10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. ランニング/健康関連知識
  4. ランニングノウハウ
  5. 走行履歴一覧マップを作っておくと、世界に通用する協力な「名刺/ポートフォリオ」になりますよ!
■注目記事一覧

シューズを重さ/メーカー順に検索可!ランニングシューズDB!

全ランニングシューズメーカーの特徴まとめ!

アシックスランニングシューズ比較記事!

ランニングウォッチDB!機能ごとに検索可能!

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]

マラソンタイム予測ツール、どんな距離タイムからも判定可!

ターサージール6レビュー!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

走行履歴一覧マップを作っておくと、世界に通用する協力な「名刺/ポートフォリオ」になりますよ!

自分は、下記の画像のように東京で走行したルートを一覧化してまとめています。このマップの効果が非常に良いです!ほとんどの人が食いついてくれます!
とくに初めて会う人には、自分がどんな人かを知らせる大きな武器になりますよ!

これは日本でも感じていたのですが、海外に行ってみて、あらためてその威力を感じました!


また、上記の画像でもかなりの効果があったのですが、特に効果があったのは、下記のようにデータとして見せることです。これをつくっておけば、スマホからでもデータとして一つ一つのルートを確認できるので、それぞれの走行ルートの思い出などのお話したりできます。

 このマップの作製の仕方はこちらのページで説明していますので、是非、ご参考にしてください!
この走行履歴マップを見るだけで、何をしてきたのか、どういったところに興味があるかがすぐにわかるはずです。その人の興味によって、全国色んなところを走っていたり、特定の地域を走っていたり、どんなマラソン大会に参加しただとか、色んなものが見えてくるからです!
この一覧になっている!というのが大事だと思ってます。例えばガーミンやJOG NOTEの走行距離一覧を見せても良いのですが、その場合は距離だけしかわかりませんし、それぞれの走行記録を見ないとどんな事してきたかがわからないんですよね。。。相手がどんなところに興味あるかもわからないですし。
それに対して、このマップはすぐに何をしてきたかがわかりますし、そこから相手が興味あるルートなどに反応してくれるので、自然と会話が弾みます!

個人的には、この走行履歴一覧マップは、ランナーにとっての世界どこでも通用する名刺もしくはクリエイターにおけるポートフォリオ(作品一覧)になるかと思っています!少し面倒ですが、主要な走行ルートだけでも一覧化しておくことをお勧めします!


⇒「ランニングノウハウ」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)