10km1時間20分だった運動音痴が、高負荷トレーニング/データ分析/食事管理でどこまでランニング記録が伸ばせるか挑戦!ランニングやダイエット/健康に関する知識・グッズ等についてもまとめてます!!!
⇒ 本ブログの詳細/連絡先はコチラ!
⇒ 本ブログは複数テーマ(色)を持つ階層構造になってます!
ランTOP 自作ランツール ランシューズ ラングッズ GPS時計 心拍計 ラン知識/研究 栄養知識 おすすめ食品 ランシューズDB
  1. ホーム
  2. 〇ランニング
  3. グッズ等レビュー
  4. 健康家電・治療器
  5. FlexLeg!足の怪我に絶対効果を発揮する、健常者用の「義足」!
■注目記事一覧

シューズを重さ/メーカー順に検索可!ランニングシューズDB!

ランニングウォッチDB!機能ごとに検索可能!

時給係数予測ツール!スピード型か、スタミナ型か判定できます!

心拍数でスポーツ心臓かどうか判定してみよう!

アシックスランニングシューズ比較記事!

マラソンタイム予測ツール、どんな距離タイムからも判定可!

10km走行データ分析してみた! [速度とピッチ/歩幅/心拍/気温/接地時間等]
 
スポンサーリンク
Twitter(更新情報)

FlexLeg!足の怪我に絶対効果を発揮する、健常者用の「義足」!

海外のサイトで、良さげなランニング関連の新しいガジェットはないかなあと探していたのですが、まさに足底腱膜炎を患っている自分向けのグッズを見つけました!FlexLegという開発中のガジェットです!簡単に言うと健常者用、怪我をした人用の義足です!これこそまさに今自分が欲しい商品です!今すぐ売ってほしいですね!
rapture_20170204180359.jpg
こちらの海外サイトからの紹介です!
http://gajitz.com/running-start-temporary-prosthetic-for-lower-leg-injuries/

パラリンピック向けにすごい義足があるのに、なぜ健常者用はないのか?

これを作ったのは海外の学生さんのようです。その方の疑問は「足を切断した人向けには、パラリンピックなどでものすごい速さで走れるような義足さえあるのに、なぜ怪我をした健常者用の義足はないのか?」という疑問だったようです。確かにそうですね。脚を怪我してしまうと、基本は松葉づえですよね。じゃなくて、足のひざ下を使わずに、どうにか歩行する方法はないかなとずっと自分も思っていたんです(足底腱膜炎の人なら共感してもらえるはず)。そんな疑問から生まれたのが、この新しいガジェットです!ありそうでなかったものですよね!

動画を見ればわかる!ひざ下を怪我しても普通に歩けるよ!

そんな疑問から開発されたのが下記の写真のFlexLegという商品です!これだけだとよくわからないですが、膝をこれに乗せて歩行が可能になるんです!一切ひざ下には負担がかからないようになっているわけですね!
rapture_20170204181451.jpg
使い方は動画を見れば一発で分かります。下記の動画にある通り、このFlexLegを使うとごく普通の歩行ができます!走ることは不可能ですが、日常生活は全く問題ありません。そこまで場所もとらないので、職場などでも普通に使えそうですね。松葉杖と同じ感覚です。しかし、かなり普通の速度で歩いているので、快適性はFlexLegのほうが抜群となるのではないでしょうか!装着もぱぱっとできるみたいなので、実用性は高いのではと思っています。

早く日本で売り出さないかなあと思っていますが、まだ開発中のようです。それまでに自分は足底腱膜炎が治ってしまいそうですが、長年怪我で悩んでいる方には最適なのではないでしょうか!


⇒「健康家電・治療器」カテゴリ記事一覧

その他関連カテゴリ

[関連コンテンツ]




お気軽にコメントお願いします!

Your email address will not be published.




記事カテゴリ
自作ツール&アプリ
■Webツール(今すぐ利用可!)