10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 走行/成長記録
  4. 日記(食事、走行記録)
  5. シューズadizero takumi sen boost2で練習中。ターサージールから移行できる?
■注目記事一覧

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

マラソンタイム予測ツール、どんな距離タイムからも判定可!

ランニングウォッチDB!機能ごとに検索可能!

時給係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!

アシックスランニングシューズ比較記事!

全ランニングシューズメーカーの特徴まとめ!

ターサージール6レビュー!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

シューズadizero takumi sen boost2で練習中。ターサージールから移行できる?

ターサージールで2年前ぐらいから走行してきましたが、
自分の走りの改善も考えて、別のシューズをたくさん試し
ています。その中でもadizero takumi sen boost2は非常に
出来がよく、加速性能が非常に素晴らしいです。


ターサージールよりも多少重みを感じるので、、一長一短という感じです。
ブログには書いてませんでしたが、微妙にかなりの頻度で
毎日10km走っています。
20160125_185252.jpg
その他のシューズもいくつか試していますが、
やっぱりこのadizero takumi sen boost2のグリップ性能に
惚れてしまいました。ターサージールと比べるとその差は
歴然であり、力が地面に伝わり、加速できているのがわかります。
だからといって、ターサージールと同じ走行方法でいいわけではないです。
ターサージールは高速ピッチで脚の回転率を上げて、速度を上げる
わけですが、adizero takumi sen boost2はそのキック力を利用するため、
ストライドを上げる方向にも重視しなければなりません。
20160125_185235.jpg
ストライド走法は慣れていないので、脚への負担が非常に大きいです。
心臓に負担がかかる前に脚が痛くなってきます。
逆にいうと脚の筋肉が発達していないので、鍛えれば伸ばしようがある
かなあと思っております。
そして、どのようなキックの仕方が良いのか考えながら走ってます。
今まで自然に走行していたのを、なぜ速度がでるのか、どこで加速して
いるのかを考えてながら走っています。
とりあえず、そういった物理的な側面からも分析して、このブログに
記述していきたいと思っています。
その分析のためにも早めにRun Scribe(ランニング分析機械)がきて
ほしいんだけどなあ、、、


⇒「日記(食事、走行記録)」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)