10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!
本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 東京走破
■注目記事一覧

ターサージール5 最速レビュー!この進化、まさに神シューズ!

GARMIN ForAthlete 630J 最速レビュー!

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

目標ストライド/ピッチ確認ツール!目標速度から必要なストライド(歩幅)/ピッチ(歩数)を確認可能!

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

サブ3レベルシューズ比較レビュー!(ターサージール5、takumi sen boost2、ウエーブエンペラーJAPAN、ソーティ)
 

ターサージール5 最速レビュー!この進化、まさに神シューズ!

毎年11月はターサージールの新作の発売日です!ターサージール大好きな自分にとって、10月11月はワクワクな日々です!ということで、「ターサージール5」というキーワードで検索をしたりしています。
そんな中、ついにターサージール5の情報が出てきました!このページでその情報をまとめたり、手に入り次第レビューしていく予定です!乞うご期待!
⇒11月2日、ついにターサージール5が発売となりました!さっそくこのページでレビューさせて頂きます!
rapture_20161006233958.jpg

まずは歴代ターサージールの重さと評価のおさらい

ターサージール5発売前ですが、歴代のターサージールの重さと、個人的な評価についてまとめておきます。せっかくなので、ターサージール1から順に比較していきます。ターサージール1だけ27センチ。他は25.5センチです。

ターサージール1

これだけ27センチということもありますが、175グラムとまずまずなとこ(25.5なら170グラムくらい)最初に履いた時の衝撃はすごかったです。ターサージールにシューズを変更しただけで、ものすごく速くなれました。

ターサージール2

ターサージール2ワイド。ワイドだけど重さは1より少し軽いです。はっきりいって、ターサージール1より劣化した感が強かったです。なぜかワイドじゃないとキツくて走れませんでしたし、、、なぜサイズを変えるのか。

ターサージール3

劇的進化の155グラム!軽すぎてびっくりしたものです。明らかに歴代最強のターサージールだと確信しています。これこそ、風にのれるシューズです。

ターサージール4

そして現行最新のターサージール4。。。158.7グラムです。なぜ重くなったのか、、、なぜ後ろがちょっと重いのか、なぜスピードにのりずらいのか、、、個人的には期待を裏切られたのもあって、最低のターサージールかもしれません。ということで、今だにターサージール3を使用しています。おかげでターサージール3は2年ごしで10足程度購入しています(現在ストック3つ)

こんな感じで、ターサージール4には裏切られた感があります。ターサージール5には進化を期待したいです!

11月2日、ついにターサージール5発売!さっそく入手しました!

去年の10月頃にはターサージール4を既に手に入れることが可能でした。色んなショップがフライイングで販売していたのです。しかし、今年は全くフライイング販売情報がない情況でした、、、、11月1日になってもまだターサージール5は発売されていない様子です。
電話でお店に問い合わせなどしましたが、11月上旬としか言えない状況の様子。ということでまだ先かなあと諦めていたのですが、、、11月2日、ついにターサージール5が発表となりました!そしてそこから各ショップが入荷情報を流し始めました。ということで、なにか去年の反省からか情報統制されていたみたいですね(笑)
ということで、さっそくターサージール5を本日超定時帰りで速攻入手してきました!事情により、2足購入しました!25.5センチ(青色)と25センチ(オレンジ)の二つです。この二つを用いてさっそくレビューさせて頂きます!
20161102_185251.jpg

ターサージール5の開封と外観!

それではまずはターサージール5の箱からの開封です。といっても箱はいつもの通りのアシックス統一の箱なので、特に何も変わりはないです。
20161102_185327.jpg
箱の中には新作のターサージール5です!ついにお目見え。ターサージール4が自分に合わなかったので、1年間この日を待ち受けていました。本当にうれしいです。そして青色の違和感。今までターサージールは青色系は販売していなかったはずなので、かなり違和感を受けました。(ウェーブエンペラーJAPANに似てる) また、ターサージール4よりもオシャレ感はだいぶなくなったなという印象を受けています。なんかターサージール3に戻った感じです。
20161102_185354.jpg
そして、いつものように商品タグのチェックです。今回のテーマは、、、Flyte Foamの採用によりクッション性と耐久性を上げたとのことです。また、グリップ性と蹴りだしの力を上げたとのことです。Flyte Foamと言えば、、、、最新版のゲルカヤノ23でミッドソールに搭載されて、かなりの軽量化に成功した新素材のことですね!これは期待がもてます!ちなみに、今まではターサージール1からずっとSolyteという素材でしたので、初めての素材変更となります!
20161102_1854292.jpg
そして、側面から見た図はこんな感じです。ターサージール4よりだいぶシンプルになったという印象です。
20161102_200709.jpg

後ろから見た図はこんな感じです。ターサージール5の文字、、、やっぱりこの角度はかっこいいですね!
20161102_185639.jpg

ターサージール5の重さ計測!

そんなこんなでターサージール5を恐れながら重さを測ってみました。緊張の一瞬です。なぜならまた158グラムとか重くなっていたなら、また劣化の可能性が高いからです。そしたら、ターサージール3を1年間使わなければならないからです!2年前の製品だと、さすがにもう在庫がなくなってきているのできついんですよね、、、
緊張の一瞬、、、その重さは、、、、153グラム!(25.5センチ)ま、まさかのターサージール3超え!?やったああああ!
20161102_185539.jpg
もう一足も測定重さは、、、155グラムです。ちょっと重いですが、それでも歴代最軽量です!すごい!
20161102_185559.jpg
ちなみに、25センチのシューズは下記の画像の通り、148.3グラムでした!25センチになると、150グラムの壁を越えらえるようです!
20161102_190451.jpg
この重さの改善、歴代最強の軽さは本当にありがたいです!これでやっとターサージール5に移行できます!

ターサージール5と歴代ターサージールとの比較

ここでいつものように、ターサージール5と歴代ターサージールとの比較をしておきます。ちょっとさすがに、数が増えて見にくくなってきているので、必要に応じてクリックして拡大して参照してください。
まずは上から見た比較図です!左からターサージール、ターサージール2と並び、右端がターサージール5です。サイズはターサージール1だけが27センチで他は全部25.5センチです。ただし、ターサージール2はワイドサイズです(なぜかノーマルサイズだときつくなったため)
こう見ると、同じターサージールでも見た目が全然違うことがわかります。やはりターサージール4のオシャレ感がすごいですね。(これで性能良ければ文句なしだったんですが、、、)
20161102_190152.jpg
そして次にサイドから見た図です。良く見るとわかりますが、ターサージール5はソールの形状が少し今までと変わっているようです。わかりますでしょうか。
20161102_190223.jpg
わかりやすくするために、ターサージール4(左)とターサージール5(右)を拡大した図です。縞々がなくなっているのがわかるでしょうか。
20161102_1900324.jpg
今回初めてFlyte Foamという新素材を使用したことにより、ソールをだいぶ改良したことがわかります。(今まではターサージール1からずっとSolyteという素材でした)
20161103_071251.jpg
そして、最後にソールの裏から比較した図です。クリックして拡大しないとわかりにくいですが、突起がターサージール3から小さく細かくなっていることがわかります。ターサージール3からやっぱり大きく変わったんですよね。今回のターサージール5はこの部分は大きくは変わっていないかと思います。
20161102_190338.jpg

ターサージール5のソールの厚さ

それでは次にターサージール5のソールの厚さです。このソールの厚さにより、どんなシューズ特性になったかが見えてきます。各部の名称は、下記のように名付けています。

前足部[前] 前足部の前。厚さが安定している位置。
前足部[後] 後足の一番厚さが安定している位置。
後足部 後足の一番厚さが安定している位置。
踵部 一番後ろの位置。踵。

まず参考としてターサージール4の厚さです。
参考:ターサージール4
20151026_194906-001.jpg
結果
前足部[前]:1.5cm
前足部[後]:1.6cm
後足部:2.3cm
踵部:2.6cm

そして、今回のターサージール5のソールの厚さは、、、
20161102_200709.jpg
結果
前足部[前]:1.6cm
前足部[後]:1.7cm
後足部:2.3cm
踵部:2.6cm

はい、なんか真ん中から前足部あたりが少し厚くなっています。これはすごく注目してみると、目視でも少しだけ厚くなっていることがわかります。この厚さは少し気になりますが、これで軽さを維持していて、さらにターサージール4の後ろ重心が解消されているなら、何の問題もないですね!
ちなみに、サブ3レベルシューズでもっとも上級者向けのミズノのウエーブエンペラーJAPANはこんな感じです。明らかにソールが薄く、反発性を重視しているのが分かるかと思います。それと比べると、ターサージール5はクッション性抜群といえるかと思います。
20160126_194127.jpg
結果
前足部[前]:1.3cm
前足部[後]:1.7cm
後足部:2.2cm
踵部:2.5cm

ターサージール5を使って少し走ってみました、、、これは神シューズの再来!

ということで、簡易的な計測を一通り終えましたので、軽くターサージール5(まずは以前と同じ25.5センチ)で走ってみました。結果は、、、、これはターサージール3の再来です!明らかに軽い!
ターサージール3のように軽く、履いていない感がすごいです!ターサージール3の代わりに十分なります!ただ、、、ターサージール4のようなガッシリ感も感じられます。かなり慎重に足を包み込んで守っている感じがします。こう考えると、ターサージール3とターサージール4を足し合わせて、軽量化したのがターサージール5といえるかと思います!
さらにグリップ力もあがっていて、まさに正常進化といえるかと思います!ここについては、この後もっと走ってみて感想を述べたいと思います!
[追記:10㎞とりあえず走った感想]
上記で紹介した、ウエーブエンペラーJAPANと比べると、やっぱり加速性/反発性は劣る気がします。そりゃ、こんだけソールが厚いので仕方ないですかね。しかし、ウエーブエンペラーJAPANがある程度蹴りが必要なのに対して、ターサージール5は力を入れなくても加速していくのがすごいです。また、クッション性は恐ろしいほどあります。
感触からいうと、ハーフまではウエーブエンペラーJAPAN、それ以後のフルやウルトラマラソンははターサージール5の方が最適、という印象です! 少なくとも、これだけの安定性があるならば、100kmのウルトラでも十分走れるかと思います!
20161102_185354.jpg
あと、サイズは今までのターサージール3,4と同じサイズを選択すればよいかと思います。 自分は試しに0.5センチ小さい、25センチも同時に購入してみたのですが、さすがにキツくて走れませんでした(笑) 今までと同じ25.5センチでピッタリです。

この後もターサージール5の計測、レビューを続けていきます!乞うご期待!

ということでまずは速報レベルでターサージール5のレビューをしてみました!今後は長い距離を走ったり、また色々な追加計測項目をはかっていって、レビューをどんどん追加したいと思います!
ターサージール4は正直劣化してたと感じていたので追加レビューがおろそかになっていたのですが、神シューズのターサージール5なら喜んで追加測定/レビューしていきます!本当にこの進化はうれしいです!

amazonでもターサージール5、販売開始!

11月2日、ついにamazonでもターサージー5の販売が開始されました!下記から購入できるみたいです!是非、最速で手に取ってみて下さい!(ターサージール4は逆に購入しやすい値段に下がってます)

↓各社のサブ3レベルのシューズをレビューしてます。ターサージール5との比較もしています!

↓ターサージール5の情報を加えて、徹底比較しています!是非、ご参照下さい!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)