ランニング ブログ/web技術 学問/勉強 ダイエット 統計データ分析 最新ガジェット GIFアニメ素材 自作webツール 年表/歴史まとめ
  1. ホーム
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

スポーツ(GPS)ウォッチ データベース!各スポーツウォッチを仕様/機能ごとに一覧比較検討できます![GARMIN時計]

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

「写真AC」が超オススメ!画像素材サイトとして、3年以上使い続けてます!

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

昨日に引き続き10km 40:33達成!2日連続40分台!94グラムシューズの威力が凄い!

あんなに苦労していた40分台到達が… ラクラク2日連続達成!

先週、自分は「1週間で10km 40分台を3回記録する」という目標を立てました。しかし、実際に達成できたのは一回のみ…あとの4回はすべて10km 41分台という結果になってしまいました、、、><

しかし、先週の41分台での特訓は無駄ではなかったようです!今週、、、なんといきなり月曜日火曜日と2日連続40分台を記録することが出来ました!

まず昨日。10km 40:20で自己ベスト達成しました!わーい!

そして今日。自己ベスト達成後なのにその疲れを見せず、なんと40:33で走り抜けられました!もう少し頑張っていたら、2日連続自己ベストも夢じゃなかったですね… 惜しい><

今月のラン履歴。安定して41分台と40分台を刻んでます。調整能力と連日本気で走る能力は、抜群になってきたと思います!

続きを読む


94グラムの衝撃… Reebok FLOATRIDERUNFAST PRO(フロートライドラン ファスト プロ) レビュー!他サブ3シューズより40%軽量化!!⇒いきなり10kmTT自己ベストが出た!

Reebok FLOATRIDERUNFAST PRO(フロートライドラン ファスト プロ) … なんと100g以下のランニングシューズです!

自分が怪我していた2年半の間にこんなヤバいものが出ていたんですね。なんとなくランニングシューズを探してたら、こんなシューズを見つけました。

は?100g??何言ってるのか全く最初わかりませんでした。フルマラソン用のランニングシューズはどんなに軽くても140グラム程度。サブ3用でも155グラムぐらいが水準です。そんな中で、100gのランニングシューズを出したというんです。
 
これまでに色んなシューズを計測しまくってきた自分にとって、これは超絶的な衝撃的なことでした。

続きを読む


94グラムの新シューズでいきなり10km 40:20自己ベスト!このシューズ凄い!夢の39分台は目前!

94グラムの新シューズReebok FLOATRIDERUNFAST PROで10kmタイムトライアル!結果… いきなり自己ベスト達成!

昨日94グラムの新シューズReebok FLOATRIDERUNFAST PROを購入レビューしました!94グラムという信じられないほど軽いランシューズ。とにかく走ってその効果を確かめたかったのに、昨日はラン休息日。ワクワクしながら今日まで待ちました。
 
そして、本日、予定通りというか、いつも通り10kmタイムトライアルを行いました!その結果、、、出ました!いきなり自己ベストです!コレは凄い!たぶん、新シューズでいきなり自己ベスト出せたのは遠い昔のターサージール以来ですね!それほどまでに94グラムって衝撃的な事なんです、、、本当に足が軽くて走りやすかったです!

最初にスピード出しすぎてバテバテ… 上手く操縦できれば、もっと速くなれるはず!

今日のラン、いきなり自己ベスト出せましたが、内容的にはそんなに良いものではありませんでした。それは下図のラップタイムを見ていただければわかるかと。
 
足が軽すぎて、最初の1kmを3分54秒で走ってしまってるんですよね、、、、そこからもしばらくキロ4以下のスピード出し続けて、、、、そして6キロ過ぎぐらいから綺麗にタイムが落ちていってますね(笑)うーん、もう腹筋が痛すぎてどうしようもなかった感じです。この5kmまでのペースでいけば、40分切れるのは分かってましたが、、、ちょっと根性でどうにかなるレベルを超えてました><
 
これは、どれぐらいのスピードが出るの分からないので仕方ないですね。新シューズなので、、、でもこんな失敗しても自己ベスト出せるんだから、Reebok FLOATRIDERUNFAST PROが凄いってことですね!27000円の価値はありました!(笑)

今までの記録と比較。ピッチと滞空時間が伸びた様子。

それでは、今日のランで何が伸びて自己ベストが出たのか、どれぐらい差がでたのか少しだけ探ってみます。まず、10kmラン履歴のタイム。コチラのページでまとめてるやつです。コレ見ると、最近41分付近で停滞していたところから、一気に40分20秒に抜け出せたことが分かりますね!ランニングシューズReebok FLOATRIDERUNFAST PROの効果は有意と示せたかなと思います!

では、何故スピードが伸びたのかを見ていくと、、、まずはピッチですね。今日の平均ピッチは211spmでした。それなりに高いほうですね!ストライドを維持しながら、210spmを超えられたのが、勝因だったと思います!

そして、ストライドの状況を見ると、、、どうやら滞空移動距離が最高レベルのようです。なので、上記のような超ピッチなのに、ジャンプして滞空移動距離を確保できていたという事ですね!理想的な走り方のような気がします!

 
 
たぶん、、、新シューズでいきなり走って自己ベストは、ターサージール1以来な気がします、、、とにかくReebok FLOATRIDERUNFAST PROの94グラムという軽さは衝撃的でした!あとは足へのダメージが気になるとこですが、、、それはまた明日レポート致します!これでダメージ少なかったら、ターサージール6から移行すると思います!!

⇒Reebok FLOATRIDERUNFAST PROの詳細/レビューはコチラ!


過去の悔しさに塗れて、遅いけどガムシャラに走れていた8月のほうが何倍も誇れる。今の驕り高ぶった自分より。

過去の10kmタイムトライアルをリアルタイムに表示できるようにしてみた。その結果…

以前、自分がスプレッドシートで自分のラン記録をまとめているときに、「これは良い!」と思ったまとめ方があります。それがコチラのページに記載している運動強度ごとの分布で色分けしてタイムをグラフ化する手法です。↓のように、走行タイムをグラフ化するのですが、このときに「各運動強度ゾーンごとに、どれぐらいの時間走行できたか」も色分けして図示する手法です。
 
↓のグラフでは90%以下の運動強度をオレンジ、90~95%の領域を赤、95%以上の領域を濃赤で示しています。コレを見ると、どれぐらい自分を追い詰められたかが分かるんですね!

ということで、これをGarmin Connectのデータと連携して、半リアルタイムで反映して自動的にグラフ描画できるようにしてみました!コチラのページで走るごとにグラフに追記されるようになってます

そこで出来たグラフが↓です。これは8月のラン記録です。これを見て… 色々思うところがありました。

続きを読む


ストレッチの重要性を痛感… アキレス腱伸ばしのやり方を正したら、痛みから開放された!

10月、膝裏筋を痛めて3週間以上棒に振りました><

5月からラン記録の自己ベストが順調に成長できてきていました。下図のように自己ベスト記録が10km 1時間14分から少しずつ伸びてきて、ついに10月上旬に40分26秒の位置まで来ました!これは39分台いける!と思ったのですが、その矢先に膝裏を痛めてしまいました。そして、そこから2週間走ることもできず、やっとタイムトライアルに復帰できたのは3週間後のことでした。
 
少しの怪我だけで3週間のロス… いや、体力も落ちていたので約1ヶ月のロスですね。如何に怪我しないことが重要か痛感させられました。
 

 
この経験もあり、今まで以上にストレッチを強化しています。1日あたり、大体30分以上はストレッチしてます。走るのは40分程度なのに。ちょっとしすぎなレベルですよね(笑)でも、やらないと不安で不安で。
この事もあり、最近は怪我することもなく走れています!当初は走ると怪我部分が傷んだのですが、もう全くありません!これは、ストレッチの時間を増やしたこともありますが、ストレッチのやり方を正したからだと思っています!

続きを読む



記事カテゴリ