10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. グッズ等レビュー
  4. ランニングシューズ
  5. アシックスに(少し)物申す!ターサージールのディスコン(販売終息)問題について!
■注目記事一覧

全ランニングシューズメーカーの特徴まとめ!

シューズを重さ/メーカー順に検索可!ランニングシューズDB!

時給係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!

マラソンタイム予測ツール、どんな距離タイムからも判定可!

ターサージール6レビュー!

アシックスランニングシューズ比較記事!

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

アシックスに(少し)物申す!ターサージールのディスコン(販売終息)問題について!

最新のターサージール4、自分の脚にあまり会わなくて困ってます。というより、ターサージール3の出来が良すぎたんでしょうか。これはターサージール1→ターサージール2への移行でもあった問題です。
このような問題がおきた場合、、、非常につらい状況になります。なぜならば、旧モデルが非常に手に入れ辛い状況になるからです。この問題について、簡単にまとめ、対策を考えてみます。

アシックスシューズ販売の問題点

問題1)人気モデル(ターサージール)は1年に一回と高頻度でマイナーチェンジする!

人気モデルのゲルカヤノもそうですが、1年に一回モデルが変わります。ゲルカヤノはもうモデル22が来月発売されようとしてます。21回もマイナーチェンジしたということです。ある意味これは21回改良したともいえるのですが、、、しかし、仕様を変えるということは万人にとって良くなるとは限りません。

問題2)マイナーチェンジがかなり大きい!別の靴かと思うほど変えてくる!

問題は、このマイナーチェンジが非常に大きなものになっているということです!自分はターサージール1から愛用していますが、毎年恐ろしく仕様がかわっているのを感じます。今までスタンダードモデルであっていたのが、ワイドモデルじゃないとキツクなったり、重くなったり、軽くなったり、、、同じターサージールとは思えないぐらいです。ゲルカヤノは毎回10g~20gぐらい平気で毎回上下するそうです。それってひどすぎるような、、、皆自分に合う靴を探しているのですから、改善だけでなく、全く同じものを求めている人がいることもわかってほしいです。
食品だって、お菓子だって、長年あるものの味を少しだけ変えたりしても、社会から反発おきますよね。コカ・コーラの味を変えたときには、暴動がおきて元の味に戻させられたとか(笑)とにかく、変わらないものを求めている人がいることもわかってほしいです。

問題3)旧モデルは2カ月程度で販売終息!入手困難!

上記のように毎年変わっていくのはやむを得ないとしても、許せないのが、旧モデルをすぐに販売終息してしまうことです。ターサージール4が発売してまだ2カ月ですが、店頭からは既に消えています。そして、ネットショップからも続々と消えています。
楽天などのネットショップはこんな状態。在庫あっても、特定のサイズしかありません。
全画面キャプチャ 20160124 194301
amazonでも同様。自分のサイズ3つありましたが、カラーは選べませんでした。
全画面キャプチャ 20160124 194115
そして、アシックスショップ。公式なのにいち早く在庫なくなるのは良くないと思います!(+_+)
全画面キャプチャ 20160124 194047
結局、何がいいたいかというと、好きだからこそ、ちょっとの変化が許せなくなるということです!ちょっとの差がわかってしまいます。また、実際それほど大きなパフォーマンスの差になっていくのです。

対策手段!

この問題について、文句をいっていてもきりがないので対策を考えてます。主に下記3つの対策があると思っています。現在はこの3つ全てで手段を模索中です><

対策1) 最新のモデル(ターサージール4)に慣れるようにする!

20151026_194906-001.jpg
第一の対策は単純に、最新モデルに身体を慣らすということです。いくら嘆いても大好きだった旧モデル(ターサージール3)は帰ってきません。また、1年に一回マイナーチェンジするの仕方ないことです。また、いくら合わないといっても他のシューズと比べたらやっぱり良いことはわかってます。
ですので、諦めて最新のターサージール4に自分が慣れていくというのも一つの手段かなと思ってます。
20151026_190416.jpg

対策2) 別の良いランニングシューズを見つける!

20150117_115240.jpg
2つ目の手段は、諦めて別の良いシューズを探すという方法です。ターサージールが劣化したことを良い機会であるととらえて、色んなシューズに手を出してみるといういのも手かなと思ってます。
これは、ターサージール2のときにもやりました。で、その時の結果としては、やっぱり、「ターサージールがすごすぎる、他では代替できない」という結論になりました。やっぱりこの軽さでこのクッション性を持っている靴は他にない
からです。ですので今回も模索中ですが、同じ結論になりそうな予感しています。

対策3) 旧モデルを買いだめしておく!

20150117_115142.jpg
3つ目の手段は、旧の大好きだったモデルを買いだめ取得という方法です。前回もこの方法をとりましたが前述の通り、ものすごい勢いで市場は最新モデルのターサージール4に置き換わっています。はっきりいって、新型発表されてまだ2カ月しかたっていないのに、手に入れるのは非常に困難な状態です。
ですので、大量に買っておく必要があるのですが、、、これが難しい。本当に次のターサージール5まで持たせるとしたら、
10カ月分=最大で10足ぐらいのストックが必要になるんです。でも、もしその間に良い靴が見つかったら、、、無駄になって
しまいますよね。これはターサージール2のときにもおきまして、ターサージールを4足買いだめしましたが、結局2足は使わないという結果になりました。。。というのも、使ったら替えがないと思うと、怖くてストックを使えないんですよね、、、非常に難しいとこです。

一筋の光はみえてきた?

上記のように悩んでいましたが、、一つの希望が見えてきました。それは、以外と旧モデルは完全終息はしないということ。2年前のモデルのターサージール2で検索かけてみると、、、
全画面キャプチャ 20160124 195251
いくつかのサイトで、配送に時間はかかりそうですが、手に入れることができそうでした。つまり、来年までターサージール3は手に入れることができる可能性は高いようです。来年まで待てば、ターサージール5がでるので、どうにかはできるかと思います。しかし、本当にそうなるかはわからないので、ある意味博打です><

結論:アシックス様、どうにか旧モデルの並列販売をお願いします、、

とりあえず、アシックスさんにはもう少しこのあたりの問題を意識してもらいたいです。せめて、1モデル前のものはネットで取り寄せ可能にするとか、、、お願いします!


⇒「ランニングシューズ」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)