10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!
⇒ 本ブログの詳細/作者プロフィール/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

GARMIN ForeAthlete 935レビュー!前機種920XTJ,630Jとの比較も!

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

Lifesense(ライフセンス) Band2 レビュー!5,000円台で買える本格的心拍計/活動量計!

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

サブ3レベルシューズ比較レビュー!(ターサージール5、takumi sen boost2、ウエーブエンペラーJAPAN、ソーティ)
 

走っている時には綺麗なCD音源よりライブ音源がおすすめ!ラン専用音源に最適!

最近超ロングな距離を走りまくっていました。
その中で、音楽をとにかく聞きまくっていました。
その中で、熱くしてくれて、走るためのエネルギーを
くれたのは、キレイなCD音源でなく、熱いライブ音源でした。
そのことから、普段聞く音楽と走っている最中に聞く音楽は
最適なものがだいぶ違うんだなってことに気づきました!
20160904001741738.jpg

ライブ音源とかあまり好きでなかった、、、

個人的にライブ音源の音楽ってずっと好きじゃありませんでした。
だってCDのほうがたいがいの人はうまいですし、音としてもキレイです。
なので、ライブ音源がCDで出されていても見向きもしませんでした。
b49ca5d66e345b4fa50412e93bf22d9f_s.jpg

走るにはライブ音楽のほうが熱くて最適だ!

しかし、走っている中でなんとなくライブ音源の音を聞いてみたら、、、、、やばいですね!
普通のCD音楽よりも熱くなれることがわかりました!
自分が聞いているのはUVERworldなのですが、そのライブが
熱すぎる、、、、ライブ音源のほうが臨場感がありますし。
そして何より、ライブ中のMCです。これが音楽と合わさって
ものすごく熱くしてくれます!
やっぱり一番熱くなれる走るときに熱い音楽を聴くっていう
ことが重要なんだと思うんです!
日常生活だと、ライブ音源を聞いても、かなり温度差があって、
例えば、「俺たちがNo1だ!」的なことを言っていても
「何を言っているんだ、、、」的にしか思わないですが、
走っている最中に聞くと「この音楽が最強だあ!No1だああああ!」
とか思えてくるんです(笑)
「走ることで、ライブの熱さにはじめて対峙できる」のではないかと
考えてます。
060417c537b46abdbd9653e3c0700e9e_s_20160904173756769.jpg

UVERworldのライブが熱すぎるぞ!

で、やっぱりおすすめはUVERworldです。
本気で熱いMCでわかせてくれます!

はっきりいって、普段の生活で聞くと、中二病的できつい可能性
がありますが、走っている時にきくと、その中毒性は半端ないです!
ヴォーカルのTAKUYA∞さんの、熱い言葉が最高です!
一度聞いてみたら、もしかしたら合うかも?おすすめです!
[余談]
ところで、自分は走り始めてからずっとUVERworldを聞きまくってます。
3年ぐらいずっと聞いてますが、飽きませんね。やっぱり走って聞いている
からだということが大きいと思ってます。ドラッグ使いながら聞いている
ようなもんですからね。
でも、他の音楽を聴いてもここまで上がらないので、やっぱり
UVERworldとランニングの合性が抜群なんだと思います!
(ヴォーカル/作詞のTAKUYA∞さんは毎日10km走ってますし、やっぱり本当に
運動している人の音楽は熱さが違うんではないのでしょうか)
今後、これ以上に熱い音楽に出会えるのかどうかが不安です。。。
おすすめの音楽ありましたら、よければ教えてくださいませ。

[注目!] ランニングシューズDB出来ました!重さ/価格順でメーカー/目標タイム別/ソールタイプごとにシューズを一覧で見られます!(詳細はリンク先で!)
↓こちらから直接シューズ検索できます!
メーカー:
目標レベル:
重さ:

[関連コンテンツ]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)