10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/制作者プロフィール/連絡先/現在の行動状況はコチラ!
⇒ 本ブログは複数のテーマ(色)を持った階層構造になってます!詳しくはコチラ!
ラン全般 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. ランニング/健康関連知識
  4. 健康/運動関連ニュース紹介
  5. 東京マラソン 最高齢完走者(90歳)がかっこよすぎて、泣いてしまいました(:_;)
■注目記事一覧

ランニングシューズ データベース!メーカー/重さ/目標タイム別/ソールタイプなどで横断して検索可能!

スポーツ(GPS)ウォッチ データベース!各スポーツウォッチを仕様/機能ごとに一覧比較検討できます![GARMIN時計]

スポーツ心臓(安静時心拍数) 偏差値判定ツール!あなたの心臓の強さを判定します!

マラソンタイム予測ツール!最大酸素摂取量(VO2MAX)も計算 !

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)

アシックス ランニングシューズ徹底比較分析!(重量編)

持久係数予測ツール!スピード型かスタミナ型か判定可能!(詳細なマラソンタイム予測も可能に)
 

東京マラソン 最高齢完走者(90歳)がかっこよすぎて、泣いてしまいました(:_;)

東京マラソン 2015 東京がひとつになる日。
今回、初めて東京マラソンの中継をちゃんと見ました!ランナーらしからぬ行動ですが、人が頑張っている姿を頑張っていない状態で見ると、恥ずかしくて見てられなくなるんですよね、、、今回は前日、個人東京マラソン(70km)を慣行したのもあり、自信を持って見れました(^o^)


その中で印象的だったのが最高齢(90歳)の方の中継でした!その方は見事完走し、一緒に走った娘さんと孫と合わせて親子3代の年齢合計でギネス認定されていました!本当にすごい!

ニュース記事:東京マラソン、最高齢完走者は90歳

いやあ、本当に素晴らしく、恐ろしいことです。タイムは6時間45分だそうですが、逆に言うと7時間弱動き続けなければならないということですからね、、自分も先日初めて7時間走をおこないましたが、さすがに疲れます。それを90歳で成し遂げてしまうなんて、、
また、このおじいさんは見た目もすごい若くて、60、70歳にしか見えないんですよね。肌のつやがすごかった!また、テレビの受け答えとかもちゃんとしていて、まさにスーパーおじいちゃんという感じでした。
その中で、印象的だったのが、なぜそんなに走れるのか?と聞かれた時でした。おじいさん曰く、「よく健康だからそんなに走れるのか、走っているから健康なのかと聞かれるけど、自分では走っているから健康なんだと思っています。努力して走ってきたからこそ、今健康でいられ、走れています。」だそうです。自分はこの言葉を聞いて、今まで生きてきた、走ってきたことに誇りを持っていることを感じられて、涙してしまいました。かっこよすぎる!
また、言動もかっこ良いんですよね。インタビュー中でも、「今回ギネスに挑戦・達成できたのもフジテレビさんが声をかけてくれ、周りがサポートしてくれたおかげです。ありがとうございました。」と感謝の言葉を述べていました。自分の力だけでなくて、周りへの感謝も忘れないってすごいですよね!

さらに「怪我(毛が)なく走れてよかった」などと面白い発言をしたり、上記の発言から「かっこいい!」とテレビ出演者に言われた時も「もう少しフタ(頭の毛)があれば、本当にかっこいいんですけどねぇ」などと冗談を交えたりと、本当に頭の回転も90歳とは思えないぐらいすごく、人間的にもユーモアあふれる方で、素晴らしすぎると思いました。
正直、老いていくと体力が落ちるだけであり、悲しいと思ってましたが、少し考え方が変わりました。こんなカッコイイ人見たことないですね!今の20代、30代でこのおじいさんぐらいバイタリティ溢れる人がどれだけい果たしているのかと思うぐらいです。
こんなかっこいいおじいさんになっていきたいですね!自分もそれを目指して、努力していきたいと思います!(自分はただ寿命を縮めるような走り方をしてるような気がするけど…^^;)

[注目!] ランニングシューズDB出来ました!重さ/価格順でメーカー/目標タイム別/ソールタイプごとにシューズを一覧で見られます!(詳細はリンク先で!)
↓こちらから直接シューズ検索できます!
メーカー:
目標レベル:
重さ:

[関連コンテンツ]



コメント: 2 件の意見
  • Mio says:

    SECRET: 1
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ご高齢でも元気なおじいちゃん、おばあちゃんいらっしゃいますよね(*^^*)。
    ジム通いを始めてすぐに、高校でお世話になった精神論者のコーチ(笑)達のウォーキング&ジョギングセミナーにアシスタントで参加したんですが、ご年配のご夫婦も参加されててジョギングコースでは結構いいペースで走られてました(^o^)。
    心拍計で走る前と軽めのジョギング後の心拍数の変化を説明したりするのが私の仕事だったのですが、マイクロフォンで心臓の音が聴ける機器?はちょっとやめて欲しかったです(^^;。 小学生のお子さんと参加したお母さんは、「わ~すごい!これ心臓の音だって。」とお子さんに話してるのが聞こえて結構恥ずかしかったです(^^;)))。心拍数とか数値ならいいんですけど音はやめて欲しかったですね。

  • れつ says:

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    Mioさん、こんばんわ!
    元気なおじいさん、おばあさんいっぱいいらっしゃいますよね!
    時々レースでも平気で抜かれるので本当にビックリします。
    そういうときは圧倒的な実力差を感じますね、、
    走力差以上の大きな差があるわけですから><
    若くても全然運動していない人はいっぱいいますので、
    そういう方と比べると、やっぱりバイタリティーにあふれていて
    すごいなあと思ってしまいます!運動すれば偉いわけではないの
    ですが、やっぱりアクティブに活動している人から魅力を感じます^^
    セミナーのアシスタントとかやられているのですね!
    すごいですね^^ 心臓の音ってMioさんの音を聞かれたってこと
    ですよね。それは確かに恥ずかしいですね><
    かなりのプライバシーの侵害になるような(笑)
    普段数値でしか見ていないのですが、人によって心臓の音は
    違うんですかね?
    心拍数が少ないスポーツ心臓の方は、一回の鼓動が力強いとか(^^)/


お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)