ランニング/ダイエット/ブログ運用/自作webツールなど、様々なジャンルを取り扱うブログです!
本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ランニング ブログ/web技術 学問/勉強 自作webツール ダイエット 統計データ分析
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

GARMIN ForeAthlete 935レビュー!前機種920XTJ,630Jとの比較も!

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

余命(〇〇年後に死亡している確率)/各年齢での死亡確率 判定,グラフ化ツール

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

サブ3レベルシューズ比較レビュー!(ターサージール5、takumi sen boost2、ウエーブエンペラーJAPAN、ソーティ)
 

[物理学] 運動量保存の法則をwebシミュレーションで解説!運動エネルギーが保存される条件もわかります!

 新しいコンテンツとして物理学や数学/統計学などをシミュレーションで解説していきます。今現在でも、物理学など解説してくれているサイトはあるのですが、動きがわからず、実際に動かしたりできないので少しわかりにくい面があります。さらにシミュレーションソフトなどもありますが、windowsの特定の環境でしか動かなかったりして、使いにくいです。

そこでこのブログでは、スマホでもPCでもどこでも動かせるようなシミュレーションを用いることで、わかりやすく物理や数学を理解できるようなコンテンツを増やしていきます!今回は、前回に引き続いて運動物理学の解説です。前回の反発係数の説明を発展させて、運動量保存則について説明していきます。

続きを読む


[物理学] 反発係数をwebシミュレーションで解説!

 新しいコンテンツとして物理学や数学/統計学などをシミュレーションで解説していきます。今現在でも、物理学など解説してくれているサイトはあるのですが、動きがわからず、実際に動かしたりできないので少しわかりにくい面があります。さらにシミュレーションソフトなどもありますが、windowsの特定の環境でしか動かなかったりして、使いにくいです。

そこでこのブログでは、スマホでもPCでもどこでも動かせるようなシミュレーションを用いることで、わかりやすく物理や数学を理解できるようなコンテンツを増やしていきます!

続きを読む


サイコロ シミュレーターで解説!確率は一定の値に収束していくが、当たり回数が一定に収束するわけではない!

 冗談が大半だと思いますが、パチンコやパチスロなどで収束論とよばれる考えをしてしまう人がいるようです。それは「当たりが出る確率は長期的には一定、利益を得る確率も一定に収束するのだから、今負けているのなら収束を目指して永遠に回すべし」という考え方です。半分冗談入っていると思いますが、実際、多くの人の感覚では、「今当たりが全然きていないから、このあと頻繁に当たりがきてくれるのでは!」と思ってしまう感覚があると思うんです。

 そして、実際に確率論/統計学的にも「収束」はするんです。しかし、その収束とは「当たりがでる確率」のことです。例えば、当たりが1/6=16.7%だとして、今が6%ぐらいしか当たりがきてなかったとしたら、、、、確かに長期的には16.7%に収束するように動いていきます。しかし、それは「収束するために当たりが多くでるようになる」ことではないです。それをシミュレーター/シミュレーションで示します!

続きを読む


なぜ賭け/投資(株式/FX)市場はほとんどの人が勝てないのか?シミュレーションツールで解説!

 前回の記事で、自分の資産に比例した投資/賭け方をすると、一般人は資産家にほぼ100%確率論的には勝てないことを死ミューレーションを用いて示しました。簡単に言うと、「自分の資産に比例しない投資/賭けをしている方が圧倒的に強い」「膨大な資産を持っているほうが圧倒的に強い」のです。

 今回はこの結果を用いて、なぜ株式やFXでほとんどの人が勝てないのか、勝者が10%にとどまるのかを示します。賭けや投資は1/2の確率で勝敗が決まります。原理的には(今回も手数料は考慮せずに考えます)。それなのに何故ほとんどの人が勝てないのかはパッと考えただけではわかりませんよね。そのあたりをシミュレーションでわかりやすく解説します!

続きを読む


投資/賭けの勝率は1/2ではない!強者(資産家)が勝つ市場論理をシミュレーションツールで解説!

 前回の記事で、全力買いを投資でしていくと、長期的に見ると破滅の方向に進んでいく事を式とシミュレーションツールで説明しました。今回はこの続きです。まず、前回は「全力買い」という言い方をしましたが、基本的に「自分の資産に比例した投資/賭け」をした場合にはこのような「必ず負ける論理」が発生することを説明します。

 そしてそう考えた場合、このような手法で確実に負けられるんだったら、全員負けになるのではないかという疑問が出ます。基本的にそれはあり得ません。株式等の市場であれ、賭け事であれ、基本はゼロサムゲーム(全員の損益の合計が0)であるからです(面倒なのでここでは手数料は抜いて考えます)。必ず勝者は出ます。ここではその論理について説明していきます!

続きを読む



記事カテゴリ