10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 走行/成長記録
  4. ソーティマジックLT(140g)に慣れてきて、ターサージール(155g)が重く感じてきました!でも、これって良いこと?悪いこと?
■注目記事一覧

マラソンタイム予測ツール、どんな距離タイムからも判定可!

ターサージール6レビュー!

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]

ランニングウォッチDB!機能ごとに検索可能!

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

シューズを重さ/メーカー順に検索可!ランニングシューズDB!

全ランニングシューズメーカーの特徴まとめ!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

ソーティマジックLT(140g)に慣れてきて、ターサージール(155g)が重く感じてきました!でも、これって良いこと?悪いこと?

ずっとレベルが高すぎて、使用できなかったソーティマジックLTを、フォーム改善で
使用できるようになってきました。やはり、ターサージールよりも筋肉への
負担が強いきがしますが、それでも確実に使用できています。
これは非常にうれしいことです!
しかし、少し思ったことがあります。

「ターサージールを今はいたら、どう感じるんだろう?」

ということです。
IMG_20160716_1332322.jpg

あの軽量のターサージール(155g)が重く感じてます!

ターサージールをとりあえず、3日ぶりぐらいに履いてみたのですが、、
やっぱり感じてしまいました。
「えっ!?なんか重くない?」
って。たった3日間でも、たった15gでもこんなになるんですね。
人間の慣れというものは本当に恐ろしいものです。
あの軽量で2年ほど使っていた、ターサージール3が少し重く
感じてしまったのですから、、、別のもののように思ってしまいました。
ターサージールでどういうふうに走ればスピードが出るのか
よくわからなくなってしまいました。あれ、こんなに力を入れないと
スピードでないのかって。

もう~には戻れない!って感覚はどうなんでしょう?

このターサージールは重い!ソーティからターサージールに
もう戻れない!ってのが第一印象です。
どういうふうにターサージールで走ればよいかわからないと。
しかし、この感覚上級のソーティになれた証拠であり、嬉しいとも思えますが、
実際にどうなんでしょうか。
「もう~には戻れない!」って人間は色んなところで感じると思います。
例えば今のスマホなどは4Kなどものすごい画質がきれいになっており、
もう昔のスマホや携帯の画質に戻れない人も多いかと思います。
また、オーディオマニアの人などは、安いヘッドフォンには戻れないなど
とよく言います。
でも、実際にこれって幸せなんでしょうか。また、良いことなんでしょうか。
ある意味、一つ前のもので満足していたこと、人も前のものをなんとか使いこ
なしていたことのほうが良かったといえるのではないでしょうか。
ある意味、「一つのものを扱える能力がなくなってしまった」とも
いえるわけです。なので、この「もう~には戻れない!」って感覚は
うれしい反面、どんどん自分の選択肢が狭くなり、使える範囲がせば
まっているということで、注意が必要なのかなと思ってます。
思えば、今までもゲルカヤノやライトレーサーなど、さまざまな選択肢
を捨ててきました。ある意味、ゲルカノノで走る能力を失ったのです。
fa9ce01ed335c824e9fbf0ed9a20ea30_s.jpg

いろんな距離を走るため、ターサージールも扱えるように、頑張ります!

そう考えると、やはりターサージールも扱えるようにならないといけないと感じてます。
それは、上記のように少しでも選択肢を広げていたいとういうこともありますが、実際に
超長距離走などで必要であると感じているからです。
なぜなら少なくとも、ソーティマジックLTですべての距離を扱うのはいくらなんでも無理があると
思っているからです。今までは、ターサージールですべての距離に対応してきました。
5km~80kmまで全てです。長距離ではもう少しクッション性が強いシューズの選択肢も
考えたのですが、やっぱりターサージールのほうが軽くて負荷が少ないと思い、
ターサージールをずーっと使てきました。
しかし、ソーティマジックLTですべて走るのはいくらなんでも無理があるのではと
感じてます。確かに走りやすいのですが、筋肉に負荷がかかります。とくに
変な走り方をすると、すぐに脚にきます。また、ある程度の速度で走らないと、
きつい面があります(別ページで説明しますが、ソーティでは遅く走りにくいんです)
ですので、ターサージールはやっぱりまだまだ友達であり、今後もうまく
使えるようにならなければならないと感じてます。
ソーティもターサーも、両方使えるように頑張ります!
IMG_20160716_1133063.jpg


⇒「走行/成長記録」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)