10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 走行/成長記録
  4. 超高負荷トレーニングの道
  5. 急再成長!運動強度(心拍数)90%越えが当たり前の領域に!
■注目記事一覧

ターサージール6レビュー!

全ランニングシューズメーカーの特徴まとめ!

アシックスランニングシューズ比較記事!

持久係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

マラソンタイム予測ツール、どんな距離タイムからも判定可!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

急再成長!運動強度(心拍数)90%越えが当たり前の領域に!

高負荷トレーニングが身体に染みついてきました!これが当たり前になってきています。とりあえず一昨日と今日の走行記録を含めた分析はこちら。
bunseki.png


まず、疲れがたまった一昨日は90%帯に一回も達することができませんでした。脚が疲れていると、フルパワーで走れないからでしょうか。そのため、90%以下の黄色と青で全て占められています。
これに対し、今日はずっと心拍数180を維持するような形で走れました!90%以上の運動負荷をずっと維持できたんdねすね。10/4は4回ぐらい疲れすぎて停止しましたが、今回は1回しか明白に止まっていません。
ですので、継続的に走れ、90%以上を維持して心臓を効率的に鍛えられたと思います。
びっくりしたのが、5kmが21分30秒、10kmが45分30秒ぐらいで走れていたこと。一回止まったときには3分間ぐらい休んでいたのに、よくそんなに速く走れたなとビックリしました(笑)
だんだん身体がもとに戻ってきています。もっともっと頑張って、自己ベストの10km41分程度までもっていけたらと考えています。


⇒「超高負荷トレーニングの道」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)