2ヵ月14kg減量に成功した体験、カロリー/栄養知識を記述しています!自作ダイエット/栄養関連ツールも公開中!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ダイエットTOP ダイエットツール おすすめ食品 食品栄養DB
  1. ホーム
  2. 〇ダイエット/体重管理
  3. ダイエット/体重管理用ツール
  4. 消費カロリー(METS)計算ツール!METS指標で消費エネルギー計算!
■注目記事一覧

ダイエット/体重変化シミュレーション・予測グラフ化ツール!

食品カロリー/PFCバランス 一括検索・グラフ一覧化ツール!

食品カロリー/栄養素 データベース!1日必要量と比較して見られる!

最強の体重管理法!おかゆダイエット!

ダイエット方法一覧、そしてその有効性を個人的に評価!

2ヶ月14kg減量 ダイエット記録&ノウハウまとめ!

体重・体組成計 データベース!仕様/機能ごとに一覧比較検討できます!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

消費カロリー(METS)計算ツール!METS指標で消費エネルギー計算!



前回、ランニング/ジョギング用の消費カロリーを計算するツールを公開しました。しかし、それはランニング/ジョギングだけしか計算できません。

そこで今回その進化形として、国立健康・栄養研究所が作成している「改訂版『身体活動のメッツ(METs)表』」を使用して、全ての行動の消費カロリーを計算できるツールを作成しました!そのためにまずMETSという考え方を説明させて頂きます。

消費カロリーの決定要因:METSとは?

5fc06c90790afbd7e2d0ff3425d4ce13_s.jpg

人間の消費カロリーは下記の式で表すことができるんです。

消費カロリー(kcal) 時間(h) × 体重(kg) × 運動強度 × 1.05

上記の式の通り、人間の消費カロリーは運動強度と持続時間、そして行う人の体重によって決まります。同じ運動強度でも、時間が2倍になれば、カロリーは2倍になります。また、同じ運動/運動時間でも体重が2倍の人がおこなうと、カロリーも2倍必要になるわけです。

さて、上の式で時間/体重は明確に決まりますが、運動強度ってなんでしょうか。曖昧ですよね。これを明確化したのが下記で説明するMETSです。

[運動強度の指標METS]

運動強度 METS
METS (安静時の消費エネルギーを1としたときの、各運動のエネルギー消費量)

METSの定義は上記の式の通りです。つまり、安静時の一番エネルギー消費が低い場合を1とした時に、各運動がどの程度のエネルギー消費か示した値です。代表的なMETS値は下記の通りです。

代表的なMETS

1METS: 睡眠、TV鑑賞、安静時等
3METS: ウォーキング(少し遅い)
4METS: ウォーキング(少し速い)
5METS: 野球
7METS: テニス
8METS: サイクリング、ジョギング
9METS: 上の階へ荷物を運ぶ
10METS: ランニング(9.7km/h)、水泳(平泳ぎ)、サッカー
11METS: 水泳(クロール、バタフライ)、ランニング(10.8km/h)
15METS: ランニング(14.5km/h)、階段ダッシュ

あくまで平均的な値ですが、それぞれの行動でどれぐらいカロリーが消費されるかをあらわす、運動強度の指標値になっているわけですね。運動強度が2倍ならば、単純に消費カロリーは2倍となるんです。

そこで、国立健康・栄養研究所が作成している「改訂版『身体活動のメッツ(METs)表』」を基礎データとして、活動を選べば自動で消費カロリーを計算するツールを作成しました!どんな行動でも、消費カロリー/METSが計算/確認できますので、色々選択して消費カロリーを確認してみたください!

全日常活動(スポーツ含) 消費カロリー(METS)計算ツール!

体重と活動、そしてその活動時間を入力して下さい

体重: kg
活動カテゴリ:
活動:
活動時間:時間 


計算結果

[活動のMETS] ** METS
[消費カロリー] ** kcal


 

 


⇒「ダイエット/体重管理用ツール」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]



コメント: 1 件の意見

お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.