10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!
⇒ 本ブログの詳細/作者プロフィール/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

GARMIN ForeAthlete 935レビュー!前機種920XTJ,630Jとの比較も!

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

Lifesense(ライフセンス) Band2 レビュー!5,000円台で買える本格的心拍計/活動量計!

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

サブ3レベルシューズ比較レビュー!(ターサージール5、takumi sen boost2、ウエーブエンペラーJAPAN、ソーティ)
 

マラソン(ランニング)/走力偏差値判定ツール!上位何%かもグラフ表示します!

 

走力偏差値をタイムで判定します!

BMI偏差値判定歩数偏差値判定ツールを作りましたが、
やっとマラソン走力の判定ツールができました!
あなたのランニング力を評価します!

ただし、フルマラソンの記録だと、レースやその環境によってブレが大きすぎるので、10kmでの記録での判定とさせて頂きました。

データとしては公開されている川崎月例マラソン大会の結果を参考とさせてもらい、冬季10回分をデータサンプリングして作成しました。この中であなたの記録がどの位置となるのかを判定し、偏差値を計算します。また、分布グラフも描画してあなたの位置を示しますので分かりやすいと思います!

* 川崎月例を選んだのは平坦で実力が出やすいコースであること、10kmが一番長いレースとして行われるからです。(ハーフやフルマラソンと同時に10kmレースが行われると、長い距離のレースに上級者がいくため、大きく偏り良くないからです)
* もちろん男女別で判定しています

マラソン(ランニング)/走力偏差値判定ツール!


10kmのタイムを入力して、計算ボタンを押してください

10kmの記録:
時間 分 

性別: 

 

算出結果

偏差値: **
 [上位 **%]

[10kmタイム分布グラフ]

* 「あなた」と書いてるところが、あなたの記録の分布位置です。

 

ランニング関連ツール:他のツールも試してみて下さい!
マラソンタイム予測ツール(最大酸素摂取量計算)作成!(距離とタイムのみで予測可!)
持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)
マラソン 時速/ペース変換・計算ツール![距離,タイム]からも計算できます!
マラソン(ランニング)/走力偏差値判定ツール!上位何%かもグラフ表示します! (本記事)
体型(BMI)偏差値判定ツール!上位何%か判定し、グラフ化します!
体内貯蔵エネルギー(グリコーゲン貯蔵量)推測ツール!フルマラソンに必要なエネルギーと比較できます!
目的別最適な心拍数(運動強度)判定ツール!最大心拍数も推定できますよ!
Age Grade計算ツール!年齢を考慮して、あなたの走力を100点満点で評価します!
目標ストライド/ピッチ確認ツール!目標速度から必要なストライド(歩幅)/ピッチ(歩数)を確認可能!
スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!
時間/タイム 計算用電卓!1kmペース計算や走行タイムを予測計算する時などに活用できます!
⇒その他ランニングツールもこちらのページで一覧化しています!
その他、紹介しきれないツールを一覧化しています。是非ご参照下さい!
[注目!] ランニングシューズDB出来ました!重さ/価格順でメーカー/目標タイム別/ソールタイプごとにシューズを一覧で見られます!(詳細はリンク先で!)
↓こちらから直接シューズ検索できます!
メーカー:
目標レベル:
重さ:

[関連コンテンツ]



コメント: 2 件の意見
  • ラン太郎 より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    興味深いツールですね!ただ、月例川崎マラソンは判定材料としては不適格かもしれません。個人的にはフルの方が的確な判定が出来ると思います。練習目的でフルを走る人は少ないですし、ブレが出やすいのも実力のうちですからその点は気にされなくてもよいのではないでしょうか。
    ・コースが一般的な舗装路ではなく、ダートであるためスピードが出にくい。
    ・そして何より、複数種目参加可能であり10kmは一番最後の種目であるため、練習目的で3kmや5kmを走った後に10kmを走る人が相当数おり、その人たちの実力を反映した記録になっていない。

  • れつ より:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ラン太郎さんありがとうございます。
    コメントありがとうございます!確かに、川崎月例は全部のレース出られる
    知っていたので、最適ではないとは実は少しわかってました、、(笑)
    また、良いコースがあったらそのデータに付け替えようかなとも
    思ってます。実力が反映されるレースがあったら教えてくださいませ。
    良いデータほど正確に判定できるので。
    ただ、フルマラソンの場合はコースによってだいぶタイム差があるので、
    平坦なレースを探してこないといけないですね。普通に東京マラソンとか
    つくばマラソンとかですかね。
    個人的に10kmが好きなと作りやすかったので、まずこのバージョンをつくりましたが、
    フルマラソンバージョンも良いデータ探して作りたいと
    思います。ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)