10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 走行/成長記録
  4. 12月は色んな病気やケガとの格闘。毎日走れることが、いかに貴重なことかを痛感。
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

スポーツ(GPS)ウォッチ データベース!各スポーツウォッチを仕様/機能ごとに一覧比較検討できます![GARMIN時計]

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

【ブログ読者プレゼント企画4】お好きなランニング関連商品をプレゼント!amazonで15,000円以内で自由に選択可!【〆7/1】
 

12月は色んな病気やケガとの格闘。毎日走れることが、いかに貴重なことかを痛感。

12月は非常に多忙であり、全くといっていいほど走れていません。また、多忙に合わせて色んな病気やケガと格闘していました。11月が自己ベスト連発でめちゃくちゃ好調だったので、その反動だと思いますが、、、色んな怪我がおこりすぎて、ちょっと色々考えさせられています。
今後のためにも反省をこめて、また反面教師として皆様の役にも少しは役に立つかもしれないため、起こったことや原因を記述しておきます。皆様も怪我には気を付けてくださいね!
048564a1e76978d45b0cd7b28ccf51a9_s.jpg

発生した事象

1.超多忙生活

こちらは単純な理由です。12月は超絶多忙で、毎日終電帰りの生活となっていました。まあ、これは仕方がないですよね。そんな時期もたまにはあります。そのせいで走れなかったというのなら仕方ないのですが、、、この生活で体力と運動不足を患い、副次的に下記の3つの症状を起こしてしまったのです。
98f18dd67253334d894136c1c7f60462_s.jpg

2.風邪(熱)

これは完全なる自分の体調管理ミスです。終電残業(0:30帰り)が一時的に終わり、やっと22:00に帰れたときがあり、「やっと走れる!」と思って夜遅くから走ってみたんです。しかし、毎日の終電帰りの影響から体調不良で眩暈だらけ、しかも11月時点と同じように薄着で出てきてしまい、めちゃくちゃ寒い状態に、、、
で結局、それが原因で風邪をひいてしまいました(笑) 大体5日ほど続いたでしょうか。普通に会社にはいけて仕事はできていましたが、とても走れる状態ではなかったです。これは完全に、「自分はいくら終電帰りしても疲れない、最強の体力をもっているんだ!」という自惚れからおこした失態だと思っています。
f37aa5a6ec09e96c19881da2eb2a6c0e_s.jpg

3.こむら返り(痙攣)&軽い肉離れ

今までなったこと、ほとんどなかったのですが、この「こむら返り」という現象が急に起こり始めました。走らなくなり、急に脚の筋肉を全然使わなくなったからだと思います。寝ていて起きた直後に、無意識的に背伸びをしたら、、、、急に足が超絶的に痛くなる現象が発生しました。調べてみると、こむら返りといって、筋肉が異常に収縮する現象らしいです。何回か発生しましたが、ピーク時には完全に足が切れたんじゃないかという痛みが発生して、、、歩けない状態に(笑) 回復に2日以上かかりました。完全に肉離れしたかと思ったんですが、まだ軽症だったみたいでよかったです。
これのおかげで、「朝起きて、無意識的にぴーんと足を伸ばすの恐怖症」になってしまいました(笑) いや、この「こむら返り」は本当に足が逝ってしまうのではないかという痛みなので、本当に怖いんですよね。無意識的に寝起きでぴーんと足を伸ばしてしまいますので、そんな時は、急いで足を縮めて、この「こむら返り」を緊急回避しています。
85be7d97baf3e0599a91c51ccbfeef83_s.jpg

4.前脛骨筋腱炎

仕事も多少落ち着き、現在は普通に年末年始の休みには入れています。では、やっと走れるようになったのか、というとこなのですが実は今現在でもあまり走れていない状態です。というのも土日に忙しさの反動から、無理して急に62km程度走ってしまったせいで、謎の腱鞘炎になってしまいました。というのも、ただ走るだけでは嫌だと思って、10km以上走ったことなかったウエーブエンペラーJAPANで42km走ってみたのですが、、、これが失敗でした。急に走ってしまったことや、やはり上級者向けシューズでクッション性があまりなかったことから、足底に大きく負担がかかってしまったようなんです。上記のこむら返りも影響していたかと思います。足裏がよくつっていましたからね。しかも次の日も、今まで走れなかった分も走ろうと思い、明らかに足が疲労しまくっていたのに無理やり20km走ってしまったんです、、、
これが大失敗でした。せっかく忙しさも落ち着き、さあ本気で走ろうと思った瞬間に、足の甲にかなり強い痛みが、、、調べてみると前脛骨筋腱炎という症状のようです。いきなり足の裏の筋肉を使いすぎて炎症を起こした感じでしょうか。がんばって、遠赤外線の治療をしたり、ちょこちょこ走ろうと試みていますが、少なく見積もっても3日は回復にかかってしまいそうです。年末年始の休みが終わってしまう…
ウエーブエンペラーJAPANで故障したことはなかったので、何も運動していなかった状態からいきなり走ってしまったというのが第一原因かなあと思っています。いくらこのシューズで42kmに挑戦といっても、もう少し状態が良い状態でやるべきだったようです。

「毎日本気で走れることの貴重さ」を痛感

実は11月の自己ベスト連発時に、この状態をなんとなくですが予感していたんです。11月の時には平日でも毎日本気で5~10km程度走れていたんです。しかも、特に足が故障したりなんてこともなかったんです。けど、過去の経験から、「こんな素晴らしい状態は特異的であり、ずっとこんな状態が続くはずがない貴重な状態なんだ。毎日走ってマンネリ化することなく、本気で毎日訓練しよう」と考えていたんです。これは「好調だからといって、調子にのってはいけない」という戒めでもありました。
そして上記の通り、この予感が的中しました。しかし、まさかこんなにも病気が多発するとは思ってもいませんでした、、、この体験から感じたことは、「本気で走るには、時間的にも、体力的にも、精神的にも安定した環境にいないといけない。どれか一つでも欠けた時点で走れなくなってしまう」ということです。足の状態がよくても、風邪で体調が悪くてもだめですし、体調が万全でも自分の時間がとれる時じゃないと走れません。また、体力万全でも、精神的に不調だとうまくはしれなかったりします。全ての状態が整ってこそ、「本気で走れる」環境になるわけで、、、
それってよく思ったらすごく貴重な状態ですよね。万全な状態って、普通なことのように思えますが、全てがうまく揃うってなかなかないことなんです。ですから、毎日走れるということに幸せを感じて、その貴重さを意識して走っていきたいと思います。まあ、今も前脛骨筋腱炎と格闘中なので、走れるのはもう少し先になりそうですが、、、(笑)
db74ce13a59ee1f6a2745b4777987faa_s_20161230212734a8c.jpg

[注目!] ランニングシューズDB出来ました!重さ/価格順でメーカー/目標タイム別/ソールタイプごとにシューズを一覧で見られます!(詳細はリンク先で!)
↓こちらから直接シューズ検索できます!
メーカー:
目標レベル:
重さ:

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)