10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 自作ツール
  4. ランニング/栄養関連 自作ツール
  5. 体内貯蔵エネルギー(グリコーゲン貯蔵量)推測ツール!フルマラソンに必要なエネルギーと比較できます!
■注目記事一覧

アシックスランニングシューズ比較記事!

全ランニングシューズメーカーの特徴まとめ!

ランニングウォッチDB!機能ごとに検索可能!

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

シューズを重さ/メーカー順に検索可!ランニングシューズDB!

時給係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

体内貯蔵エネルギー(グリコーゲン貯蔵量)推測ツール!フルマラソンに必要なエネルギーと比較できます!



 

計算してみよう!あなたのエネルギー貯蔵量!

人間の体内にはグリコーゲンというすぐ使えるエネルギーがあり、それは2000kcal程度と言われています。42.195kmで必要なエネルギーは体重×42.195と言われているので、体重が50kg以下でないとエネルギー不足になる計算になりますね

でも、これグリコーゲン貯蔵量は筋肉量や食事によって変わってくるので、一概に2000kcal皆もっているとは言えないんですね。だって身体の大きさが違うのに貯蔵量が一緒っておかしいですよね。

そこで、体脂肪率から筋肉量を推測し、貯蔵されているエネルギーを推測するツールをつくりました。同時に42.195kmに必要なエネルギーと比べて、どれぐらい不足しているか表示します。ぜひ、ご活用下さい!

体内貯蔵エネルギー(グリコーゲン貯蔵量)推測ツール

入力項目

体重と体脂肪率を入力して、計算ボタンを押下してください。

体重:
kg
体脂肪率:




 

算出結果

筋肉量: **kg
グリコーゲン量: **g
グリコーゲン貯蔵エネルギー: **kcal
マラソンに必要なエネルギー: **kcal
[貯蔵エネルギー] - [必要エネルギー]: **kcal
  • この値がマイナスであると、42.195kmのフルマラソンでそれだけエネルギーが不足となるという意味です。
  • カーボローディングによって、グリコーゲン貯蔵量はこれ以上に上がります。あくまで一般的な観点での推測と考えてください。

推測式の説明

○筋肉量(kg) = 体重 × (1 - 体脂肪率) ÷ 2
* 脂肪以外の体重の半分が筋肉であるという一般的な推測です。

○グリコーゲン貯蔵量(g)= 肝グリコーゲン + 筋グリコーゲン
= 100 + 筋肉量 × 15
* 人や食事によりますが、筋肉1kgに対して15g程度のグリコーゲンが含まれ
ているそうです。
* 肝グリコーゲンは一般的にいわれている100gと推測してます。

○エネルギー貯蔵量(kcal) = グリコーゲン貯蔵量 × 4

○フルマラソンに必要なエネルギー(kcal) = 42.195 × 体重

○[貯蔵エネルギー] - [必要エネルギー] = 上記2つの差分


⇒「ランニング/栄養関連 自作ツール」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]



コメント: 2 件の意見

お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)