10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!
⇒ 本ブログの詳細/作者プロフィール/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

GARMIN ForeAthlete 935レビュー!前機種920XTJ,630Jとの比較も!

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

目標ストライド/ピッチ確認ツール!目標速度から必要なストライド(歩幅)/ピッチ(歩数)を確認可能!

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

サブ3レベルシューズ比較レビュー!(ターサージール5、takumi sen boost2、ウエーブエンペラーJAPAN、ソーティ)
 

GARMIN vivosmart HR J!ついに出たgarmin製のアクティビティ トラッカー!

ついに出ました。GARMINから普段使いのアクティビティトラッカが出ました。もちろん、今までもいくつかは出ていたのですが、今度のvivosmart HR Jでは心拍数が腕だけで計れるんですね!

全画面キャプチャ 20160221 222544

GARMIN vivosmart HR Jでは心拍数がリアルにわかる!

今まで、GARMIN製品の多くがアスリート向けであるため、心拍数を計るためには胸ベルトが必要となっていました。確かに、胸ベルトのほうが腕だけで心拍数を計れるため、それは仕方がないことでした。
しかし、普段使いのアクティビティトラッカーとしてを考えると、事情が違ってきます。普段からずっと胸ベルトをするなんて考えらず、腕だけで心拍数を計れるようにすることが必須です。
心拍数が計れる活動量計としては、有名どころとしてfitibit charge HRがありました。しかし、GARMINにはこれがなく、歩数などしかわからなかったのですが、、ついに出ました!GARMIN vivosmart HR Jです!
全画面キャプチャ 20160221 222544
コチラの製品は腕だけでついに心拍数を計れるようになりました!下記の動画を見て頂ければ、仕組みが分かりやすいかと思います!

GARMIN vivosmart HR Jの機能はそれだけじゃないよ!

vivosmart HR Jは心拍数が計れるだけではありません。たくさんの機能があります。そのを表した表示画面の一覧は下記のとおりです。ステップが取得できるのは当然として、階段何段分上ったかなども表示してくれます。これによって、より正確に消費カロリーが計算できるわけですね!
全画面キャプチャ 20160221 222632
その他のGARMIN製品との比較はこちらです。
全画面キャプチャ 20160221 222617
アクティビティトラッカーとしては、vivoactiveとvivofit、vivosmart HRと3種類でていますが、それぞれで特性が全く違います。簡単にいうと、、、、
vivofit = ステップ計測の簡易アクティビティトラッカー。電池超長持ち。
vivoactive = 活動量計 + スマートウォッチ的な機能。
vivosmart HR J = 心拍計が計れる代わりに、電池は5日しかもたず。
というとこでしょうか。何を重視するかによって、どれを買うかが変わってくるかと思います。

GARMINの強みはGARMIN CONNECTで世界中の人とつながれること!

心拍数が計れる活動量計としては、有名どころとしてfitibit charge HRがありました。こちらも良い製品だったのですが、、、他の人の記録と比較したりとか、世界中に公開したりとかそういうクラウド的な使い方が少し弱かったです。
それに比べて、このGARMINには、これまでにたくさんのランナーが登録しているGARMIN CONNECTという共通のクラウドサービスがあります!こちらの方が利便性が高く、他の人のデータをみたりできるのですごく良いです。このサイトでデータ共有できるのは、モチベーションの意味ですごく良いと思います。
全画面キャプチャ 20160221 222821
ということで、GARMIN大好きな自分としては、GARMINがリスト型心拍計を出してくれたというだけで価値があります。運動時は胸ベルトで計ることを好んでいますが、さすがに平常時はそれはできないので、、、腕だけで計れるのは本当にうれしいですね!


[関連コンテンツ]



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)