10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 走行/成長記録
  4. [リハビリ記録]リハビリ中でも少し大きなターサージール5のワイド版なら問題なさそう!小さいシューズのほうが怪我しやすい?
■注目記事一覧

全ランニングシューズメーカーの特徴まとめ!

ターサージール6レビュー!

時給係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!

アシックスランニングシューズ比較記事!

マラソンタイム予測ツール、どんな距離タイムからも判定可!

シューズを重さ/メーカー順に検索可!ランニングシューズDB!

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

[リハビリ記録]リハビリ中でも少し大きなターサージール5のワイド版なら問題なさそう!小さいシューズのほうが怪我しやすい?

 5月から歩き始めて、2ヵ月弱が経ちました。毎週目標をたてて、少しずつ負荷をあげていってます。3週間ぐらい前からゲルカヤノで走り始め、今週はついにターサージールで走り始めることができました!低速ですけどね。ターサージールで走れているのには理由があります。それは「ワイド版&0.5センチいつもより大きいシューズをユルユルで履いているから」です。普通に今までのサイズだと足が痛くなるのですが、この大きめのサイズなら結構普通に走れるんです!

少し大きめのほうが怪我しにくい?

 最近思うのが、このサイズが小さいシューズはやまり怪我の危険性が高まるのでは、、、ということです。2年前ぐらいからずっと、かなりキツキツのランニングシューズを履くようにしていました。それは、サイズが0.5センチでも小さいと、それだけ重さが軽くなるからです。少しでも軽いシューズが履きたい、、、という執念のもと、自分に入るギリギリのサイズ(25センチ~25.5センチ)を選んでいたわけです。

 それだけではありません。きついサイズにするのにあわせて、ランニングシューズの紐もギリギリまで固くしめていました。それは、ユルユルだと地面にキックが効率的に伝わらないからと思っていたからです。ですので、サイズも紐もとにかく限界まで小さく短くしていたわけです。

 ですが、今思うとそれは足への負担を大きくしてしまっていたのではと思っています。とくに今、サイズと幅が広いしランニングシューズにすると、痛みが極度におさまるため、それを痛感します。しばらくは痛みが怖くて、小さなサイズのシューズは履けなさそうです、、、、

場合によっては左足と右足でサイズを変えて履くことも検討、、、

 今現在、大きめのサイズのシューズをはいていて、怪我をしている左足にとっては快適です。しかし、右足はかなり物足りなさを覚えます。右足ならば、もっと負荷が高く小さなシューズでも耐えられるのです。ただ左足がついてこないだけで、、、、

 ということで、あまりにも左足が治らない場合は左足と右足でサイズを変えてシューズを購入しようかな、、、と思っています。怪我している左足のほうが0.5センチ長めにしようと。お金が2倍もかかりますけどね(笑)ただ、もとから左足のほうが0.3センチぐらい大きいようなので、実際にそうしたほうが最適なのかな、、、とも思ってます。

 とりあえず、今そんなことしても、どちらにせよ時速10キロもでないので、大人しく左足が回復してくるのを待ちます


⇒「走行/成長記録」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)