10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 走行/成長記録
  4. 日記(食事、走行記録)
  5. ランナー体型への変化 [体組成計からみた筋肉量等の変化]
■注目記事一覧

シューズを重さ/メーカー順に検索可!ランニングシューズDB!

ターサージール6レビュー!

ランニングウォッチDB!機能ごとに検索可能!

全ランニングシューズメーカーの特徴まとめ!

マラソンタイム予測ツール、どんな距離タイムからも判定可!

時給係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

ランナー体型への変化 [体組成計からみた筋肉量等の変化]

走り始めの2013年7月から、現在(2014/10)までの体重変化を下記表にまとめ
てみました。使用機器はBC-622です。

項目 全体重 体脂肪率 腕筋肉 胴体筋肉 脚筋肉 脚筋肉/全体重
2013/07 60.4 17.4 4.4 26.45 16.45 27.2%
2014/10 52.65 7.4 4.45 21.95 19.8 37.6%
増加率 ‐12.9% -57.5% +1.1% -17.1% +30.4% +38.2%

上記の図の通りですが、体脂肪率や体重、腕筋肉などが一律減少あるいは
同等となっている中で、脚筋肉だけは成長しています。さらに「脚筋肉/全体重」
という指標を計算するとわかりますが、脚筋肉の比率は異常に膨れ上がって
います。(腕筋肉などはほとんど変化ないです)

ここから、やはりランナーは体重/体脂肪率が極端に少ない状態とすること、
脚の筋肉の比率が異常に高まることとなると思います。
脚の筋肉は1/4くらいだったのが、今では1/3程度になっているわけで。
これは大きな変化なのではないでしょうか。
もっともっとランナー体型を目指します!


⇒「日記(食事、走行記録)」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)