10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 走行/成長記録
  4. 5km キロ4で毎日練習可能に!自己ベストペースが余裕圏内に。そして、最適なシューズと走り方が決まってきた。
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

スポーツ(GPS)ウォッチ データベース!各スポーツウォッチを仕様/機能ごとに一覧比較検討できます![GARMIN時計]

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)
 

5km キロ4で毎日練習可能に!自己ベストペースが余裕圏内に。そして、最適なシューズと走り方が決まってきた。

先週は自己ベスト連発していましたが、今週は体力強化ということで、脚に無理をしないように心臓を負荷をかけるように走っています。そんな中で、だんだんと先週の自己ベスト記録がよゆうでだせそうになってきました。一定に、キロ4ペースで走っていますが、段々とそれだけでは負荷が足りなくなってきました!ということで、トレーニング効果が目に見えてわかるようになってきています!確実に成長期に入っています!
55b1a43001fe764aaa7ffb7e0612f542_s.jpg


本日の走った記録はこちらです。表示と少しちがいますが、実際は5キロを19分48秒で走っています。自己ベストが19分46秒ということになっているので、ほぼ自己ベストペースなんですよね、、、。でも、相当余裕で走っています。心拍数も平均で172、最高でも182とだらしがない、超負荷とはいえない有様です。


でもそんな低負荷でもこれだけのスピードがだせるくらい良いフォームを追及できていますし、体力が半端なくあがってきているということなんだと思います。正直、以前10キロ自己ベストで、キロ4:06ペースで5kmを走った時より余裕な走行になっていました。ですので、続けて10キロを走っていたら、かなり10km自己ベストが出せる可能性が高かったと思ってます。
とにかく、以前に予測していたとおり、この負荷かけペース走はものすごいトレーニング威力だということを強く感じております。やっぱり練習法によって、成長度合いが強く変わるんですよね。毎日負荷かけトレーニングは楽しいですし、それによってどんどん速くなっていくのがもっと楽しいです!

ウェーブエンペラーJAPANを使いこなせるようになってきた!

上記の体力の成長以外に感じていることは、自分にあったシューズ、そして走り方が身についてきたかなと思えてきたことです。最近は、ウェーブエンペラーJAPANとターサージール5でどちらがいいのか迷って色々試しています。そして各シューズでどんな走り方がよいかいろいろと研究したりしていました。
そこで、わかってきたことが、「キック力(加速力)と軽さ併せ持つウェーブエンペラーJAPANを蹴らずにピッチ走法で使うのが自分にとって最強」ということです。ウェーブエンペラーJAPANはターサージール5より上級者向けのシューズであり、クッション性がうすまっているかわりに、キック力が明らかにあがっています。地面を蹴って、前に進むことが可能なんです。しかし、その地面キックをまともにやると、自分みたいに足の力が弱い人だとすぐに脚が疲労してしまうんですよね、、、それにより後半バテてしまったりとうまく使えていなかったんです。
そこで、ウェーブエンペラーJAPANの加速力と軽さを活かすために、わざとあまり蹴らないようなピッチ走法で走ってみようと思ったのです。ウェーブエンペラーJAPANですと、蹴る意識をしなくても、それなりにパワーで蹴れています。ですので、走るほうとしては、あまりキックの意識なく走行していたほうが、実はちょうどよい力になったりするのです。そこで、わざとキック力の低いピッチ走法で走ってみたのですが、、、これがうまくヒットしました!キック力が強いからこそ、自分の走りとしてはピッチ走法とわざと組み合わせることで、最適な脚の疲労と速度に調整されたのです!
正直、ターサージール5とくらべると、10km走ではかなりの差がついてきた気がします。ウェーブエンペラーJAPANは加速力に優れたシューズです。うまく使うと、ターサージール5とは比べ物にならないぐらい速度を上げられる気がしています。とりあえず、しばらくはウェーブエンペラーJAPANで、さらなる上のレベルを目指したいと思っています!

[注目!] ランニングシューズDB出来ました!重さ/価格順でメーカー/目標タイム別/ソールタイプごとにシューズを一覧で見られます!(詳細はリンク先で!)
↓こちらから直接シューズ検索できます!
メーカー:
目標レベル:
重さ:

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)