10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 走行/成長記録
  4. 一人記録会結果
  5. とりあえず5km 自己ベスト19分34秒。けど、10km 40分4秒と比べると大きな差が。
■注目記事一覧

シューズを重さ/メーカー順に検索可!ランニングシューズDB!

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

時給係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!

ターサージール6レビュー!

ランニングウォッチDB!機能ごとに検索可能!

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]

アシックスランニングシューズ比較記事!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

とりあえず5km 自己ベスト19分34秒。けど、10km 40分4秒と比べると大きな差が。

とりあえず、新しくウエーブエンペラーJAPAN2を手に入れましたので、5kmの自己ベストに挑戦してみました。一応自己ベストである19分34秒の記録がでましたが、、、しかし、0km 40分4秒の自己ベストが出せている自分にとっては、ちょっと遅いと思えるぐらいでした。しかし、実際これが自分の実力だと思います。
キロ4分を超える速度になると、とたんにきつくなってきます。ですので、今回の1km3分55秒ペースというのは、かなり頑張ったほうなんですよね、、、これ以上の速さで走るとなると、色々な策を練る必要があると思ってます。

ウエーブエンペラーJAPAN2の反発性が強すぎる、、、

今回走ってみて感じたのは、ウエーブエンペラーJAPAN2がかなり反発性が高まっているということです。ウエーブエンペラーJAPANはなんだかんだいって、かなりのクッション性があり、多少無理して走っても大丈夫でした。しかし、ウエーブエンペラーJAPAN2ではかなりクッション性が薄れて、反発性重視となっています。
今回、地面を蹴り続けて自己ベストを出すことができましたが、やはり負荷がつよすぎる気がしました。もしかしたら、ウエーブエンペラーJAPANの前モデルのほうが自分にあっているのでは、、、と考えている最中です。ウエーブエンペラーJAPANとウエーブエンペラーJAPAN2でそんなに違いはないかなあと思ってたんですが、、、やはり大きな差があったようです。
とりあえず、シューズ分析と高負荷練習を今後もすすめていきます!


⇒「一人記録会結果」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)