10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!
本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

GARMIN ForeAthlete 935レビュー!前機種920XTJ,630Jとの比較も!

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

目標ストライド/ピッチ確認ツール!目標速度から必要なストライド(歩幅)/ピッチ(歩数)を確認可能!

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

サブ3レベルシューズ比較レビュー!(ターサージール5、takumi sen boost2、ウエーブエンペラーJAPAN、ソーティ)
 

目的別最適な心拍数(運動強度)判定ツール!最大心拍数も推定できますよ!

ランニングでトレーニングするときには、心拍数で管理することがとても重要です!何故ならば、目的別で最適な心拍数(運動強度)が違うからです。この最適な心拍数を示すのが下記の運動強度という値です。
(詳しくはこちらのページで解説しております)

 運動強度(%) = (その運動での心拍数 - 安静時心拍数 ) × 100 ÷ (最大心拍数 - 安静時心拍数)

このように運動強度というのは、最大の心拍数と安静時心拍数(最小心拍数)で計算できます。そして、この運動強度はゾーンごとに下記の目的に適しているといわれています。 *エプソンさんの心拍数トレーニング解説ページより引用

 90-100%:瞬発力・運動能力向上
80~89%:筋力・基礎代謝量向上
70~79%:持久力向上
60~69%:脂肪燃焼・体重減量
~59%:ウォーミングアップ


このため、自分の心拍数をどの程度にするのが目指す目的にあっているのかを理解しておくのは非常に重要です!そのために、安静時心拍数と最大心拍数を入力すれば、自分の各ゾーンの心拍数がわかるツールを作成しました!

最大心拍数は測定が難しいので、わからなくても年齢から推定できるので大丈夫ですよ!
* エプソンさんのページの「206.9 -(0.67×年齢)」式から推定

目的別最適な心拍数(運動強度)判定ツール

入力項目

安静時心拍数と最大心拍数を入力して計算ボタンを押して下さい
* 必ず半角数字で入力して下さい!

安静時(最低)心拍数:bpm *必須
最大心拍数:bpm

⇒ 最大心拍数が不明な場合は年齢を入力して下さい
年齢: 

計算結果

 

ゾーン 対応心拍数(bpm) 最適な
トレーニング目的
90~100% 瞬発力・運動能力向上
80~89% 筋力・基礎代謝量向上
70~79% 持久力向上
60~69% 脂肪燃焼・体重減量
~59% ウォーミングアップ

あなたの心拍のシミュレーション!

↓安静時と運動時(最大)でこれだけ心臓の動きが変わるんです!すごいですよね!


⇒こちらのページで、安静時心拍数から心臓の強さを偏差値判定できます!ぜひ、使用してみて下さい!

心拍計について、たくさんレビュー&紹介してます!ぜひチェックしてみて下さい!
こんなにあるの!?活動量計/心拍数計(活動量計)まとめ!(GARMIN、オムロン、アップル等)
活動量計/心拍計まとめ2!(エプソンPULSENSE、MISFIT FLASH、Fitbit charge HR、JAWBONE UP3)
たくさんの心拍計がではじめています!
心拍計/活動量計 Fitbit charge HR購入レビュー!
心拍計の大本命、Fitbitを購入してレビューしました!
GARMIN vivosmart HR J!ついに出たgarmin製のアクティビティ トラッカー!
ついに出た!本格スポーツウォッチメーカーGARMINの心拍計付き活動量計!
心拍数計で運動強度管理をしてみよう!
心拍数計で運動強度を管理するための専門的な知識を解説しています。

 

 


[関連コンテンツ]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)