10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 走行/成長記録
  4. 日記(食事、走行記録)
  5. 4倍界王拳だ!どこでも道具なしで身体を温める方法! ~走った直後に風邪引かないために~
■注目記事一覧

時給係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!

アシックスランニングシューズ比較記事!

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

全ランニングシューズメーカーの特徴まとめ!

ターサージール6レビュー!

マラソンタイム予測ツール、どんな距離タイムからも判定可!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

4倍界王拳だ!どこでも道具なしで身体を温める方法! ~走った直後に風邪引かないために~

昨日、下記のように川崎→秋葉原まで22.5km走をしました。
ずっと一本道で大好きなコースです。でも毎回、帰りは電車なんですよね><
Garminコネクトのretu27のSaiwaichou ランニング詳細
で、夏はいいんですが冬はとにかく寒いんです。
全力で走るためにかなり薄めで2枚ぐらいしか着ないで
走っているので、止まった瞬間に急激に寒くなっていくわけです。
そんな状態で家に着くまでいたら風邪ひいてしまう。。。
だからと言って、厚着にすると熱くて本気で走れない…
ってことでよく使う身体を温める方法を一応紹介。
 どこでも身体を温める方法:
気を高めることをイメージして、全身の筋肉に力を入れる

はい、これだけです。たったこれだけなんんですが、発熱できます。
けっこう熱くなります。というのも心拍数を計ればわかりますが、慣れると
心拍数100程度までこれだけで持っていけるのです。
筋肉は収縮するだけでエネルギー消費しますからね。動かなくてもいいんです。
心拍数100だと通常の4,5倍のカロリー(エネルギー)消費をしていること
になります。そりゃ熱いわけですね!
もちろん身体を動かしてもいいんですが、電車とかどこでも動かせるわけ
ではないので。どこでもできるこの方法はかなりお勧めです!
習得にやや時間かかるかもしれませんが・・・^^
 ちなみに、自分はこの方法を4倍界王拳と呼んでいます(笑)
 (気をコントロールするイメージで発動し、エネルギー消費が4倍程度になるため。
慣れればダイエットにも使える?笑)
[活用事例]
・長距離走った直後に冷えないように発動(上記例)
・走った後に買い物して帰る時(荷物を持って走れないので)
・走る前(寒くて走る気がおきないときに有効です!
身体が温まるし、気力がわきあがります!)


⇒「日記(食事、走行記録)」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)