10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 走行/成長記録
  4. 日記(食事、走行記録)
  5. Amazon Prime Nowが便利すぎる!けど、これによって人間の足はより退化する気が…
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

スポーツ(GPS)ウォッチ データベース!各スポーツウォッチを仕様/機能ごとに一覧比較検討できます![GARMIN時計]

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)
 

Amazon Prime Nowが便利すぎる!けど、これによって人間の足はより退化する気が…

足底腱膜炎からの早期回復をするために、片手松葉杖を使い始めて一週間が経ちました。なかなか苦労しつつも、普通に暮らせることがわかってきました。しかし、一部の買い物が大変だったりするわけで、、、そんな時に注文したら1時間以内に届くというAmazon Prime Nowを使ってみました。感想としては、、、便利すぎますね。これによって、スーパーへの買い物も必要なくなるのでは、、、というぐらいです。ただし便利すぎて、、、社会に悪影響なような気がしています。ここについて思う事を列挙させて頂きます。
rapture_20170225114242.jpg

片手松葉杖で買えるのは軽い物数点…大量の買い物はできない!

まず、自分の松葉杖生活の状況から話します。片手松葉杖では片手が使えませんが、もう片手は基本的に自由に使えます。なので、ほとんどの事は自分でこなせます。一部の例外を除いて・・・一部とは1)大量のものを持つこと、2)人混みの激しい場所に行くこと、3)重いものを持つことです。片手松葉杖でも買い物は基本的に楽にできます。コンビニでも楽勝です。しかし、多くのものを買う事はできません。それは、大きな買い物カゴを持つとただでさえ松葉杖で邪魔なのに、さらに幅をとって邪魔になってしまうからです。で、買い物カゴを使わないとすると、片手で商品を持つしかないわけで、、、それだと1店舗数点しか購入できなかったりするわけです。ということで、買い物はできますが、ちょっと大変なんです。あとは重い物ですね、、、2リットルのペットボトルとかは絶対購入不可能です。そんなものを片手にぶらさげて歩くのはきついからです。
さらに、スーパーなんかには入れなかったりします。それは、スーパーが人であふれかえっているからです。今はとにかく人混みを避けるために、早起きして1時間早く出社したりしています。というのも人混みの中だとあきらかに邪魔になるからです。そんな中、、、混んでいるスーパーは入るのも怖いぐらいなんです。
ということで、今は小さな買い物なら不自由なくできるのですが、スーパーでたくさんものを買うようなことはできなかったりしています。
rapture_20170219155601_20170220212403cce.jpg

怪我している時には神すぎるサービスAmazon Prime Now

というわけで、大きな買い物が今はできない状況です。そんな時に超便利なのが、Amazon Prime Nowです。このサービスでは、絞られた商品の中から好きなものを選ぶと、それを1時間以内に届けてくれるという神すぎるサービスです。ただし、なんでもかんでも買えるわけではなく、かなり絞られた商品の中からの選択です。ただし、全商品がないだけで、例えばトイレットペーパーやドリンク、歯ブラシなどコンビニにあるぐらいの基本的なものは揃っています。さらに、最低でも2500円は購入しないといけないという制約もあります。そして、実は自分の住んでる場所は、1時間以内ではなく、2時間以内お届け範囲と特殊なところであり、1時間以内に届くことはなかったりします。
そのように色んな制約はありますが、それでも2時間以内にコンビニにあるものが、自宅に勝手に届くというのは、非常に嬉しいことです!歩かなくていいんですからね、怪我している身には嬉しい限りです!
↓こんな感じで色んなカテゴリで色んな商品が選べます!
Screenshot_20170225-111652.png

Amazon Prime Nowを使うと感じる申し訳なさ、、、

ただ、このAmazon Prime Nowサービスを使うと非常に申し訳なさを感じます。それは配達員の人が汗水たらして、重い荷物をもって届けてくれることです。なのに、自分は部屋で楽をして、商品を受け取っているんです。これってどうなんでしょうか、、、怪我している今でさえ、非常に申し訳ないと感じるのです。
実際、今ヤマトの配達量がamazonのせいで過去最大となっており、ヤマト側で物流制限をかけるというニュースもでてきていますよね。それぐらい、配達量の多さは社会的に大問題になってきているんです。なので、いくらお金を払っているといっても、かなり申し訳なく思うのです。自分が便利になった裏側で、苦労している人が発生しているのが現実なのです。なので、足が治ったら絶対にこのサービスは使わないと思います。
↓こんな大きな袋を3,4個も配達してくれるのです…
IMG_20170225_1148529.jpg

Amazon Prime Nowが浸透したら…一億総運動不足状態になるのでは

このAmazon Prime Nowは上記のようにやばいぐらいの便利さを利用者にもたらします。しかし、これが使えることは、果たして皆に幸せをもたらすのでしょうか。自分は、悪影響のほうが大きいかなと思っています。
それは、このサービスが使えるようになると、歩く必要性が極端に失われるからです。買い物が好きな人はいいですが、買い物が面倒な人たちはどんどんとこういった自動宅配サービスを使っていくような気がします。1時間以内に好きなものが歩かなくても届くのですからね、最高です。しかし、それによって、1日に必要な歩行数は極端に減っていきます。1日に歩くべき歩数は1万歩といわれていますが、それを達成するのは不可能になってくると思います。
特にご老人の人達は歩くのが辛いのでと、こういったサービスを使う機会が増えるのではないでしょうか。しかし、健康を維持するためには逆に、その大変な歩行が必要だったりします。ということで、日々の生活が楽になるかわりに、健康という面では悪影響を人々に与えていく気がするんです。
つまり、このAmazon Prime Nowを使うことによって、1)配達員の方の負荷も増えて問題になり、2)さらに受け手側も運動量が減って健康的に問題になる、ということになると思うのです。つまり、両社ともににも悪い影響がでてくると思うのです。それだったら、、、スーパーのような場所に一括で配送できるようにして配達員の方の負荷を減らし、スーパーまでは自分で買いにいくような現在の買い物の在り方のほうがどちらにとってもメリットがあるんですよね。
ということで、自分は怪我が治ったらこのAmazon Prime Nowは使わないと思います。確かに便利ですが、それによる悪影響は考慮しておかなければいけないと思っています。
991ef64c73706fac8857bace3290664c_s.jpg

[注目!] ランニングシューズDB出来ました!重さ/価格順でメーカー/目標タイム別/ソールタイプごとにシューズを一覧で見られます!(詳細はリンク先で!)
↓こちらから直接シューズ検索できます!
メーカー:
目標レベル:
重さ:

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)