10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. グッズ等レビュー
  4. 心拍数関連製品
  5. 活動量計/心拍計まとめ2!(エプソンPULSENSE、MISFIT FLASH、Fitbit charge HR、JAWBONE UP3)
■注目記事一覧

全ランニングシューズメーカーの特徴まとめ!

時給係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!

ターサージール6レビュー!

ランニングウォッチDB!機能ごとに検索可能!

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

シューズを重さ/メーカー順に検索可!ランニングシューズDB!

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

活動量計/心拍計まとめ2!(エプソンPULSENSE、MISFIT FLASH、Fitbit charge HR、JAWBONE UP3)

続々と活動量計が登場しています!(^^)!

こんにちは、心拍数大好き人間です。
以前、心拍数系のまとめということで、色々な製品を紹介させて頂きました。しかし、2015年に入って、さらにいろんな製品がでてきて、進化しています。そこで追加で商品についてまとめてみたいと思います。色んなサイトで評判などをできるだけ多く集めてみました!

Apple Watch

Apple Watch Sport 42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド
Apple Watch Sport 42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド
・大正義のApple Watchです。世界の中心にあるため、これがスタンダードと言ってもいいかと思います。
・ただし、癖がありすぎです。電池がもたないと評判です。1日一回の充電は必須ですし、心拍計なんて立ち上げてたら1日持たせるのは不可能かと。
・心拍数系自体の精度は良いみたいですね。
・アップル ヘルスケアという独自のアプリで管理できます。
・値段が高い>< それが一番のネックです。
・GPSはついてないため、iphoneがないと距離は正確には計れません。
 ⇒ とにかく電池が持たないのが最大のネックです。
1日ずっと計る活動量計としては現在では致命的かも。

PULSENSE PS-500B

[エプソン パルセンス]EPSON PULSENSE 腕時計 脈拍計測機能付活動量計 PS-500B
[エプソン パルセンス]EPSON PULSENSE 腕時計 脈拍計測機能付活動量計 PS-500B
・最近エプソンさんは心拍計に力を入れています。GPSウォッチもありますが、PULSENSE PS-500Bは心拍計に特化したものです。
・大きな画面で、現在の心拍数がリアルタイムに把握できます。5秒とかごとに更新してくれるので、かなり細かく自分の心拍数が確認できるそうです。
・電池は心拍数を計り続けても1日持つようです。毎日必ず充電するようにすれば、大丈夫かも。
・取得したデータは独自アプリ内でしかデータ確認できません。エクスポートなども基本的にできない様子。一番困るのは、データの保存は10分単位ぐらいになってしまうようです。荒い、荒すぎる、、、、、
・価格は16000と標準的な価格です。
 ⇒ リアルタイムに心拍数を確認するには最適ですが、ログ保存をちゃんとして分析したい場合は、データが荒くなり、きついようです。

MISFIT FLASH

【日本正規代理店品】MISFIT WEARABLE FLASH (消費カロリー / 睡眠 / 走行距離 / 歩数 / 防水) ONYX BLACK F00AZ
【日本正規代理店品】MISFIT WEARABLE FLASH (消費カロリー / 睡眠 / 走行距離 / 歩数 / 防水) ONYX BLACK F00AZ
・こちらのMISFIT FLASHという製品は最近発売されたものです。
・最大の利点は、その電池持ちの良さ。半年は持つそうです!長ければ1年間持つとのこと。すごい!
・ただし、心拍数はとれないです。あくまで歩数とか動きとかそのあたりまでです。睡眠時間とかもとれます。
・電池はボタン電池の交換みたいです。まあ、半年ならいいですよね。
・このデバイスはシンプルな構成になっており、単独で多くのことは表示できないです。歩数などはスマホで確認する必要があります。
・値段は5000円と非常にお安いです。
 ⇒ 何よりも電池が半年も持つということ!しかも防水なので、半年ずっとつけているようなことを想定しているそうです。充電いらずなので、つけっぱなしでもいいですね!お手軽さで選ぶならこれ!

Fitbit charge HR

【日本正規代理店品】Fitbit ワイヤレス活動量計+心拍計リストバンド ChargeHR Large Black FB405BKL-JPN
【日本正規代理店品】Fitbit ワイヤレス活動量計+心拍計リストバンド ChargeHR Large Black FB405BKL-JPN
・現在の大本命Fitbit charge HR です。心拍数が常時取得可能です。
・それなのに、電池は3~5日持つそうです!すごい!
・ただし、省電力のためか、ボタンをいちいち押さないと現在の心拍数が確認できないようです。
→最近のアップデートで手を上に向けるだけで、自動で表示するようになったとのことです。
・Fitbit oneというサイトでデータをアップロードして管理できます。こちらのサイトは世界中の人と共有したり、競い合ったりできるようになってます。かなりこのアプリに力をいれている様子。ただし、データのエクスポートなどするためにはプレミアム会員(年間5000円)にならないといけないようです。
・かなりきつくしめないと心拍データがとれないため、つけっぱなしにしていると手がかゆくなるとのことです。
・バンドの長さに合わせてLARGE版とSMALL版があるが、SMALLは本当におそろしく短いようす。
・お値段は2万程度です。
 ⇒ リアルタイムの心拍数確認にやや難があったが改善してきている様子です。細かく心拍データをずっととりたい場合はこれが一番だと思います!5日も持つというのはすごい。個人的に購入検討中です!
 ⇒ こちらの商品を結局購入しました!レビューはこちら!

JAWBONE UP3

【日本正規代理店品】Jawbone UP3 ワイヤレス フィットネストラッカーリストバンド《心拍測定付》 ブラックツイスト JL04-0303ABD-JP
【日本正規代理店品】Jawbone UP3 ワイヤレス フィットネストラッカーリストバンド《心拍測定付》 ブラックツイスト JL04-0303ABD-JP
・こちらも有名なJAWBONE UP3というものです。
・心拍数は安静時に定点的にしか測定できない様子。また、光学式でなくインピーダンス式というものを採用。それにより軽量化を実現しているとのこと。
・しかし、これだだけにあるセンサーとして、呼吸・電気皮膚反応・皮膚温度・周囲温度センサーがあるとのこと。ただまだあまり活用できてない様子。
・バッテリは7日ぐらい持つそうです。
・お値段は3万円ぐらいでしょうか。
 ⇒ 色んなセンサーがついてますし、光学式じゃない心拍数の計り方ということで興味がわきますね。これからに期待。
ということで、2015年9月時点の売れ筋の商品をまとめさせていただきました。個人的にFitbit charge HRは近いうちに買おうかなと思ってます!
  ⇒コチラの記事に、心拍計の活用法をまとめましたのでチェックしてみて下さい!
  ⇒こちらでも活動量計/心拍計まとめてます!(前記事)


⇒「心拍数関連製品」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)