10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!
⇒ 本ブログの詳細/作者プロフィール/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 走行/成長記録
  4. 東京マラソンのチャリティーエントリーが7月1日10時(一般は8月1日)から開始!10万円寄付してチャリティー枠で出場します!
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

GARMIN ForeAthlete 935レビュー!前機種920XTJ,630Jとの比較も!

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

サブ3レベルシューズ比較レビュー!(ターサージール5、takumi sen boost2、ウエーブエンペラーJAPAN、ソーティ)
 

東京マラソンのチャリティーエントリーが7月1日10時(一般は8月1日)から開始!10万円寄付してチャリティー枠で出場します!

 ついにこの季節がやってきました!東京マラソンのエントリーがもうすぐ開始です!チャリティー枠は7月1日から、一般は8月1日からですね。東京マラソンを歩けない状態で見ながら悔しい思いをしていた2月。テレビの中で走っている人を見たら、羨ましくてたまりませんでした。ずっとずっと走っていなかったけど、、、今年こそは出場して42キロ走りたいと思います!

怪我からの回復のためにリハビリをしている今だからこそ、、、東京マラソン出場を!

 ずっと前から東京マラソンはチャリティーで出場したいとずっと思っていました。大好きな東京ですし、いつも走っているような東京の道で42キロを走りたいからです。さらに、今年からはコースが変わり、記録が狙える大会に変わりました。それによって、ますます出場意欲がわいています!

 しかし、今の自分はけが人です。足底筋膜炎をわずらっており、高速では走れません。今現在、5キロ32分ぐらいがやっとですね。しかし、こんなときだからこそ、なんらかの目標をもって走りたいと思っています。そして、遅くてもいいから、走って完走しみたいなって思っています。個人的に、年10万円ぐらいはどこかしらに寄付しても構わないと考えていますし、それで確実に東京マラソンを走れるなら、安いものなのでは?と思ってます!

東京マラソンのチャリティー枠について!7月1日10時から先着で4000名まで参加可能です!

 東京マラソンのチャリティー枠についてですが、普通の一般参加とは違います。まず参加応募が1カ月早く、7月1日10時から開始されます。一般は8月1日からとのこと。そして、出場権の決定方法も違います。東京マラソンといえば高倍率(12倍とか)で有名ですが、チャリティーは先着です。といっても、いつもギリギリ応募いっぱいになるぐらいなので、7月上旬に応募すれば十分間に合うかなと思います!そして一番の違いは金額です。一般ランナーは10,800円の参加費で済むのに対し、チャリティーランナーはそれに加えて10万円以上のチャリティー費用が必要です。寄付はもちろん大事ですが、それよりも「必ず走り切る!」という決意が必要ですよね。金額も金額ですし。詳細は下記のとおりです。アクティブチャリティーというのは、、、かなり少数の枠らしいのであまり気にしなくて良いかと。

 チャリティー先はこのようにかなり多くの団体があります!自分の好きなところを選べるわけですね!自分は重い病気の子供の支援とか、難病と闘う人達への寄付にしようかなと思っています。少しでも役にたてれば…!

 とりあえず7月1日10時ピッタリに参加申し込みして、このブログでその申し込み結果を公開していこうかなと思います!!

[注目!] ランニングシューズDB出来ました!重さ/価格順でメーカー/目標タイム別/ソールタイプごとにシューズを一覧で見られます!(詳細はリンク先で!)
↓こちらから直接シューズ検索できます!
メーカー:
目標レベル:
重さ:

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

メールアドレスが公開されることはありません。





記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)