10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 走行/成長記録
  4. 日記(食事、走行記録)
  5. adizero takumi sen boost2に慣れてきました!ターサージールから移行できるかな?
■注目記事一覧

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

ランニングウォッチDB!機能ごとに検索可能!

ターサージール6レビュー!

全ランニングシューズメーカーの特徴まとめ!

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]

アシックスランニングシューズ比較記事!

シューズを重さ/メーカー順に検索可!ランニングシューズDB!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

adizero takumi sen boost2に慣れてきました!ターサージールから移行できるかな?

ターサージールで2年前ぐらいから走行してきましたが、
自分の走りの改善も考えて、主にadizero takumi sen boost2で練習してます。
だんだんと、このシューズに慣れてきて、違和感を感じなく
なってきました。


というより、ターサージールを久々に履いたときに逆に
少し違和感を感じるぐらいでした。adizero takumi sen boost2
はグリップ力が本当にすごくて、地面をけれているのが
すごくわかります。それになれていると、ターサージールの
軽さは少し「ん?」と感じます。あまり蹴っている感じがしないです。
ターサージールはけっているというより、「置きにいっている」
という感じがします。とにかく抵抗力なく足が運べますが、
逆に言うと力が地面に伝えられていないということでしょうか。
20160125_185252.jpg
でもやっぱり、2年ぐらいターサージールに慣れてきている
のもあり、本気で走るとまだまだターサージールのほうが速い
ようです。やはり、ターサージールではキックしなくても足の回転率
が半端じゃないので、それでスピードが稼げている感じです。
ただ、現状でも平均200step/minと超高回転なので、そろそろ
キックなしでは限界にきていると感じています。
だからこそ、adizero takumi sen boost2で新たな走りができたらと、
頑張っています。そのキック力を利用するため、ストライドを上げる
方向に力を入れています。
20160125_185235.jpg
ストライド走法は慣れていないので、脚への負担が非常に大きかった
のですが、それもだんだんと慣れてきました。過剰にならないぐらいに
地面をけって、ストライドをのばせている気がします。
なにより重要なのは、今回のキックの改善を考えることによって、
一歩一歩の重要性を考えて走れるようになったことです。
今まで自然に走行していたのを、なぜ速度がでるのか、どこで加速して
いるのかを考えてながら走っています。
とりあえず、そういった物理的な側面からも分析して、
走行しています。Run Scribe(ランニング分析機械)がもうすぐくるみたいなので、
かなりワクワクしています!あと5日ぐらいでしょうか?
アメリカからくるのを待ち望んでいます!


⇒「日記(食事、走行記録)」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)