10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. 走行/成長記録
  4. 超高負荷トレーニングの道
  5. 超高負荷トレーニング準備 10km43分ペース走+10kmジョギング!やっぱりペース走の負荷はすごい!!
■注目記事一覧

マラソンタイム予測ツール、どんな距離タイムからも判定可!

ランニングウォッチDB!機能ごとに検索可能!

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

時給係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!

ターサージール6レビュー!

シューズを重さ/メーカー順に検索可!ランニングシューズDB!
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

超高負荷トレーニング準備 10km43分ペース走+10kmジョギング!やっぱりペース走の負荷はすごい!!

超高負荷トレーニングは、10kmペース走が一番有効という推測をたてたため、まずはその準備として、10kmペース走を少し遅めでおこないました。遅めといっても、サブスリーペースなので、かなりつからったです。

運動強度の下記の通りです。
○10km43分ペース走:運動強度分布
 赤色:95%~
 オレンジ:90~95%
 黄色:80~90%
 青色:~80%

06a.png


見てわかる通り、赤色が全くありません。全てオレンジ帯の90~95%に抑えて走行できました。まあ、目的からははずれますが、余裕をもって走行できたのはいいことです。明日からは赤色の95%運動強度の割合を高めていきます。
しかし、やっぱりペース走はとてつもなく負荷がかかりますね、、久しぶりで心臓が肺が痛かったです。やっぱり、長距離走っても使わない部分をペース走では使うんですね。それが成長につながると信じてます。この後、10キロジョギングしましたが、かなりくたくたでした、、。ただ20km走るのと、10kmペース走やった後に10km走るのとでは負荷が全然違いますね。

○2015年5月総計
 赤色:95%~
 オレンジ:90~95%
 黄色:80~90%
 青色:~80%

06b.png
#目標進捗(単位:km)

目標 現在 進捗率
総距離 200 30.6 15.3%
運動強度95~100%帯
(上記グラフの赤色帯)
30 0.6 2.0%
運動強度90~100%帯
(上記グラフの赤色+オレンジ帯)
60 11.6 19.4%

・95%帯の進捗率が2%って、、、(笑) 厳しいなあ、、
[ガーミンコネクト]


⇒「超高負荷トレーニングの道」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)