10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 反省&反省&反省。そして、カロリー消費を目指した、久々の長距離走行目標へ。
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

スポーツ(GPS)ウォッチ データベース!各スポーツウォッチを仕様/機能ごとに一覧比較検討できます![GARMIN時計]

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

【ブログ読者プレゼント企画4】お好きなランニング関連商品をプレゼント!amazonで15,000円以内で自由に選択可!【〆7/1】
 

反省&反省&反省。そして、カロリー消費を目指した、久々の長距離走行目標へ。

スランプ状態に陥っているため、その理由をずっと考えて
ます。まず、体感的にもなんか違うのはわかるのですが、
明らかに心拍数の上昇が違うんですよね。最初の1km
走行時の心拍数を見ればわかるのですが、
最高記録時(2週間前):キロ3分55秒、1km時心拍数:176
現在:キロ4分、1km時心拍数:182


という感じで全く違うんですよね。、(コースなど条件はほぼ同じ)
明らかにスピードが落ちている。その理由として色々考えて
いるのですが、
「記録更新が連続して、調子にのりすぎて食べ過ぎてしまい、
体重が増加した」
という単純な理由もあるのではないかと考えてます。
実際、体重やカロリー計算は慣れてきたせいか、感覚で
やってしまっている部分があって・・・だめですね。
最悪なのが、食事記録、体重記録をやめてしまっているので、
最高記録時と現在の比較もできない状態です。
まさに、武井壮様がいっていた、毎日の生活/走行時の環境記録
とそこからの、何故ベストがでないのかの考察ができていない
状態です。
というわけで、この状態でレースに挑んでも全く自身がでないため、
明日は葛西臨海公園ナイトランを取りやめて、久しぶりに長距離を
走って身体を絞るかもしれません。
目標はただ一つ、カロリーを消費すること。そのために、補食せず
に出来る限り長い距離を走ることです。脚を壊したくないので、
ランニングマシンを使用します。
最近はスピードばかり目標にしてきたので、久々に距離目標で
走れることにすごくワクワクしています。ブログ村の皆様とか、
30kmとか日常茶飯事で走っていますからね。。。
以前は、毎日2,30kmはしって長距離型であったため、
その時の気持ちに戻って走りたいと思います。

[注目!] ランニングシューズDB出来ました!重さ/価格順でメーカー/目標タイム別/ソールタイプごとにシューズを一覧で見られます!(詳細はリンク先で!)
↓こちらから直接シューズ検索できます!
メーカー:
目標レベル:
重さ:

[関連コンテンツ]



コメント: 2 件の意見
  • k.takao says:

    SECRET: 0
    PASS: 4e904ad3a6b3fa22cae1291c3818f31a
    れつさんは最終的にはフルマラソンを目指されているのですかね。10キロで37~8分が出る様になればサブスリーが見えて来ます。

  • れつ says:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    :k.takaoさま、またアドバイス有難うございます。最終的にはフルサブスリーが目的ですが、今は10km40分が目標です。1年前始めた頃は全力で1時間20分かかっていたので、その2倍の速度で走れるようになった!ということを達成したいんです。そして、キロ3分台との境目であり、10km30分台という上級者ゾーンの境目ということで、すごく思い入れのある数字なんですよね。それを達成したら、ジョジョに長距離練習を導入していく予定です。


お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)