10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. ランニング/健康関連知識
  4. ランニングノウハウ
  5. 雨雲ズームレーダーを最大活用しよう!
■注目記事一覧

ランニングウォッチDB!機能ごとに検索可能!

ターサージール6レビュー!

持久係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

マラソンタイム予測ツール、どんな距離タイムからも判定可!

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]

シューズを重さ/メーカー順に検索可!ランニングシューズDB!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

雨雲ズームレーダーを最大活用しよう!

最近、関東でもまた曇りや雨が多くなっていますね。今年は本当に雨の日が多い気がします。特に6月からはずっと降ってる印象ですね。

さて、ランナーのみなさまは天気予報が雨の日はどうされていますか?大人しく休足日にする方も多いかと思いますが、天気予報が雨だからって諦めてはいけないです!
全画面キャプチャ 20151011 100325


例えば、今日。関東は下記のように雨予報です。この時点で、昔は「今日は休みかなー」と思っていました。
全画面キャプチャ 20151011 143328

ピンポイント天気を活用しよう!

でも、これって広い範囲での話で、例えば東京なら一部でも雨降りそうなら、雨予報になっているんですよね。安全目に出している感じ。

そこで、ピンポイント天気を利用します。これで自分が住んでいるところ(川崎)で何時に雨が降りそうかがわかります。下の図をみると、午後は以外と雨やんでそうなのがわかりますよね。
全画面キャプチャ 20151011 143426

雨雲ズームレーダーでさらに細かく天気を予想!

さらに、最近では詳しく自分で予想していつ走るか
を決めることができます。それが、雨雲レーダーです!
ヤフーの雨雲レーダーはこちらになります。
これを見るといつ降りそうかいつやみそうかが手に取るようにわかります!さらに言うと、実は小雨ならランナーにとっては一番走りやすいはずなんです。身体が冷却されますし。ですから、どれぐらいの雨が降りそうかを予想するのが大事なんです!
実は、自分は今日の午前中に走りました。上記の天気予報では雨ですが、このズームレーダー上では下記のような状態になっていたからです。
全画面キャプチャ 20151011 100325
これを見ると雨雲だらけに見えますが、自分が住んでいる川崎駅周辺を見ると雨雲が消えていました。さらに重要なのは雨雲が右上に移動しているのを確認し、これから1,2時間は大きな雨雲がかぶらなさそうなのを予測したからです。

これは下記画像のように下にスライドバーがあって、これを移動させることで60分後の予想もみられるからです。これで雨雲がどちらに動いているかがわかるので、2時間後にどうなるかもなんとなくわかります。
全画面キャプチャ 20151011 100325-001
雨雲レーダーで一番重要なのは、小雨か大降りなのか予測できることです。小雨なら走りやすいのでいいですが、大振りだとさすがに靴もビショビショになるので、トレーニング効率も落ちる気がします。ですので、大降りをできるだけ走るようにしています!
実際、雨の日でもずっと24時間大降りであることは少ないです。一時的に小雨になったり、やんだりしています。ですので、皆さんもピンポイント天気と雨雲ズームレーダーを活用して、雨の日でも隙をみて走ってみてください!


⇒「ランニングノウハウ」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)