10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. その他
  4. 雑記(その他話題)
  5. ポケモンGOとランニングの相性を調べてみた!え、時速10キロを超えちゃダメ!?
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

スポーツ(GPS)ウォッチ データベース!各スポーツウォッチを仕様/機能ごとに一覧比較検討できます![GARMIN時計]

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

10km走行データ分析まとめ! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間/滞空時間/滞空移動距離/体重/体脂肪率等の関係をグラフ化]
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

ポケモンGOとランニングの相性を調べてみた!え、時速10キロを超えちゃダメ!?

巷ではポケモンGOのニュースや話題が溢れています。
日本でも、7月中くらいにはポケモンGOができるようになるようです。
今までは、IngressというGPSゲームがあり、一部のランナーの方は
Ingressで特定の地図上のポイントを目指して走るなど、うまく
ランニング/ジョギングと絡めて楽しく運動していたんです。
では、ポケモンGOはランニング/ジョギングと相性良いのか調べてみたら、、、
恐ろしい制限を知りました!時速10キロ制限!?
Screenshot_20160724-202136.jpg
[追記]
7/22ついにポケモンGO日本公開しましたね!ということで、実際に
ランニング/ジョギングで使用してみたレポートもさせていただきます!
⇒ レベル15まで達して、わかってきたポケモンGOのコツをこちらのページで追加レポしています!
⇒ ポケモンGO 実験として1日で計50km歩いてみました!!その結果と発見は・・・!?後ほど合わせて、読んでみてください!

ポケモンGOの卵は動いた距離に応じて孵化する!

ポケモンGOでは各拠点にレアなポケモンがいる
ということで、ランニングしながらポケモンを探すことも考えられ
ますが、スマホを見ながら探さないといけないのでやはり危険そうです。
しかし、それよりもポケモンGOにはポケストップという地点があり、
そこで卵がもらえることのほうが重要です。
この卵は、ユーザーが移動した距離に応じて、卵が孵化するそうです!
その距離は10キロメートルです!なかなか普段の生活では
達しにくい距離ですよね!でもランナーだったら、日々のランニング/ジョギング
の中でかなり楽に達成できてしまうと思います。
だとすれば、ポケモンGOをプレイすることで、ランナーにとって卵を孵化
させるという目的もでき、ランニングがより楽しくなるはずです!
744673f78fd7fa858750ece9204a2956_s.jpg

ズル防止のために、時速10キロ制限!

しかし、このようなGPSゲームには大きな問題があります。
必ずズルする人が出てくるということです!例えば、電車にずっと乗っていたり、
車で移動し続けたら、自然とGPSの距離が加算されていきます。
しかし、そこはゲームのため、任天堂さんはきちんとスピード制限を
かけてくれるようです。
ポケモンGOでは車使っちゃダメです。ちゃんと歩いてね、走ってねと。
しかし、その制限速度がびっくりです。

時速10キロ(キロ6:00ペース)

こんなの、ランニングしたらすぐ超えてしまうじゃないか!
これを超えると、ペナルティが課せられ、より多くの距離を稼がないと
いけないみたいです。
c596e7576b0c231e61b5ffe1b1b4c7c9_s.jpg
よくわからないですが、ポケモンGOでは交通機関は使っちゃいけないと
いう制限なのに、走ってはいけないみたいな制限になってるんですが、、
それとも太っていて速度のでないアメリカ人仕様なのか、、、(笑)
⇒ ポケモンGOは「歩き」以外許さないという仕様なようです。であれば、
時速10キロ制限はなっとくですね。競歩選手じゃない限り、
その速度はでないので。
 ちなみに、そんな制限をかいくぐって、世界ではプラレールや
犬を使用して、チート孵化をしているようです。ここまでくると
面白いけど、、、(笑)

7/22 ポケモンGOついに公開!実際にジョギングしてみた!

7/22本日、ポケモンGOが日本に常緑しましたので、さっそくやってみました!
ポケモンGOにまずログインして、初期設定などすると、下記のようなマップが表示されます。
このマップの青い四角の部分にいって、ポチポチすると、タマゴがゲットできるんです。
Screenshot_20160722-185554.jpg
青い四角の近くにいって、四角を選択すると、下記のようにズームアップして
拠点が表示されます。
Screenshot_20160722-203129.jpg
ここで、写真をフリックしていると、下記のようなポケモンボールやタマゴ
があらわれて、ゲットできるんですね。
Screenshot_20160722-194941.jpg

また、それだけでなく地図をポチポチ押していると、
野生のポケモンがあらわれたりします。ポチポチ押さないと
出会えません。
で、手で選択すると、下記の画像のようにポケモンに
出会えます。そこで、ポケモンボールをフリックであてて、
うまくあてられると、、、
Screenshot_20160722-182523_2016072220304987d.jpg
モンスターボールでとらえて、ポケモンがゲットできます!
Screenshot_20160722-180823.jpg
ポケモンGOの大体の流れはこんな感じです。印象は、、、、
とにかく都会だとポチポチ押さなければいけないことが多いです。
走ってる暇なく、次の拠点に移動できます。ですので、ジョギング
やランニングに集中することは厳しいです。
フリックかポチポチのどちらかが常に必要になってくるので、、、

問題のタマゴ孵化機能はどうなの?

で、問題の時速10キロ制限のあるタマゴについてですが、、
やっぱりちょっと大変そうですね。画像をもちいて解説します。
上で説明した青四角のスポット(ポケストップ)でタマゴをゲットしたら、孵化
させる必要があります。
タマゴはこんな感じで一覧化されます。いっぱいタマゴはありますが、
この中で、孵化装置にかけたものだけ、ジョギング(ウォーキング)した距離がカウント
されていきます。
Screenshot_20160722-195739.jpg

課金していないと、一つのタマゴにしか距離をカウントできませんが、
課金すれば複数の孵化装置が使えるため、最大9個のタマゴに
距離をカウントすることができます。
Screenshot_20160722-231434.jpg
さらにタマゴを選択すると、こんな感じで、細かい距離をみることができます!
Screenshot_20160722-195720.jpg
歩いていくとどんどんこの距離が上がっていく感じです。
ですので、ポケモンGOはウォーキングのモチベーションに
なるので、ウォーカーには非常によいアプリになるかと思います!!
そして距離が進んで、必要な分みたされると、下記
のイベントがおこります!
まず、タマゴかななにか気配が、、、
Screenshot_20160722-232115.jpg
そして、ヒビが割れて、、、、
Screenshot_20160722-232054.jpg
中からでてきたのは、、、、イシツブテ!
ってかなり歩いたのに、なんて微妙なポケモン!
これはなかなかの拷問ですね。
ランニング/ジョギングできれば、すぐ達成できるけど、
ウォーキングでは、、、
Screenshot_20160722-232100.jpg

追記:タマゴには2~10キロの距離設定があり、
10キロはレアなポケモンが出やすいようです。
10キロ孵化でエレブー出ました!これは嬉しい!

Screenshot_20160724-030116.jpg
で、ランナーにとっては、、、、かなりつらいかもしれない
時速10キロ制限についてですが、、、
時速12kmくらいで少し走りましたが、何がおこったか。
しばらく、距離がカウントされなくなりました><
ポケモンGOは速く走るとペナルティーがあるときいておりましたが、
こういう仕組みだったんですね。距離が下がることはありません
でしたが、そのあとしばらくはいくら歩いてもカウントされませんでした。
ですので、時速10キロ以下のスローペースなジョギングにしか
使えないかと思います!辛い!

有名Youtuber瀬戸弘司さんが語っている感想に共感!

有名Youtuber瀬戸弘司さんも感想を語ってくれています!

この中で語っていることは、以下の通りです。
まったくの共感です。本当にこの通り、ポケモンGOは都会だと忙しすぎます!
また、スーパーボールとかハイパーボールがでてくると、
ボールの切り替えとかで、さらに忙しくなります。
あと、やっぱり恥ずかしい(笑)
[瀬戸弘司さんのポケモンGOへの意見]
・突然ポケモンが現れたりするから、止まらないといけない
⇒ 人通りが多いとこで止まるのは迷惑
・止まってスマホをポチポチ押していると、ポケモンGOやっている
のがバレバレで恥ずかしい!
・都会だとポケストップが多すぎて、集中できない!運動にならない!
・孵化のためだけにウォーキング5キロなどはきつい、
ついつい色んなポケストップに手を出してしまい、ウォーキングに
集中できなくなる!
・生活の中に定着するかは、かなり微妙

結論:ポケモンGOはウォーキングとの相性はバッチリ!?

結論として、相当遅いジョギングでないと、
ポケモンGOとの相性は悪いです。平均10キロ以下とかでなく、
一回超えてもだめみたいなので、相当難しいと思いますよ!
ペナルティくらうと、しばらく距離が加算されないので、悲しいです。
また、ポケモン自体もポンポンおしたり、ボールをフリックしたり
して捕らえる必要があるので、操作が忙しく、走っている暇が
ありません!ですので、レアポケモンをめざして、、、
など目的をはっきりさせないと、だめですね。
なんでもポンポンおしていたらきりがないです。
ポケモンGOとランニング/ジョギングとを同時にやったら事故ります。
逆にウォーキングであれば、操作して歩いて、、、
をくりかえしてできるので非常に相性がいいです。
ただし、歩きスマホはやめてくださいね!
あ、もちろん走りスマホなんてもってのほかです!
ということで、ポケモンGOはウォーキングとの相性がバッチリ
みたいですね!ポケモンGOやりたい人は、ウォーキングで
頑張ってポケモンを育てましょう!
[追記2]
なんだかんだで、ポケモンGOを課金+20キロ程度川崎の町を歩いて、
レベル15まで経験値をあげてしまいました、、、(笑)
5時間は歩いてましたね!
確実にウォーキングとの相性はバッチリです。
もうすぐレベルアップできそう、、、というのが続くため、
かなりのモチベーションアップになります!
ただ、上記の瀬戸さんの意見のとおり、ウォーキングしている
というより、ほとんどポケモン操作になるので、ポケモンの
合間に少し歩くようなイメージです。
本当に30m移動するごとにポケストップがありますからね、、、(笑)
とりあえず、ポケモンGOで走るのは本当にあってないです。ポケストップが
多すぎて、短い距離しかはしれないですし。
なにより、孵化させるためには歩く必要があるからです。
そして、この孵化の経験値がかなり大きく、とても重要
なものだからこそ、ペナルティーは避けないといけないんですね。
あと、電池の減りがすごいです。3時間ぐらいでやめたのは、
体力的な限界でなく、電池的な限界です。 6000mAhの充電器一つもっていた
のに、それでも3時間ぐらいしか持ちませんでした。
20キロぐらい歩きたい人は、特別な充電器装備が必要かもしれませんね。
Screenshot_20160723-114840.jpg
⇒ レベル15まで達して、わかってきたポケモンGOのコツをこちらのページで追加レポしています!
⇒ ポケモンGO 実験として1日で計50km歩いてみました!!その結果と発見は・・・!?

[注目!] ランニングシューズDB出来ました!重さ/価格順でメーカー/目標タイム別/ソールタイプごとにシューズを一覧で見られます!(詳細はリンク先で!)
↓こちらから直接シューズ検索できます!
メーカー:
目標レベル:
重さ:

[関連コンテンツ]



コメント: 1 件の意見
  • Anonymous says:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >しかし、そこはゲームのため、任天堂さんはきちんとスピード制限を
    かけてくれるようです。
    任天堂はポケモンgoを開発してない。ポケモンの名前貸してるだけ。
    ポケモンgoを開発&運営してるのはナイアンティックラボ社というgoogleの子会社がおこなっている。
    速度制限かけてるのもナイアンティック。
    記事を修正すべきです。誤解が生まれる。


お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)