10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!
⇒ 本ブログの詳細/作者プロフィール/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 走行/成長記録
  4. 超高負荷トレーニングの道
  5. 5月に行った心拍数分析、6月に作成したGARMIN時計自作アプリが今やっと力を発揮!これはすごい!
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

GARMIN ForeAthlete 935レビュー!前機種920XTJ,630Jとの比較も!

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

サブ3レベルシューズ比較レビュー!(ターサージール5、takumi sen boost2、ウエーブエンペラーJAPAN、ソーティ)
 

5月に行った心拍数分析、6月に作成したGARMIN時計自作アプリが今やっと力を発揮!これはすごい!

せっかく超負荷トレーニングへの道が見えてきていたのに、、、

 5月にどんなときに効率的なトレーニングができるか、分析を行いました。
その結果、とにかく運動強度(心拍数)90%、95%帯に心臓に負荷をかけていこうという結論に達しました。
その結果、10km自己ベストまでだせたのですが、その後謎に眩暈病にかかり、何もできない状態になりました、、、


その後、GARMINから自分で時計に好きなアプリを入れられるGARMIN 920XTJが発売をしたことを知り、即時に購入。走れない悔しさも交えて、10個ぐらいのアプリをつくってしまいました。 けど、自分は走れないので使えず、、、そんな状態でした。
やっと7月ぐらいから少しは走れるようになりましたが、速度はだせないため、心臓に負荷がかけられず。自分が作ったアプリも心拍数系がメインだったため、それでは全く力が発揮できませんでした。
そして、この眩暈病がなおったのが今月に入ってからです。約5カ月程度、、、長かったです。そして、やっと、5月に行った心拍数分析、6月に作成したGARMIN時計自作アプリの力が発揮できるようになりました!

これはすごい!リアルタイムで心臓負荷(運動強度)の累積値が見える効果!

今日はじめて高負荷トレーニングで自分のアプリをつかってみました!使ったのはこちらの16項目表示アプリ、自分専用のものです!下記の画像の通り、色んな項目を表示してくれます!
20150608_005213_3.jpg
20150608_005213_4.jpg
そこですごいと感じたのはやはり上部にある3つの各運動強度での走行距離を示した値ですね!上記の心拍数の分析で、この値がすごく重要であり、とにかく90%以上とか95%以上の負荷での距離をあげることが重要としました。で、この値がリアルタイムに見えるって、、、、本当にすごいことですね!これが見えることで、リアルタイムにもっとがんばって継続して高速で走らないと、、、とか、短距離インターバルで一瞬だけスピードを一気にあげても、心臓に負荷はかからないとかいろんなことがわかるんです!
リアルタイムにフィードバックがくるから、今の走りをどう変えたら、より良い練習になるのかとか、そういうことがわかってきます。ただ暴走して超スピードで走るだけじゃ、心臓に強く負荷はかけられません。それをリアルタイムに見ることで強く感じました。

本日の結果

ちなみに今日の結果は、、、
総距離:10.34km
運動強度80%以上:4.69km
運動強度90%以上:1.85km
運動強度95%以上:0.0km
でした!運動強度95%には一度も達することができませんでした><いや、本当につらいんですよ、95%帯って、、、、それを強要するかのごとく、「0.0」と見える化するこのアプリは鬼畜だなあと少し感じました(笑)
ちなみに下記は今日のアプリ上の表示をキャプチャしたものです。実は上の画像から少し進化してます。
全画面キャプチャ 20150930 222617
一番の進化は、現在の運動強度帯のところが青色になるとこですね。一番上の数字は運動強度「95%以上  90%以上  80%以上」での走行距離になっていますが、(以前と表示順変更)この時点で心拍数は92%程度なので、表示上は「90%以上」「80%以上」の距離が更新されている状態になります。そのため、この右上の数字二つを青く表示してます。
逆に一番左上の95%帯には心拍数が達していないので、距離は伸びていないので黒いままになってます。これで現在、どの運動強度帯で走っているかが一目瞭然になりました!
まさに自分に合った分析ツールのカスタマイズができています!本当は5月、6月にやりたかったことですが、やっとできるようになってうれしい限り。遅れた分を今から取り戻せたらうれしいです!

[注目!] ランニングシューズDB出来ました!重さ/価格順でメーカー/目標タイム別/ソールタイプごとにシューズを一覧で見られます!(詳細はリンク先で!)
↓こちらから直接シューズ検索できます!
メーカー:
目標レベル:
重さ:

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

メールアドレスが公開されることはありません。





記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)