10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. グッズ等レビュー
  4. 健康家電・治療器
  5. カラダスキャン レッド HBF-252F-R(オムロン)!どこでも結果がグラフで見えます! [体組成計] 
■注目記事一覧

アシックスランニングシューズ比較記事!

ターサージール6レビュー!

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

全ランニングシューズメーカーの特徴まとめ!

ランニングウォッチDB!機能ごとに検索可能!

シューズを重さ/メーカー順に検索可!ランニングシューズDB!

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

カラダスキャン レッド HBF-252F-R(オムロン)!どこでも結果がグラフで見えます! [体組成計] 

オムロン 体重体組成計 カラダスキャン レッド HBF-252F-R【ウェルネスリンク対応】

2か月14kgのダイエット成功はこの体重計があったから

自分は2013年6月にランニングを開始したとき体重が67kgもありました。そこから、ランニングをはじめ食事制限をおこなっていき、8月上旬には53kgまで落とすことに成功しています。
このダイエットが成功したのも、この体重計があってこそなのです。その秘訣とは・・・

タッチするだけでクラウド上にデータ転送!

そのポイントはとにかく、カラダスキャンHBF-252Fが「データ転送がすごく簡単」であること、「クラウド上で非常に見やすく表示できること」なのです。
今までの体重計はその場で表示するだけ。SDカードにデータ転送などありましたが、面倒ですし、データをエクセルで管理するだけでは物足りないです。自分のPCだけのデータですし。
それと違い、カラダスキャンHBF-252Fは専用機が必要ですが、タッチをするだけでデータ転送でき、どこでもデータがみられるようになります。

他人に見せられることでモチベーションアップ!これが最重要!

データの共有方法なんて、補助的な機能でどうでもいいと思う方いらっしゃるかもしれません。しかし、これがすごく重要です!スマホのブラウザでもみられるので、他の人に経過とかをグラフで見せたりできます。これがすごくモチベーションにつながるのです。カラダスキャンではそのへんを重視して作られているとすごく感じます。

後継機種ではついにwifi対応へ

ちなみにこカラダスキャンHBF-252Fは、下記のように後継機種(HBF-253W)がでており、wifi対応となり、さらにタッチさえいらなくなっているようです。これで完全なるクラウド化ができますね!モチベーションも維持できると思います。
また、50g単位で表示されるのもすごく良いです。細かい値の変化まで見えるので、上がったとか下がったとか色々考えることにもつながりますからね!
オムロン 体重体組成計 カラダスキャン 【ウェルネスリンク対応】 HBF-253W-BK
オムロン 体重体組成計 カラダスキャン 【ウェルネスリンク対応】 HBF-253W-BK

関連記事: ランニング関連各種測定器
インナースキャン50V BC-622-BK(タニタ)で細かく体質管理![体組成計]
身体を数値化して把握することも、ランナーにとって大事です。
もっともっと走りを数値化したい!脚につけられそうな小型加速度センサーをまとめてみました!
加速度センサー一覧。ランニングの各部位を測定したい!
筋肉硬度計NEUTONE TDM-N1を購入!これで筋肉疲労度を数値化できる!
筋肉の疲労を数値化するマイナー装置です!
Garmin ForeAthlete 620J レビュー!
おすすめの最高機能GPS時計!ランニングの概念が変わります!

⇒「健康家電・治療器」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)