10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. グッズ等レビュー
  4. ランニング/ダイエットグッズ
  5. 改めてiPod shuffleは凄いと実感!高負荷ランニング最強の武器「音楽」が大復活!!
■注目記事一覧

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

マラソンタイム予測ツール、どんな距離タイムからも判定可!

時給係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!

アシックスランニングシューズ比較記事!

ランニングウォッチDB!機能ごとに検索可能!

シューズを重さ/メーカー順に検索可!ランニングシューズDB!

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

改めてiPod shuffleは凄いと実感!高負荷ランニング最強の武器「音楽」が大復活!!

5月から眩暈病が発症しまして、今月ぐらいからやっとまともに高速に走れるように体調が戻ってきました。でも、戻ってきたといっても、どうやったら症状がでてしまうのか気を付けて行動する必要があったんです。
自分が見つけたルールの中で、「音楽を聴いて走る」のはよくないというのがありました。それをやると、明らかに気持ち悪くなるのが分かっていたからです。


今月に入っても、音楽プレイヤーは最初つけて走っていましたが、やっぱり高速になるにつれて、外さないと閉塞感があって気持ち悪いのがわかりました。
しかし、高負荷トレーニングにとって音楽は必須でした。何故なら、心臓に負荷をかけるためにはそれ相当に気持ちを高ぶらせて、異常な興奮状態にしないととてもやってられなかったからです。
最近高負荷トレーニングをしていて、やっぱり音楽がないとキツイ、、、と感じ始め、どうにかならないかと試行錯誤していました。

NW-W274Sが原因?とりあえず使うのやめます

その結果、、、、音楽を聴くのがダメでなく、下記のSONYのイヤホン一体型音楽プレイヤーがあっていないのだと発覚しました。
NW-W274S
NW-W274S/B
この商品、こちらでもレビューさせて頂きましたが、2年間使っていて、微妙に3回ぐらい買い替えてるぐらい気に入っているものです。
しかし、これをつけると閉塞感があり違和感がでてくることが発覚しました。というより、他のふつうのイヤホンであれば、以外と大丈夫なのが発覚しました。
思うに、30gと軽量ですが、高速で走ると耳やその周辺に重圧がかかり、負担がかかっているのだと思います。外すとかなり楽になるんです。

iPod shuffleを新しく導入!これは使いやすい!

ということで、イヤホン一体型音楽プレイヤーから離れて、普通のプレイヤーに戻ります。ということで、久々にiPod shuffleを購しました。ちなみに、円安で4年前の1.5倍ぐらいの価格になっているそうです。ひどい、、、
20151011_193341.jpg
とりあえず、持ってみた瞬間、、、軽い!軽すぎる!かなりビックリしました。計ってみたら、12gしかない!イヤホン一体型よりも軽いんですね!びっくり、、、
20151011_194059.jpg
また、使い勝手もよすぎて、今さらながらビックリです。全部手元で操作が完了するんですね、、、、(あたりまえ)今まで、音楽変えるにも止めるにも耳にまで手をもっていく必要あったので、相当大変だったんです。 手を上にもってくって、以外とエネルギー食うんです。ですから、非常に煩わしかったんですが、、、
このiPod shuffleの小さな筐体ですと、全て右手の中で、どんな操作も可能になってます!普通は当たり前なのかもしれませんが、とてつもなく便利に感じました。

さすがに2年ぶりのイヤホンは違和感あり

しかし、良いことばかりではないです。今までイヤホン一体型だったので、イヤホンの線がなかったのですが、、、、2年ぶりに使うと気になってしょうがないですね。昔はあってあたりまえだったのに、、
まあ、ここは慣れると思います。とりあえず、高負荷トレーニングにいかに精神的な要素が重要か身に染みて感じてます。まさに、NO MUSIC, NO RUNです!
これからは、iPod shuffleとともにがんばります!


⇒「ランニング/ダイエットグッズ」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)