10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. グッズ等レビュー
  4. 心拍数関連製品
  5. C3fit IN‐pulse(心拍計付きウェア)19日より発売!だけれども…
■注目記事一覧

アシックスランニングシューズ比較記事!

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

時給係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]

ターサージール6レビュー!

ランニングウォッチDB!機能ごとに検索可能!

全ランニングシューズメーカーの特徴まとめ!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

C3fit IN‐pulse(心拍計付きウェア)19日より発売!だけれども…

ちょっと前からニュースになっていたC3fit IN‐pulseが発売になっているようですね。C3fit IN‐pulseとは心拍数系付きウェアです。docomoと共同開発したようです。最近、docomoもウェアラブルとかに力入れているようですね。既存の心拍数計はいちいち胸ベルトをつけなければいけなくて、面倒かつ圧迫感があるのですが、これはそういうのがないようです。
3F05191.jpg
http://goldwin.co.jp/c3fit/inpulse/index.html
心拍数マニアの自分としては喉から手が出るほど欲しいです。しかも販売店に家から3分のラゾーナ川崎があるので、すぐにでも買えちゃうのですが、、。良く考えるとちょっと自分には合わないかなと思ってます。

理由1.結局圧迫されるのでは?

よく考えるとこれって胸ベルトをウェアに埋め込んでるだけなんですよね。どっちにしても圧迫されることは変わらないんじゃないかって。個人的にピチピチのウェアはすごく苦手でして、今回はパスかもしれません。胸ベストは全然問題ないのですが、お腹を圧迫されるのがすごく苦しくなるのです。数字としてもすぐ疲れることがわかっているので、ちょっときついかも、、

理由2.ウェアになると頻繁に洗濯しないといけないじゃん、、

これ、普通に18000円以上もするのですが、良く考えると1枚じゃ運用できないんじゃ?って思います。ウェアなので汗びっしょりかきますし。毎回もしくは2回に一回に洗濯しないと無理です(少なくとも自分は)これって逆に胸ベルトよりキツイ制約jなのかもです。この値段で何枚も買うなんて無理ですし。

理由3.スマホなんて持って走れません><

これ単独でも走れるようですが、リアルタイムにみるためにはスマホを持って走る必要があるようです。高速練習時にスマホを持って走るのは無理があります。あと、docomoのスマホってみんな大きいし、、スポーツ用スマホだしてください><
ということで、個人的には圧迫範囲が広まって、さらに洗濯問題やスマホ持ち問題なのが発生しそうなので却下です。
(というより実は筋肉硬度計という謎の5万円の機械を買ってしまい、金欠というのもありますがw)でも、ちょっとレビューがでてきて、心拍数がかなり正確に測れる!とかであれば検討します。

雑記

http://goldwin.co.jp/c3fit/inpulse/index.html
上記のC3fit IN‐pulseページに運動強度の目安がありますね。85%以上はプロ並みとなっています(危険なので)常時90%以上で走り、95%以上でないと満足できない自分はやはり異常と少し感じました。


⇒「心拍数関連製品」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]



コメント: 2 件の意見
  • says:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    僕も心拍数トレーニングは興味があって、文字通りウェアラブルなのでこの製品気になってますが、ちと高いですね。連日トレーニングすること考えると、確かに2セット欲しいですね。すごい値段になりますが(笑)

  • れつ says:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    雲さん、コメントありがとうございます!
    心拍数トレーニングはお勧めです。自分は最初、マラソンなんて
    根性で走るものなんだから、そんな自分の疲れ度合いが見えても、
    速くなるわけじゃないんだから意味ないじゃん。って思ってましたが、
    やってみるとはまりますね^^
     docomoが大々的に展開しているので自分も気になってましたが、
    実際値段を目にすると高いですね。洗濯問題で2セットないと
    きついし…でも4万はきつい><


お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)