ、アニメーションを使用した動きのあるコンテンツを作成することが可能
  • アニメーションとプログラムをまとめて管理できるので、非常にまとまりのある形でコンポーネントを管理することが可能

 
少しわかりにくいですが、上記のように「ある意味なんでもできてしまう」ような位置づけになっています。ちょっとこのままだとわかりにくいので、各ソフトと比較をしていきたいと思います!

続きを読む


[Adobe Animate CC使い方講座] アニメーション作成の基本!シェイプトゥイーンの使い方解説!

  前回までの記事で、Adobe Animate CCにはタイムラインというものがあり、それを次々と順番に動かしていくことで、アニメーションができあがることを説明しました。イメージとは下図のような感じ。各フレームにあるレイヤーの内容をかえていくことで、アニメーションをつくります。

 それでは、このようなアニメーションを作るために作成者は1コマ1コマ 画像や図形(シェイプ)を少しずつ移動して作っていかなければいけないのでしょうか? それはもちろん違います!Adobe Animate CCにはシェイプトゥイーンという「始点フレーム」と「終点フレーム」の間を補完してくれる超便利な機能があるんです!この機能をつかうと、移動するアニメーション、拡大するアニメーション、あるいは図形が変形していくアニメーションなど様々なものが作れてしまうんです!

 今回はその便利なシェイプトゥイーンという機能を、実際の詳細な手順どおりに、細かく解説していきたいと思います!これを見れば、Adobe Animate CCのアニメーションの作り方の基本がわかってしまうと思います!

続きを読む


[Adobe Animate CC使い方講座] Adobe Animate CCって何?まずはFlashからの変遷から解説!

Adobe Animate CCを広めるために、Adobe Animate CC使い方講座を始めます!

 本日からAdobe Animate CC使い方講座をはじめたいと思っています。この背景としては、日本でAdobe Animate CCが全く盛り上がっていないため、どうにかして盛り上げたい!という思いがあるためです。Adobe Animate CCの前バージョンである、Flashはものすごく有名でした。しかし、AdobeがFlashを2020年にサポート終了することを明言したこともあり、「Flash=死んだ技術」とみなされています。

 しかし!!Flashが死んでも、後継のAdobe Animate CCはバリバリに生きているんです!

Flashはiphoneで動く環境がなくなったことで死んでしました。しかし、Adobe Animate CCはAdobe Flashの後継で、Flash Playerという特別な環境がなくても動作できるアニメやゲームを作成できるんです!ですので、PCでもスマホでも、どこでも動作するものを作成できてしまいます。完全にFlashのデメリットを打ち消しています。

さらに、過去のFlashで培ったアニメーションに必要な機能が豊富で、どのソフトにも負けていません。自分自身、AdobeのFlashは死んだのだから、、、とwebで動作するコンテンツを作れる代替ソフトを探し回りましたが、結局このAdobe Animate CCに戻ってきたんです。それぐらいやっぱりAdobeが培ってきた技術/機能はすごいんです。

ということで、Adobe Animate CCについて、その使い方を解説していきたいと思います。今回はその前にまずはFlashからの遍歴をふまえて、Adobe Animate CCとは何かを説明していきたいと思います! *わかりやすくするために、少し話を単純化しています

続きを読む



記事カテゴリ